HOME > 初心者英語 > これだけ英文法

これだけ英文法

 
Presented by 「Mr.Evineシリーズ」
入門・初級者向け英文法書籍「Mr.Evineシリーズ」でおなじみのMr.Evineさんが、「初心者が理解しておくべき文法項目30」を選別し、解説を例文付きで紹介します。 毎日1つずつ文法項目を学んでいくことで、英文法の「苦手意識」を克服しましょう。確認クイズにもチャレンジ!
LESSON 14
助動詞(1) will / can / may
助動詞+動詞の原形
助動詞には動詞の意味に新しいニュアンスを追加する働きがあります。まずはwill / can / mayについて、扱います。意味の確認に移る前に、「助動詞+動詞の原形」という文の形を確実にインプットしてください。

「彼は彼女に会えるでしょう」 He can meet her.


助動詞は動詞と違って主語によって語尾が変化することはありません。助動詞を用いた否定文や疑問文の作り方はbe動詞と同じです。

否定文(助動詞+not) 「私は彼女に会うことができません」 I cannot[can't] meet her.
疑問文(助動詞を文頭に移動) 「あなたはまた彼に会えますか?」Can you meet him again?


単純未来、「意志」、「拒絶」の助動詞will
willは未来を表しますが、willを用いて、「意志」や「拒絶」を表現することができます。

 過去形単純未来「意志」「拒絶」
will would …するだろう…するつもりだ(否定文)どうしても…しようとしない


「僕はあとで彼女に電話するつもりです」 I will call her later.「意志」 ※発音はwillに強勢
「父はどうしても真実を話そうとしません」 My father won't tell the truth.「拒絶」


「能力」、「可能性・推量」、「許可」の助動詞canとmay
両者の違いとして、canは「…できる」という能力を表し、mayはcanよりも形式的であることを押さえておきましょう。

 過去形能力可能性・推量許可
cancould…できる…であり得る、(否定文)…のはずがない…してもよい
maymight×…かもしれない


can
「彼はその花瓶に100ドル支払うことができます」 He can pay $100 for the vase. (能力)
「誰にでも間違いはあり得ます」 Anybody can make a mistake. (可能性)
※canの否定形はcan notよりもcannotと1語で表すことが多い

may
「そのカフェは、夜は閉まっているかもしれません」 The cafe may be closed at night. (推量)
「この部屋を使ってもいいですよ」 You may use this room. (許可)


今日のクイズ
助動詞の使い分けチェック!
次の英文のうち、日本語を参考に文法的に誤っているものを記号で1つ選びましょう。
(a) He can't be kind.(彼が親切であるはずがありません)
(b) I may call her back again.(私は彼女にまた電話をかけ直すつもりです)
(c) He cannot speak Japanese well.(彼は上手に日本語を話すことができません)
(d) It may not be true.(それは本当ではないかもしれません)
(e) My dog won't move.(私の犬が動こうとしません)

解答と解説はコチラ


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録