HOME > これだけ英文法

これだけ英文法

 
Presented by 「Mr.Evineシリーズ」
入門・初級者向け英文法書籍「Mr.Evineシリーズ」でおなじみのMr.Evineさんが、「初心者が理解しておくべき文法項目30」を選別し、解説を例文付きで紹介します。 毎日1つずつ文法項目を学んでいくことで、英文法の「苦手意識」を克服しましょう。確認クイズにもチャレンジ!
LESSON 30
関係代名詞(2) 目的格
目的語を関係代名詞で言い換える
早速ですが、次の2文を、関係代名詞を用いて1つにしましょう。下線部に注目してください。
(a) 「その女の子は彼の妹です」 The girl is his sister.
(b) 「あなたはそこで彼女を見掛けました」 You saw her there.

先行詞The girl ~ you saw 目的語her there ~ is his sister.
The girl 関係代名詞節[目的語who you saw there] is his sister.(あなたがそこで見掛けた少女は彼の妹です)

saw(他動詞seeの過去形)の目的語(her)が、関係代名詞になったものです。目的語が変化したものですから、目的格の関係代名詞と呼びます。目的格の場合は関係代名詞を省略することも可能です。
⇔ The girl (who) you saw there is his sister.

目的格の関係代名詞who(m) / which / that
目的格の関係代名詞は主格の関係代名詞とほとんど変わりません。

先行詞 主格の関係代名詞
who[whom] that
人以外 which


厳密には「人」を示す目的格の関係代名詞はwhomですが、口語ではほとんど使われず、who、thatあるいは省略されます。ではwhichの例も確認しておきましょう。

「先週あなたがなくした携帯電話は見つかりましたか?」
Have you found the cell-phone that[which] you lost last week?

こちらの英文は以下の2文に分けて考えましょう。
Have you found 先行詞the cell-phone? You lost 目的語it last week. ⇒ Have you found the cell-phone ~ you lost it last week ? ⇒ Have you found the cell-phone which[that] you lost last week?


こちらの英文も目的格の関係代名詞を用いたパターンです。「人以外」を示す目的格の関係代名詞はwhich、thatまたは省略します。
では最後に関係代名詞を用いた文の語順を整理しておきましょう。


主格の関係代名詞 先行詞+主格の関係代名詞(主語を兼用)+動詞...
目的格の関係代名詞 先行詞+目的格の関係代名詞(目的語を兼用)+主語+動詞...


「彼にはとても賢いお姉さんがいます」
He has 先行詞a sister {主格の関係代名詞 [who] 動詞 [is] 補語 [very smart]}.

「私は彼女が持っているそのドレスが好きです」
I like 先行詞the dress {目的格の関係代名詞 [that]主語 [she]動詞 [has]}.


それぞれの関係代名詞自体が主語や目的語の働きをしていることがポイントです。


今日のクイズ
目的格の関係代名詞の使い方を押さえよう!
次の英文のうち、目的格の関係代名詞を用いている英文を1つ選びましょう。
(a) I know that she is a lawyer.
(b) The cafe which opened last year is very popular.
(c) The boy who we met at the party last night was really cute.

解答と解説はコチラ
  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録