苦手なりの受験英語!

 

2005年8月 4日

MB雑談 (1) 私の(意外な?)web活動

ここまで見てくださった方、本当にアリガトウございます。
m(_ _)m

え~と、こうやってブログを書いているわけですが、正直難しいですね。。。。
今日はまあ、ちょっと骨休み。

ちょっと宣伝というか、私のweb活動について今日は書いておきます。

本気で嫌いな英語を何とかする方法」というサイトがあるわけですが、ここが私のweb活動の主体となっております。

ですが実際のところ、
受験生ネット」という、受験生応援サイトでの活動が多いです。
ここは「数多くの掲示板」から成り立っており、大変な賑わいがあります。

ここには
英語の苦手な人・全員集合!
という名前の掲示板があり、ここで受験生の質問を受けております。今年でちょうど5年目です。
良かったらご覧下さい。(こちらは旧板。現在投稿はできませんが閲覧はできます)

以上が「マウスバード」の【真面目な】活動です。。。、

実はですな......私には別個に「不真面目活動」があります。
Ψ(`∀´)Ψ

実はですな...

     を押してください!

More...

2005年8月24日

MB雑談(2)ジョジョ立ち in 秋葉原

JoJo01.jpg
jojo02.jpg
jojo03.jpg
jojo04.jpg

今週の日曜日は
「ジョジョ立ち in 秋葉原」というイベントに参加してきたのです。


もともとはこれを見た方々が皆で真似たんです

面白かったですよw。写真にはよく見ると私も映ってますw

次のジョジョ立ちがあったらまた参加しますよ!
あなたも良かったらいかがでしょう?

では~次は金曜更新予定です。

<<英語が嫌いで苦手な人の「分かる・分からない」について(7)>>

雑談3へ

2005年11月 7日

雑談3・俺はオタクなのですよ!Ψ(`∀´)Ψ

今日は雑談です。

報告が1つあるのですよ!何度も言っておりますが、私はオタクです!

実は同人誌を描いているのですよ!

でもってですな~~~~~~

 

第69回冬コミは当選しました!


新刊・第11巻「仮定法」編です!!!


12月30日(金・2日目)


 東"ヤ"-10b



なおまたオタクバージョンを作ります!


 


冬コミ?、コミケって何?という人はこちらこちらをドウゾ!!!
Ψ(`∀´)Ψ

よかったらお待ちしてます~~(^^)♪

 

次の更新は水曜日です。

※実際のレギュラーの更新は日曜日でした>

 

次の雑談はこちら

2006年1月12日

雑談4・pya

ふ~。しかしまあ、単語は思いのほか長いシリーズになってしまいました。ごめんなさい。m(_ _)m

今日は雑談です。


皆さん、笑いたいですよねえ~ちゃいます?


私のお気に入りは

pya


というサイトです。
面白画像やフラッシュなどを紹介してくれるサイトです。
今日は私の好きなものを挙げておきましょう!


ドアが開かない、ぶち破ろう


(゚∀゚)


違反


最近のヒットはこれですね。ここは語学のサイトですからなあ~必見ですぞ~
「Yahoo!先生の名翻訳」


今日は最高のフラッシュが入ってました!w
中村屋







はい。今日はこんなところで!
明日は、今年一発目の無料文法動画講座ですよ~ヨロシクデス~
m(_ _)m

※レギュラーのシリーズ「単語の類推」の第1回はこちら
雑談シリーズの続きはこちら

2006年1月30日

雑談5 私が英語を見たり聞いたりするときの準備

世の中の英語好きな方は、英語があると率先して見たり聞いたりします
町中に流れる洋楽に聞き耳を立てたり、看板に注意したりなさいます。
英語の番組などがあれば率先して見るのではないでしょうか?


私はその全く逆です。見たくない、聞きたくないわけです。
それでも私はやむ終えず、英文を現在読まなくてはならない状況に追い込まれています。私が英語を見るのはドラえもんがネズミを見る行為と同じなのに。
得意な方この感覚を知って欲しくて、こんなページも作ってみました。


今日の雑談のネタを考えていたとき、ふと昔「受験生ネット」の「英語苦手板」に書いたレスを思い出しました。

「私がテレビで英語を聞くためにどんな準備が必要か」を説明したレスです。[2003/06/09(Mon) 03:11]に書いたレスです。


俺は英語をテレビで聞くためには準備が必要すぎるのです。「”今から英語を聞くぞ”と心の中で100回ほど唱えた後、聞くことにより発生する吐き気やだるさ、発熱、不快感、恐怖感、嫌悪感、憎悪感、苦悶、苦痛、激痛に、数秒は耐えられるように決死の覚悟を決め、歯を食いしばり、その後ブラウン官を凝視しながら、”精神的ダメージで【死なないように】”と神仏に祈り、”死んだ場合誰に化けて出るか”を決め」、やっと聞き耳をたてます。


要するに「まずやらない」「やりたくない」ということです。




グーグルで「死なないように 神仏に祈り」で検索すると原文が見つかりますw


今日は以上です。


次回は新シリーズ「辞書の活用法(苦手な人向き編)」をお送りします。水曜日の予定です
お楽しみに。

2006年3月21日

雑談・ベースボールに野球が勝った日

今日はもともと別の雑談を用意していたが、どうしても書きたい!
日本の世界一について! WBCの優勝について!


日本WBC優勝おめでとう!


サッカーも好きだが、野球の勝利は格別のものがある!


戦後の復興を成し遂げた日本のお父さん、おじいさん方にとって、野球選手は今よりもず~っとヒーローであっただろう。
72年前から、世代から世代へヒーローたちが面々と伝えてきた「野球」…そのヒーロー達が世界一の称号を獲得したのだ!


体格には決して恵まれない東洋人が、「ベースボール」に72年間も戦いを挑み、勝利を得た!
運もあった! 氷薄の勝利もあった! 


もはやアメリカも日本もキューバもメキシコも韓国も、実力は同じだ!
だがその中での優勝は大きい!


他国はこの悔しさをバネにもっと強くなるであろう。
日本も負けずに強くなって欲しい!


とにかく今日はおめでとう!!!!

2006年5月17日

雑談7 ・MANGAブログへいらっしゃい!

今回は雑談です。私が「オタク」であることは、何度も紹介していますが、今回は(も?)それに関するお話です。


<私のブログ>は webサイト“スペースアルク”内の「受験ジャンル」という中の<1ユニット>です。
同じように webサイト“スペースアルク”内に「MANGAジャンル」というものが3月より稼働中です。


MANGAジャンル」はオタク様向けコンテンツでぎっしりです。


最新アニメや特撮の情報ならば
 「Radio CON$ アニメ&特撮


最新漫画の情報ならば
 「ネットジャンキーズの最新マンガREVIEW


テレビゲームの情報ならば
 「クリティック of ALL GAMES


懐かしの漫画情報ならば
 「名作漫画ブルース


女性向けアニメや声優情報は
 「アニメティックなLovely Days


今月新しく、日本の漫画文化を世界へ紹介する
 「世界SF大会 ワールドコン in JAPAN
というユニットもできました。


実は…私は「MANGAジャンル」の制作に携わっているのです。
実は私も色々コメントしています。
実はこの「MANGAジャンル」のプロデューサーは……


よろしかったら「MANGAジャンルブログ」も、ぜひのぞいてください。
m(_ _)m


次回の更新は金曜日です。いつもの文法授業です。
先週はメッセ講義を休講してしまい、大変申し訳ありませんでした。
今週は大丈夫です。宜しくお願い致します。

新シリーズ「参考書を『やる・やった』って何?」をご覧になりたい方はこちらです。

2006年7月17日

雑談8 コミックマーケット:サークル「マウスバード」について

あう~昨日サボってしまいました。ごめんなさい。 今日は雑談です。


今回は連絡ですね~ 毎年夏冬の恒例の連絡です。それは…

第70回コミックマーケット サークル:マウスバード  参加決定!
3日目 8月13日(日) 西へ-10a
コミケって何?という人はこちらこちらをドウゾ!!!


(ボーダフォンだと携帯でも読める)
「マンガで覚える英文法」の最新巻
第12巻 [時制] 編 (オタク版)

を販売します。ドウゾヨロシクお願いします~


次の更新は水曜日の予定です。

2006年8月30日

雑談「涼宮ハルヒの憂鬱」

最近「涼宮ハルヒの憂鬱」を見始めてしまいました。某所で「ハルヒ」にはまりたい、と吐露したら、ここの「やまにゃ」さんが「じゃあDVDを貸してあげよう」とおっしゃってくれました。ありがとう!

見たくなった理由:たまたまこれを見てたら面白くてw。

これは面白い違いない、と確信しました。お借りしてやっと見終わりました。アニメ版は小説と違う点がたたあるようですが、1番の違いは「放送話が時系列と合っていない」という点ですね。順番が飛び飛びなんです。随分先に話が言ったり、舞い戻ったり。斬新だ! これはやられました。またこの話の途中で出てくる「白雪姫」のキーワードわからなかったな~~~、最後の最後の長門のメッセージ「sleeping beauty」を見て、3秒後にわかりましたが、悔しいです。なるほど~よくできたアニメだなあ~と思いました。

これは、エヴァンゲリオン以来のアニメブームが来そうですよ。そんな予感がします。

次回は金曜日。いつもの文法講座です。
次のレギュラーのシリーズは日曜日から始めます。次回のテーマは「得意不得意の法則」。
私が発見した「法則」の数々を紹介します。検証していただけると嬉しいですなあ。よろしくお願い致します。

2006年9月21日

雑談:真田志郎(アニメ「宇宙戦艦ヤマト」より)

宇宙戦艦ヤマト」というアニメーションをご存じだろうか? 名前ぐらいなら知っているのではなかろうか? 有名な主題歌があるあのアニメだ。無骨なまでに古めかしいデザインをした未来の宇宙戦艦の活躍を描くSFアニメ。地球を侵略に来た異星人から地球を救う話である。当時、大変なアニメブームを巻き起こした偉大な作品である。

私はこのアニメが大好きだが、今回はその中の1人のキャラクターについて語りたい。その名を「真田志郎」という。主人公ではないが主要人物の1人だ。


彼は「工場長兼技師長」という役職を持つ。要するに【科学のエキスパート】だ。ヤマトの新兵器を開発したり、致命的な損傷を修理したり、ヤマトの幾多の危機を科学知識で救ってきた。有名なのは「ミサイル逆転」のシーン。敵の大型ミサイル(ドリルミサイル)の内部に潜り込み、ミサイルの進行方向を逆にしてしまうのだ。この結果大型ミサイルは敵に当たってしまい、ヤマトは戦闘に勝利するのである。真田志郎はドクター中松もびっくりな天才科学者なのだ。


さて、ここで問題。
「彼は科学が好きであったのか?」


……答えは「否」。彼は科学を憎んでいるのである。


彼は幼少の頃、月面遊園地でのロケットカー事故に巻き込まれてしまった。そのとき姉の命と自分の両手両足を失ってしまったのだ。(それ以来義手、義足である)


画家になりたかった彼はそれ以来、科学者を志すようになった。成長した彼は科学畑のプロになり、ヤマトの危機を幾度となく救うようになるのであった。


以下は作品中の彼のせりふである。(多分正確ではないが、趣旨は正しいはずである)


「科学によって人間が不幸せになってはならない。私にとって科学とは屈服させるべき敵なのだ。私は科学を憎んでいるのだよ」


あなたが彼の立場ならどうする? 真田志郎の以上の話をどのように思った?


ところでこの話、「科学」の部分を「英語」と取り替えてみよう。


私は[英語の真田志郎]を目指しているのである。


明日の金曜日はいつもの英文法授業です。レギュラーの話は土曜日から始めます。

2006年10月 9日

雑談:漫画古本プレミア指南

今日は雑談です。私はもともと古本屋で長く働いていたので、その手のお話。
私は将来、古本屋さんを開きたいと思っていました。いえ、今でも思っているのですが、今は無理だと踏んで、やめているのです。今、町の古本屋さんはばたばた潰れているはずです。現在「古本不況」と呼ばれている状況なので、今開いても潰れるだけだと思っているからです。


しばらくこのブログ雑談では、漫画のプレミアのつき方の講座を連載しましょう。
まあ適当に書くので、肩の力を抜いて読んでくださいね。


第1回 初版なんか全然高くない。


私が漫画古本屋で色々困ったことをしばらく書くつもりなんですが。1回目はこれです。
うちの店に漫画を売りに来る方々で、一番多いのは「初版が高い」と思っているケースです。
もちろん高いものもなくはないです。でもそんなのは10万冊に1冊もないんじゃないでしょうか?


大きく分けて、2つの要素があります。


1、「聞いたことがない無名の作家の無名の作品はいくら初版でも価値がない」
2、「復刻版は(飛びぬけてまれなケースを除いて)初版でも価値がない」


1、について。
誰も知らないような作家の作品持って来られても、買取そのものができません。
誰がそんなもの買ってくれるんでしょう?
それをお客様は「初版だし高いんじゃないの?」と質問してきます。
高いどころか、1円でも買い取れません。


2、について
復刻版、というのは既に以前に別バージョンが出ているわけです。だから復刻されていたらそれは「最初」という価値を失っているんです。
でも最近は復刻版がやたら出ていますよね。
漫画に詳しい人なら一目でそれが復刻版と分かるのですが、そうでない人は分らないのかもしれませんね。
とても有名な漫画家さんの「復刻版」を持ってきたお客さんからよく「え~初版なのにそんなに安いんですか?」と尋ねられました。
すみませんが、復刻版なんですよ。その単行本は…


まあ、古本プレミアシリーズの第1回目はこんなところで。第2回はこちらです。


明後日、水曜日から新シリーズ行きます。お楽しみに~

2007年2月15日

雑談:漫画古本プレミア指南(2)

第2回 1巻と最終巻では価値が異なる


雑談も久しぶりですね。止まってしまった「漫画古本プレミア指南」の2回目です。
1回目はこちら)
漫画の場合、同じ作品でも巻数によって価値は異なります。
第1巻と最終巻では大きく価値が異なります。知ってましたか?


私がまだ古本屋でバリバリ働いていた頃、某「キン肉マン」という単行本を扱っていました。


第1巻はたった50円で販売していました。
しかし
最終巻の第36巻は3000円で販売していました。


なぜだか分かりますか?


理由:その1
漫画は各巻の発行部数が同じ数だけないんです


分かりやすい例を挙げましょう。「こちら葛飾区亀有公園前 派出所」(略して「こち亀」)という超ロング連載の漫画がありますね。連載開始は1976年。今から30年以上前です。
「こち亀」の第1巻はいつ発売されたでしょうか? 1976年です。以後30年間発売され続けました。1巻は相当重版がなされて、ものすごい数の単行本が日本中に存在しているはずです。


「こち亀」の最新刊は2007年2月現在「153巻」です。こちらはまだ初版刷りしかないはずです。


つまり、1巻は連載期間中ず~っと重版されますが、後の巻になればなるほど、重版の数が少ないのです。最終巻なら初版刷りで終わりなのが普通です。


そして連載が終われば、「1~最終巻」が一気に印刷されなくなるはずです。
つまり、1巻はものすごくあるのに、同じ数だけ各巻は世の中にないのです。最終巻に近ければ近いほど少なくなります。


キン肉マンの巻の始めの方は単行本としては日本で一番売れた漫画です。ですが、最終36巻は本当に少ない販売実績しかないのです。勝手な目算だと1巻の10分の1もないんじゃないでしょうか?(思い込みです。念のため。でもそんな手ごたえ)

(こち亀はまだ連載中だからプレミアはつきませんよ。絶版になって初めてプレミアが付く条件の1つがクリアされるのです)


「理由:その2」は次回の雑談にてお話しましょう。


明日はいつもの文法講座です。


来週の月曜日からは、新シリーズ行きますね。
タイトルは決まっています!
「WANTED」というタイトルです。お楽しみに。

2007年3月 5日

雑談:漫画古本プレミア指南(3)

さて「シリーズの合間」は雑談です。前回に引き続き、漫画のプレミア指南。


第3回 1巻と最終巻では価値が異なる
理由・その2

最終巻が古本屋でバラで出てくるくらいならば、全巻セットで出てくる


前回の例で考えましょう。キン肉マンの1巻は古本屋で50円なのに、最終36巻がもし古本屋にあったらそれが3000円になってしまう例のお話でしたね。


そもそも、36巻を持っている人を考えましょう。多分35巻を持ってますよね。
じゃあ、35巻を持っている人を考えましょう。多分34巻を持ってますよね。
じゃあ、34巻を持っている人を考えましょう。多分33巻を持ってますよね。




つまり、最終巻を持っている人は全巻持っているのです。30巻以降だけ集めた人ってまずありえないのです。


つまり古本屋に売るときには「全巻セット」で売っぱらうのです。セットで買い取った古本屋は、セットで店頭で販売し、決してばらしません


なぜか? 買い取る時に1~36巻分(36冊分)のお値段を払っているからです。
あ、分かりませんか?


もし、ばらしてしまうと、前の方(1~20巻ぐらい)が売れ残ってしまうのです。
前回のお話で「巻の前の方は部数が世の中に多くある」という話をしましたね。だから前の方は欲しい人は持っているのです。


だから、どうしてもばらせません。だから後半がバラで出た場合(それが絶版なら)プレミアが付いてしまうのです。


ちなみにうちの店では36巻を3000円で売ってましたが、買った人はものすごく喜んでましたよ。「3年も探してたけど、どこいってもなかった~やっと見つけた~~~」ってね!


次回の更新は、いつもの英語の話に戻ります木曜日の更新です。
私がどうやって英語の成績を伸ばしたか?
(偏差値30.5→67.5にしたか)について語っていきます。


指し当たって、どうして私は英語が大嫌いで大苦手になったのか? を予習?しておいてくださいね! それでは!(^▽^)ノ

2007年6月28日

雑談:英語好きにオタクは少ない?

テーマとテーマの間は雑談です。


いつもだと古本プレミア指南なのですが、次回にさせてください。
今日は、オタクの話をちょいとしましょう。


長年私は、英語好きと英語嫌いの研究をしていますが、
 英語好き=オタクが少ない
 英語嫌い=オタクが多い
のではないか、という見解を持ち始めました。


そこで今日は実験です。Ψ(`∀´)Ψ


次の言葉を聞いたことがあるという英語好きな人は、何でもいいのでコメントください。よろしかったらですが……


ツンデレ
ネオロマンス
らきすた
中の人
夏と冬のお祭り
アンソロ
愛国戦隊大日本
(赤いと)通常の3倍
葉鍵
「攻め」の反対は……
BL
ハガレン
情報伝達に齟齬が発生するかもしれない
そんなことより1よ……
ざわざわ
レッツゴー! 陰陽師


英語好きのみなさん、ご存じの言葉ありますか?
英語嫌いのみなさん、知っている言葉ばかりなのではないでしょうか?


実は相当やばい言葉も混じっているんです。
言葉の意味が気になる方は、ネットで検索してねw
明日の金曜日はいつもの文法放送です。よろしく~★

2007年7月16日

【雑談】マウスバードがオススメする~電波ソング集~

前回の雑談で「英語好きにオタクは少ない」という話をしました。 今回はその続きです。


「電波ソング」って知ってますか?
まあ正確な定義ではないのですが「オタクなら知っている変な歌」と、ここではしておきます。


以下でそのオススメを挙げてみます。
英語好きの方、知ってる曲が1つでもありますか?
たぶん1曲も知らないと思います。
オタクは以下の曲が「大好き(^^)」です。
カラオケで入っている場合も多く、歌の取り合いになります。
しかしたぶん「非オタク」にはこの良さがわからないと思いますw


では、マウスバードが贈るオススメ電波ソング集~
(タイトルをクリックすると、グーグルの検索に飛びます)


>-----------------------------------------------------------------------
"もってけ!セーラーふく" 約 1,030,000 件
(アニメ「らき☆すた」のオープニングテーマ曲。日本語として意味が通じない歌詞で有名。歌詞を全部聞き取れたスゴイです。ちなみにオリコンで2位になった。今が最盛期♪ 萌える、かわいい曲ですよ!w )
聞きたい方はこちら >>


"レッツゴー!陰陽師" 約 228,000 件
(元々はビデオゲーム「新・豪血寺一族 -煩悩解放-」で一定条件を満たすと見ることができるPVで聞ける曲。あまりにウケてしまったため、CDが発売されてしまった。パラパラ調の曲で、踊ることができる。和泉元彌がこのコスプレして、イベントで踊ったことがある。これも今の流行)
聞きたい方はこちら >>


"巫女みこナース" 約 115,000 件中
(アダルトゲームのテーマソング。さびで"巫女みこナース! 巫女みこナース!"と連呼する部分がウケて、ゲームより歌が流行ってしまった。正式なタイトルは『巫女みこナース・愛のテーマ』。DWANGOがテレビコマーシャルで流したことがある。当然カラオケで歌える)
聞きたい方はこちら >> (さびだけ) 全部聞きたい方はこちら >>


"日本ブレイク工業社歌" 約 53,700 件
(神奈川横浜市に本当に実在する「解体業社」の正式な「社歌」。「社歌」なのにハードロック&アニメ調の曲。かつてものすごく大流行。これもCDが発売され、オリコン最高7位。今度この曲をテーマにしたパチスロができるらしい)
聞きたい方はこちら >>


"おっくせんまん" 約 394,000 件
(元々はビデオゲーム「ロックマン2」のステージBGM。これに歌詞をつけて歌ったものが流行ってしまった。正式なタイトルは「思い出は億千万」。女性ボーカルバージョンや、X-JAPAN(風)バージョンなどもある。これも割と最近の流行。よ~く聞くと昔を懐かしむ物悲しい切ない曲。非オタクでも楽しめるかもしれない。)
聞きたい方はこちら >>


"きみのためなら死ねる" 約 71,100 件
(携帯ゲーム機「Nintendo DS」のゲームソフト。このテーマ曲が電波ソングで、この曲がゲームで流れる。すごく変な曲。正式タイトルはたぶんない。オタクには「(゚∀゚)ラヴィ!!」と言ったほうがいいかもしれない。わけのわからない歌詞⇒「ヌヌネネヌヌネノ」があり、これが当時受けてしまった)
聞きたい方はこちら >> (ほっとくと永遠に曲が流れるので、飽きたら消してください)
ゲームの公式サイトのトップページでもこの曲が流れます。
>-----------------------------------------------------------------------


気に入った曲はあるでしょうか?
英語好きな方は
「なんじゃこりゃ? どこがいいの?」と不思議に思う曲ばかり
ではないか、と私は思っています。


オタクは全く逆で「こういう曲」をおもしろく感じて、大好きなのです。


次回は木曜日の更新です。新シリーズが始まります。お楽しみに。

2007年9月20日

雑談 プロ野球・阪神タイガース:藤川球児のストレート勝負!

今日は雑談です。
ここでも紹介しましたが、私は野球好きでアンチ巨人です。実は阪神ファン。
今年は阪神が後半で調子よく、嬉しく思う今日この頃です。
優勝するかも~~~( ̄ー ̄)ニヤリ


ふだんブログで「英語ができる人」と「英語ができない人」の思考回路? について私はよく書きますが、今日は「男の脳」と「女の脳」の違いについてちょっと関係するかもしれません。もっとも、それ以前に「野球に興味があるかどうか」が前提なんですがw


阪神タイガースに「藤川球児」というピッチャーがいます。
知らない人に簡単に説明すると、彼は「とんでもない豪速球を投げる投手」です。
速い! 速い! 速くて打てない!

プロでも普通のピッチャーは、カーブ、フォーク、チェンジアップ、スライダー、などの多数の変化球を織り交ぜます。
しかし、藤川は違います。少なくとも「オールスターゲーム」では直球(ストレート)しか投げません。
理由は「お客さんは僕のストレート以外は見たくないでしょうから」というものです。


藤川は「速球しか投げない」ことをバッターにあらかじめ公言していました。
バッターだって強打者ぞろいです。だからバッターは速球のタイミングで待って打てば「普通は」簡単に打てます。


ところがどっこい! 
並み居るバッターは「藤川が速球しか投げない」ことが分かっていても、その速球を打てなかったんです。


「俺は速球しか投げない。俺のストレートが打てるもんなら打ってみろ!」
バッターも「それならば!」と、概ね「フルスイング」で藤川の速球に答えていました。
こういうのに男としては「こういう勝負」にものすごくしびれる部分があるのです!


ですが、たぶん多くの女性は「はあ? なんでそんなにしびれるの?」と思うんじゃないですかねえ?
少なくとも俺の近辺の女性の皆さんで「しびれた方」は誰も居ませんでした。(T T)
まー分かっていたことですけどね~~w


男は↓を見てしびれましょう!(^o^)ノ★
2006年のオールスター (こっちのほうが、かっこいいです)
2007年のオールスター

明日は文法放送です。よろしく~。レギュラーの話は来週の月曜日からです。

2007年10月25日

雑談:亀田父&3兄弟

今日は雑談。
私はボクシングが好きだ。ボクシングが好きなのはマンガ「あしたのジョー」にハマッた所為。


2007年10月11日の「内藤大助選手VS亀田大毅選手の世界タイトルマッチ」で、亀田父&3兄弟にやっと天誅が下った
これ以上ないくらい、無様亀田大毅選手は負けた
ざまあみろ! である。
彼らの卑怯さ・愚劣さがつまびらかになった試合であった。


「(常に)卑怯な手段を使って勝て!」……亀田父&3兄弟はそれで今までず~~~っと生きてきたのである。
それで「永遠に」上手くいくほど世間は甘くない。


彼らの行動は「卑怯」の2文字であろう。


以下でボクシングだけの行動を見てみよう(こんなことをしているボクサーは彼らだけである)
・「実力不明の外国人」だけを相手を選んで試合をしている。←八百長の証拠。日本人相手には八百長ができない。
・つねに「恫喝」を繰り返す。(警告を受けていてもやめられない。彼らの本能が他人を恫喝してしまう)
・「反省」のポーズだけをしめす。(父・史郎氏の著書「闘育論」に「悪いことをしてたら、形だけ謝れ」という趣旨のことが書いてあるw)
・父親があきらかな反則指示を認めない。(しっかりとした証拠の音声もあるにもかかわらず認めない。証拠があってそれを認めないのは犯罪者と同じ傾向だと思う)
そしてもちろん
・反則行為のオンパレード


要するに彼らは「勝つため」に卑怯なことばかりやってきた。
今まではそれで通用した(少なくとも形上の勝利は得た)。
けれども、この間の内藤大助戦ではそれが通用しなかった!
それは「日本人相手」であったから。(ちなみにこれこそが今までの試合が全て八百長であったことを証明してしまったのではあるまいか?)


八百長ができない彼らは、いつも以上に相手選手の動揺を誘う行動を取ったのではないか?
いつも以上に彼らは相手を挑発した。小馬鹿にする発言(内藤選手をゴキブリ扱い)をした。


これは内藤選手の動揺を誘う作戦だったのかもしれないが、それよりも「彼らの一家の本能的な行動」の要素が強いように思う。
いじめっこの亀田大毅選手は、父親ともども、「いじめられっこの内藤選手」を見下していたのだと思う。本能的に。
しかし、内藤選手は動揺しなかった。むしろ冷静に相手を分析し静かに燃えていたと思う。


つまり、彼らにとってはここで大きな計算違いが起きたわけだ。
彼らは、内藤選手の動揺を誘おうとしたのに動揺しなかったので、逆に自分が動揺してしまったのではないか?
だから、亀田大毅選手はどう考えても明らかにむちゃな「虚勢」をはってしまった。


「負けたら切腹する!」


と発言してしまったのだ!


これでは逆に自分のほうを追んでしまったと思う。
これでもう、彼はなんとしても勝つしかなくなってしまった。
いつも以上に「卑怯」な行動をしたくなったのではあるまいか?


実力不足の亀田選手が内藤選手に勝つにはどうすればよいかを考えると……
まともに戦っても勝てないほどの実力差が2人の間にはある。
しかし、内藤選手にはウィークポイントがあった。それはまぶたの上に古傷である.
ここを攻めて出血させ、「出血多量のTKO」を狙う、という作戦以外なかったであろう。


内藤陣営もそれをわかっていた。


試合が始まる。
まぶたを攻められたくない内藤選手は徹底的な「アウトボクシング(できるだけ距離を離れて戦う)」作戦に出た。
内藤選手はこれが上手い。案の定、亀田選手のパンチは内藤選手の目に全然当たらない。
そこで大毅選手は「亀田流」の卑怯な手段に出た。バッティング(頭突き・反則行為)を行い、内藤選手のまぶたの上を切らせた。
しかし、そこまでだった。その後、大毅選手のパンチはもちろんバッティングでさえも、内藤選手のまぶたにほとんど届かなかったのである。


だから、大毅選手はさらに悪質な反則にでた。「サミング(目潰し)」である。
しかし、それすら、まぶたの出血を悪化させるには足りなかった。


今回は判定の途中経過が出た。8ラウンドでも亀田陣営は大差で負けていることが分かった。
必ず勝たなければならない亀田陣営は、どんどんあせったはずだ。
勝つためにはどうあっても、まぶたの傷からの出血多量に持っていかなくてはならない。
だから兄・興毅は「ひじでもエエから目入れろ!」などと思わず言ってしまった!
普段、彼らが卑怯なことばかりしている証拠である)
父親にいたっては、【耳打ち】である。
指示なら普通に言えば良いではないか? なぜ【耳打ち】をするのだ? 
それは「聞かれたくないことを指示したから」に決まっている。
しかし、よほど追い込まれていたのだろう、そのときの耳打ちの声が大きかったようだ。テレビはその耳打ちの音声すら拾ってしまった!
「キ○タマ打ってまえ! エエから!」
という反則の指示をはっきり収録してしまったのだ。


しかし、その後亀田大毅選手は、内藤選手のその急所さえ打てなかった。それくらい2人の間の実力差は毅然としていたのだ。


最終ラウンドの大毅選手は、もう自暴自棄である。
パンチはまともに当たらない、まぶたも切れない、指示のあった「急所」にさえもパンチが当たらない。まるで「いいところ」がない。
だからせめて「いいところ?」を見せたかったのではないか?
プロレス技を披露してしまった。


これで
「亀田=反則」
「亀田=卑怯の塊」

のイメージが決定的になってしまった。


めでたく大差で亀田大毅選手の判定負け
日本のみならず、世界のボクシング史上、類を見ない「減点3」という記録のおまけ付き!


もちろん亀田大毅選手が「切腹の公約」を果たすわけはない。
これも「亀田=卑怯」であることをより印象づけた。


「(常に)卑怯な手段を使って勝て!」……彼らはそれで今まで生きてきたのである。
それで「永遠に」上手くいくほど世間は甘くない。

今回、そのツケが凝縮され、一気に全て回ってきたのが、今回の一連の騒動ではあるまいか?


しかし、こんな恥の塊のような騒動を起こしても、おそらく彼らは反省することは無いだろう。
(あの謝罪会見にしてもそうだ。あれって、誰に、何に対して謝ったのだろうか? 全く分からない。あんなのポーズだけである)
彼らはこれからも恫喝など、卑怯な真似をして生きていくだろう。
ボクシングスタイルだけではない。彼らは、「あらゆる生活の行動」に対して「卑怯」に生きていくであろう。それを変えることはもはやできないのではなかろうか。
特に父・史郎氏はそうであろう。


彼らはこれからも人々を恫喝し、卑怯な真似を続け、自らの首を絞めるであろう。
私は「彼らは今後数カ月内にまた何かで恥をさらす」と予想している。
そのとき、さらなるバッシングが彼らを覆うであろう。


どんなに「卑怯な真似」でうまくいき続けても、いずれは自業自得のツケが回ってくる
それが社会であると思う。今回は見事に「社会正義」というものが働いたと思う。


ところでこの種の「卑怯な真似」が最も通じない世界がある。


それは受験である。


どんなに先生をを恫喝しても、入試の点数は上がらない。
しかし、どんなに馬鹿でもちゃんと学習すれば、入試の点数は上がるのである。
「才能」などの「不公平」はあるものの、入学試験で一定の点数以上を獲得すれば合格、という意味においては「完全に公平」なのである。


明日はいつもの文法放送。月曜日にはレギュラーの話を更新します。

2007年12月13日

学習サイト「iknow!」の「大学受験英語チャンネル」の担当に!

お待たせしました! マウスバードの新プロジェクト?発表!


iknowiknow! という英語学習用のサイトをご存じでしょうか?
主に単語を学ぶためのサイトです 最近話題になっているようです。
(↓Yahooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000004-inet-inet

現在、英辞郎で何かを検索すると、その検索結果画面でiknow!の広告も表示されています。
英辞郎検索結果


iknow!には「チャンネル」と呼ばれるカテゴリーがあります。
・ゼロから基礎英語 ・TOEICチャンネル
・投野コーパスチャンネル ・トラベルチャンネル
・ビジネス英語チャンネル ・MBA/留学対策チャンネル
大学受験英語チャンネル


この一番下の「大学受験英語チャンネル」が今週の月曜日より新しくスタートしました。
この「大学受験英語チャンネル」のリード役になんと私が就任しました!
iknow! 大学受験英語チャンネル単語の学習結果が残せるので、今から単語学習を始めたい方はいかがでしょうか?
iknow! 学習画面約5分間のiKnow!体験版コースもありますので、試してみてはいかがでしょうか?
iknow!のトップページ、左下の中央部分の「iknow! で効果を体感 約5分間のiKnow!体験版コース」の下の「iknow! をスタート」を押すと体験版が試せます)


正式に登録されたら、ぜひ、私のページを訪れてください。
iknow! マイページそしてそこから「フレンドりクエスト」というものを送ってくだされば、mixiのマイミクのような感じでお互いがリンクします。


iknow! 大学受験英語チャンネル ブログ「iknow!内にもブログ」を立ち上げています。アルクのこのブログとは別の角度から、大学受験情報をお伝えできればと思います。


なおアルクのブログは「英語嫌いオーラ全開」ですが、iknowはそれを抑え目にする予定ですw


もしあなたがiknow! 内のマイフレンドになっていただければ、いろいろな個別のご質問にももっと答えられると思います~。iknow!に登録されたら、どしどしマイフレンド申請をしてください!
ということで、ぜひよろしければiknow! にご登録ください! ひとつよろしくお願いします!

2008年1月24日

高3当時の今頃の私のアホさ加減

高3当時の私は今頃どうだったのか、何をやっていたのか…
これについてちょいと書いてみましょう。
まあ、アホさ加減を笑っておくれ!


【学力】
現役(高3)では模試を1度だけ10月頃に受けた。あまりよく覚えていないが、
国語がその模試の全受験生の中で下から2位だったことは覚えているw 偏差値は20台だった気がする。
英語意外なことに、国語よりも良かったw もっとも偏差値は余裕で30台だったが。


【受験用学習科目】
英語・国語・(世界史)・小論文
とりあえず、英語があまりにも駄目だったので、英語を重点的に学習していた(つもりだった
国語は「出たとこ勝負」しかなかった。世界史は途中までがんばったが、まるで物にならなかったので、秋にはあきらめた。
そこで「小論文ならば勉強しなくても何とかなるだろう」と甘く考えて、小論文を選択した(この考えは蜂蜜漬けのチョコレートより甘かったw)
(補足1・小論文はある意味英語以上にすんげえ難しい、ということを知ったのは浪人したときだった)
(補足2・浪人のときは社会の選択科目を「世界史」から「日本史」に変えた。歴史が好きなのでどちらでも良かったが日本史にした。中途半端に学習した世界史よりも日本史のほうが年号をしっかり覚えていたからである。これは私にとって大成功であった)


【生活】<勉強編>
2つの小さな塾に通っていた。1つ集団形式の塾であったが、私はあまりに成績が悪すぎてその講義に付いて行けない
そこで、その集団塾の授業内容のフォローのため、もう1つの個別の塾に通っていた
単語・熟語をを覚えるノルマがあった。通う直前に電車の中など必死に覚えるが、満足に覚えきれなかった。よくその塾の授業中に覚えていたw特に単語は。
記憶定着率はすごぶる悪かったw


【生活】<勉強以外編>
学校が終わると、すぐにゲームセンターに向かう。塾がある日は塾が始まる時間までゲーセンで遊ぶ。
塾がない日は、6時まで(高校生でいれるぎりぎりの時間まで)遊びほうける
家に帰れば、飯かテレビかファミコン。(俺はファミコン~スーファミ世代)12時までゲームばかりやっていた


さあ、私は高3の時、1日にどれだけの時間勉強したでしょうか?


ただですね、当時はこれでも当時の我慢の限界まで精一杯勉強したんです。
これ以上は私には当時不可能だったのです。私の感覚では「当時これでもものすごく勉強していた」のですよ。
めちゃくちゃ辛かったw 浪人時代のほうがはるかに楽でしたよw


ということで、私は高3のときめちゃめちゃ勉強していました。
信じてもらえますか?
信じてもらえないでしょうな~~~
あはあは~~~トホホ……
_| ̄|○
(その後の話、浪人生活などはこちらをどうぞ)


明日はいつもの文法放送です。新しいシリーズは月曜日から始まります。

2008年3月24日

雑談:人によって異なって聞こえる音声

え~と、ちょびちょびと言ってきたつもりなのですが、このブログは4月からリニューアルします。
ということで、リニューアル前の調整のつもりの雑談です。
どうしようかな? 今日雑談するでしょ? あと次の27日(木)も雑談かな? 28日(金)の文法放送はお休み(4月からiKnow!に移ります)。
その次は、いつもなら31日(月)の更新ですが、リニューアルに合わせて、4月1日の更新になるかもしれません。


今日の雑談は、ちょっとした面白?動画です。


まずは俺が大好きなアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱 第4話」
をご覧ください↓(クリックしてください)


「鶴屋さんがみくるちゃんのチアガール姿を写メしているシーン」

中で出てきた、写メの音をよく聞いてください。
なんて聞こえましたか?


「撮ったのかよ?」と聞こえました? え? 聞こえない?
じゃあ
「エーアイアイ」と聞こえましたか?


この音、人によって聞こえ方が違うようなのです。
嘘だと思うなら、上の動画に付いている「コメント」を読んでください。
両方の感想が載っているはずです。


「撮ったのかよ?」と聞こえる人は「おっさんの声」で喋っているように聞こえます。
「エーアイアイ」と聞こえる人は「子どもか女性の声」で喋っているように聞こえます。


私は「撮ったのかよ?」にしか聞こえず、友人は「エーアイアイ」にしか聞こえないのです。


別バージョンの動画。←こちらのほうが何回も言ってくれます。


俺の個人調査によると、
「撮ったのかよ?」に聞こえる人は(英語の)ヒアリング力が悪く、
「エーアイアイ」に聞こえる人は(英語の)ヒアリング力が良い
ようです。


みなさんはどちらに聞こえましたか? よかったらどちらに聞こえたのか教えてください。
m(_ _)m
次は木曜日更新予定です。

2008年4月21日

雑談・面白動画3連発!(^o^)♪

トピックとトピックの間は雑談です。


普段はこのように英語学習の話題ばかりですので、「合間はくだらない話」をするのがこのブログの慣わしですw
私は「オタ」なので、そっち系の話に行くことが多いですね~w


今日は軽く動画ネタを3つ紹介。


(1)スーファミのゲーム「スーパーマリオワールド」をエディットし、曲合わせて効果音がタイミングよくなるようにしたもの。
※プレイヤーは最初から最後まで全く操作していない。
全自動ルイージ 男女男男女男女


(2)「ドリフ大爆笑」より
もしもシリーズ「もしも威勢のよいお風呂屋さんがあったら…」
今は亡き長さんの演技?が秀逸です。


(3)最近知ったヒット動画↓
(海外)「駅構内で大勢の人が突然固まるドッキリ!」
まさにリアル・ザ・ワールド!w(この辺がオタなのがわかるかな?w)


どれが一番面白かったでしょうか?
ではまた~
次回は木曜日/beginner/article/mouthbird/2008/04/post_458.htmlから新シリーズは始まります。よろしくです!∠(~o~)


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2008年5月15日

雑談:空耳アワーでヒアリングの練習?

今日は、ジリーズとシリーズの間の雑談です。


私の好きな番組で「タモリ倶楽部」というのがあるのですが、ご存じでしょうか?
中でも「空耳アワー」という名物コーナーがあります。


「日本語以外の曲なのに、日本語に聞こえる歌詞がある」という部分を紹介するコーナーです。


ヒアリングの練習にもなる?ので、ここで特集してみましょう.
(ヒアリングの練習になるものを厳選?)Ψ(`∀´)Ψ


メタリカ ブラッケンド


プリンス バットダンス


メタリカ ブラックエンド


マッドハニー ヒアカムズシックネス


ザ・ダットサンズ アットユアタッチ


練習になりましたか? Ψ(`∀´)Ψ


明日は文法動画。次回の更新は月曜日です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2008年6月12日

雑談:「受験英語とは何か」で書き忘れたこと

前々回のシリーズは「受験英語とは何か」というテーマで書いてみました。
書き終わったのですが「1つ書き忘れたな…」と思い出したことがあります。
それは


受験英語としての成功とは何か?


ということについてです。それは


・英語の偏差値を上げることでしょうか?
・英語を喋れることでしょうか?
・長文がスラスラ読めることでしょうか?

全部違いますよ…

受験英語としての成功とは


「志望校に合格すること」


です。


志望校に合格できなければ、仮に入試で英語で満点取ったって、失敗です。
志望校に合格できれば、仮に入試で英語で0点だって大成功です。


合格が目的なのです。だから受からなければ、英語が満点だろうが、ペラペラだろうが、無意味です。


ちなみに…
私は日本史が大の得意でした。
早稲田の社会学部の入試で、私は日本史で満点でした


ですが私は社会学部には受かりませんでした。(国語で失敗しました)
ご参考に。


明日はいつもの文法放送。月曜日からレギュラーのお話になります。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2008年7月21日

雑談 2008年・夏コミ 西“す”07b 3日目(8月17日(日))

今回は夏コミ、通りました。(^o^)♪


西“す”07b サークル マウスバード


3日目(8月17日(日))


西“す”07b


サークル マウスバード
です。


いつもどおり
「マンガで覚える英文法」
を出品します。


今回は
第13巻 時制の一致/話法 編
が新刊です。


急ピッチで作っております。よろしくお願い致します。
また「オタクバージョン」ですよ。Ψ(`∀´)Ψ
今回は例文が「ハルヒ」ばかりですw
 ↓
マンガで覚える英文法 第13巻 時制の一致/話法 編


次回の更新は木曜日です。

2008年9月15日

雑談:ニコニコ動画特集(^w^)

どうも~ ニコ中のマウスバードです。
話題と話題の間は雑談です。


最近はフラッシュよりも動画サイトが流行のようですね。


私はオタクなんで、ニコニコ動画がご用達ですねw


今日は私がニコニコ動画を紹介しましょう。
まあ、オタ向けなんで、そうじゃない人はゴメンヨw
あと見れない人はニコニコに登録しましょう~♪


チーターマン2
(原題:伝説のクソゲー チーターマン2
コメント:90年代にアメリカで作られたファミコンソフト。内容のしょぼさに唖然。
いきなりステージクリアになる、ラスボスが最高にしょぼいなど、ひどすぎる。


FF5奇跡の大逆転
(原題:♀ FF5を喋りながらプレイしてみる(Google使用禁止) その64)
コメント:FF5の実況動画。プレイヤー(女性)が実況する動画。
0:42~からの戦いが熱い! 絶対に勝てない戦いなのに奇跡の大逆転!


ハルヒキャラのもってけ!
(原題:らき☆すた+涼宮ハルヒの憂鬱(完成版)
コメント:らき☆すたの「もってけ!」をハルヒキャラでやったバージョン。
ものすごくよくできている。かなりの労作だと思う。


片翼の天使の吉幾三バージョン
(原題:片翼の天使は東京さ行ぐだ 【FF7×吉幾三】
コメント:FFⅦの片翼の天使のテーマに、オラ東京さ行くだ~をかぶせたMAD。
実にあっているw


らき☆すたで空耳アワー(マイリスト)
(原題:マイリスト らき☆すたで、空耳アワー
コメント:もともと、空耳アワーが好きだからねえw。両方好きなら「超お勧め」w
全部おもしろいw 白石とあきらさまのトークも面白いし、絵とネタがあっているのもすばらしい。


あ、それから、昔、私が撮影&編集した動画が(私の友人の手により)ニコニコにアップされてたw
マトリックス好きなら見ると良いw マトリックス集団、秋葉原に現る!
(原題:秋葉原リベンジ ~Matrix OFF in TOKYO Final~


いかがだったでしょうか?
では次の木曜日から、いよいよセンター英語の「超特集」が始まります。お楽しみに!


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2008年9月29日

プログラマー募集

話題と話題の合間は雑談です。
今日はちょっと皆様にお願いが。


「フラッシュとweb関係などに強いプログラマーの方」いらっしゃいませんか?
作りたいフラッシュがあるのです。
自分もフラッシュは作れなくはないのですが、スキルはあまり高くないのです。
東京近郊・埼玉県南のお住まいの方で、ご協力いただけるような方がもしいらしたら、手を上げていただけれ嬉しいです。


どうかよろしくお願いします。m(_ _)m


これだけだと日記としてつまらないので私が製作したフラッシュ作品(4つ)を全部紹介しますね。
全部、SBRin東京 というネタオフイベント関連の製作物なんですが。


(1)SBRin東京(1st)宣伝フラッシュ
※音が少し悪いです。最初の作品なんで許してクンロ


(2)SBRin東京(1st)冗談記者会見
※実際に行われた記者会見ですw


(3)SBRin東京(1st)フラッシュ
※自分としては最高傑作。SBRin東京の雰囲気がよく分かると思います


(4)SBRin東京(2nd)宣伝フラッシュ
※それなり良い。最後は当時流行ったネタが織り込まれている。


ちなみに、この秋、SBRin東京の3rdをやる予定ですw


それも大事だが、プログラマーが欲しいです。
是非に!


どなたかあ~~~~~m(_ _)m
どなたかあ~~~~~m(_ _)m


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2008年10月30日

雑談:オタク文化と英語と日本人

私は、オタクを自認&公言している。
そんな馬鹿なことはやめろ~という友人も多い。しかし、止めていない。
別に恥ずかしいとは思っていないからだ。


ここ数年、オタをやっていて思うことがある。


英語を学ぶ日本人にオタは少ない(全くいないわけではないが、極端に少ない)
 オタを毛嫌いする傾向すらある。
日本語を学ぶ外国人にオタは多い(全てではないが、最近は多く目に付く)


英語を進んで学ぶような日本人は、英米文化(洋楽:洋画など)に憧れたり、詳しかったりする。
逆に
日本語を進んで学ぶような外国人は、日本文化に憧れたり、詳しかったりする。


昨今では日本文化といえば、お茶や華道などよりも、アニメやゲームのほうが海外では目立っているのである。
そして、日本製のアニメやゲームは、彼らの目から見て「Cool(かっこいい)」のだ。


この所為で、次のような現象が起こる。


 ・英語が大好きなある日本人が、自らの英語力アップのために、アメリカにホームステイを希望していた。


 ・あるアメリカ人が、その人を受け入れようと希望した。そのアメリカ人はオタであり、日本製の「アニメやゲーム」が大好きだったから。


 ・その日本人が、その家庭にホームステイをした。


 ・その日本人は「洋楽や洋画の話をしたい」と考えていてた


 ・アメリカ人は「オタ話に盛り上がることを期待していた」

 ・しかしその日本人は、オタク文化を全く知らなかった


 ・ホームステイ先では、お互いの話が全くかみ合わなくて困った


冗談ではない。本当にこういうことが良く起こっているらしいw
英語好きの日本人のオタ嫌いは、国際的に問題があるのではないだろうか?w
とはいえ、彼らがオタク文化を好きになるわけはないのであるw


仮に私がそこにホームステイをしたら、喜ばれるだろうなあw
でも、私はそんなことはしないだろう。


私は英語が嫌いなのだ。「英語ばかり充満する地に、誰が好き好んで行くものか!w」


ちなみに私は、昔、オタな本やグッツを販売していた古本屋で働いていた。
当時私は外国人にたいそう喜ばれた。英語でちゃんと説明してたからねえw


明日はいつもの文法放送です。
11月3日(月)からセンター試験の傾向と対策編が始まります。
お楽しみに!


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2008年12月 1日

雑談:「本気で嫌いな英語を何とかする方法」リニューアルとコミケのお知らせ

今回は雑談の回です。
今日は2つの連絡事項をお伝えします。


ご存じの方もいらっしゃると思いますが、私のサイト
「本気で嫌いな英語を何とかする方法」がリニューアルしました。
本気で嫌いな英語を何とかする方法


今まで見にくかったページを一掃しました。TOPページから、概ね全てのページにダイレクトに見れるように変更いたしました。
いかがでしょうか?


分かりにくかった「インターネット授業」のページも刷新!
インターネット授業


また、私の同人誌作品
「マンガで覚える英文法」の紹介ページも刷新しました!
「マンガで覚える英文法」紹介ページ


なお、この冬のコミケは無事に受かりました!
サークル・マウスバード
3日目・12月30日(火)西"し"34b

です。
ただいま新刊・第14巻「強調・倒置・省略・その他編」を作成中です。
コミケサークルカット
この第14巻で「マンガで覚える英文法」は完結します。
コミケに来る人はお待ちしてます。
m(_ _)m


今回は以上です。まだいらしたことがない方は、ぜひ1度サイトへいらして下さい。m(_ _)m


次回は木曜日の更新です。(体調不良のため、月曜日に変更します)
第4部「センター試験・直前の対策」に移ります。
お楽しみに!
(↓目次はこちら)
目次ページへ

2008年12月25日

雑談:12/30(火) 東京有明ビックサイト 西し34b

こんにちは。今日は雑談です。


再度、コミケのお知らせです。
第75回 コミックマーケット に今冬も参加します。
東京有明ビックサイト 30日(火) 西し34b
サークル:マウスバード
サークルカット
です。


新刊は
「マンガで覚える英文法」第14巻(最終巻)
強調・倒置・省略・その他編
「マンガで覚える英文法」第14巻表紙
表紙のとおり、
(例文が)ハルヒネタ満載の、オタクバージョンです。
コミケにいらっしゃる方はぜひお立ち寄りください。
お待ちしています。(^^)


次回は、新年早々、「1月1日」の更新予定です。
ではみなさま、良いお年を!
(~o~)ノシ


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2009年1月22日

雑談:矛盾

文部科学省のお偉方や、多くの英語の先生などは、「日本にもっと英語を広めよう」と考えているように思う。
「英語が使える人がもっと増えるべき、できれば全国民が英語を喋れるようになるべきだ」
と考えている。その崇高な目的を掲げて、邁進(まいしん)しているように思う。


では、冷静に考えて「どうすれば増えるのか?」を考えよう


まず、「今」英語を実際に喋れる人・使いこなしている人のほとんどは、学生時代(主に中学高校時代)、英語の成績はどうであったあろうか?
99.99%「得意であった」に違いない。


つまり、「学生時代(中学高校時代)、英語の成績がいい人だけ」⇒「今」英語を実際に喋れる人・使いこなしている人になっているはずである。


「学生時代(中学高校時代)、英語の成績がいい人だけ」が「実際に喋れる人・使いこなしている人」になるだけなら、今のままで「英語が使える人がもっと増える」であろうか?


 社会人の英語学習熱は確かに上がっているように思う。苦手な人でもがんばっている人も散見される。
 しかし、そういう苦手だった人が英会話スクールなどで「英語がぺらぺらになった例」はどれくらいあるだろうか?


 あえて言おう。「1人もいないであろう」と!
 最初から得意だったやつがさらに伸びたに過ぎぬ!
 だったら、増えていないではないか。


では、「どうすれば本当に増えるのか?


私はこう考えている
 英語が苦手な人を⇒「得意」にさせればよい。
できれば、高校時代が望ましい。このとき「得意」になっていれば「英語で引け目を感じず」、その後英語に不快感を持つこともなかろう。


しかし、現実は「学生時代(主に中学高校時代)、英語の成績がいい人だけ」しか⇒「今」英語を実際に喋れる人・使いこなしている人になっていないはずである。


ところで、私がやっている作業は何だろう?
それは
英語が苦手な人を得意にさせる方法の研究・およびその指導」である。
だとすれば
 私は日本の英語の普及にものすごく貢献しているのではないだろうか?
実際、私は何人も英語が苦手な人を得意にしてしまっている。中には「英語が好きになりました」なんて人までいる。


ところで、私の本心は何だろう? 私は英語が大嫌いなのである。


 英語なんて、その音声が聞こえるだけで、不可指数が200%になる。


私は「日本に英語が普及して欲しくない」のである。


しかし私が仕事が上手く行けば行くほど
つまり
⇒英語が嫌いで苦手な人が、得意になって、羽ばたけば羽ばたくほど、
 ⇒⇒「日本に英語が普及するのである


 私は「日本に英語が普及して欲しくない」のに……
 私は英語そのものが地球上から消えて欲しいのに…




 誰かこの矛盾の解消方法を教えてくれないだろうか




明日はいつもの文法放送。
次の月曜日から新シリーズが始まります。お楽しみに。(※実際は木曜日からでした)




(↓目次はこちら)
目次ページへ

2009年3月 9日

雑談:この話の教訓は何か?

最近お気に入りに小話(もともとマンガ)がある。
次に概略を記す。


この話の教訓は何かを答えよ。


-----------------------------------


主人公(男)には恋人(女)がいる。
  ↓
しかし、遠距離恋愛で、彼女ははるか彼方に住んでいる。
  ↓
主人公は彼女に会いたくて仕方がない。
  ↓
主人公は「ああ、もし俺が鳥だったら、彼女のところの飛んでいくのに」と嘆く。
  ↓
それを聞いた神様が「そなたの願いをかなえてあげよう」と言う。
  ↓
主人公は神の力で、姿が鳥に変わる
  ↓
喜んだ主人公は大空に羽ばたき、一路、彼女の住処へ飛ぶ
  ↓
やっとの思いで、主人公は無事彼女の住処まで飛び、部屋にも入ることに成功し、彼女と対面する。


  ↓

















彼女は「ちょうど良いところに美味そうな鳥が来た(^-^)♪」とつぶやくと、その鳥を絞め殺し、焼き鳥にして平らげる。


この話の教訓は何か?


(1) 願いがかなった後のことまで人間は考えるべきである
(2) 人間は都合のいいことしか考えないものだ。
(3) 欲に囚われるとろくなことがない
(4) 男はバカ
(5) 女は恐ろしい
(6) 男がマゾなら、彼女に食べられて、幸せであったに違いない。




個人的に、(4)と(5)と(6)を思い浮かべる人間の比率とできれば男女比を知りたい。

2009年5月18日

雑談:新インフルエンザとインターネット授業

現在、相変わらず「新インフルエンザ」のニュースが報道されています。
神戸の方では、広まりつつあるようですね。全国に広まりつつありますね。ちょっと怖いです。


実は、私のインターネット授業の生徒さんの1人が「神戸」にお住まいなのです。
彼は、現在浪人生で、英語だけ(週3コマ)私の授業を受けています。
英語以外は予備校に通われて学習されています。


今日も彼に授業をしたのですが、そのとき、ある情報をいただきました。


「うちの予備校が、新インフルエンザのために、1週間休校になってしまいました」


予備校も学校だから、例外にはならず、休校になってしまったようです。


「なので、今週は先生の授業だけです」


なるほど。私の授業はインターネットを介するので、インフルエンザにも強いなあ~。ちょっと驚いたのでした。


というわけで皆様、「新インフルエンザ」にも強い、私の「インターネット授業はいかがですか? という宣伝でした。^^


★マウスバードのインターネット授業
 あなたがどこにお住まいでも私の授業が受けられます。1カ月1万円より
マウスバードのインターネット授業


次の更新は木曜日です。新シリーズを始めます。お楽しみに。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2009年5月30日

臨時雑談:ふざけるな!

今たまたま、NHK教育で、「英語が嫌いな人特集」の番組をやっていた。(中学生向き)
この内容に頭にきたので、臨時で投稿。


【得意な人の意見】
(^o^)「洋楽から入ると良い。ビートルズがお勧め!」
私はそれを実践しました。そうしたらこうなりましたが?


(^o^)「英語を難しいと考えるから難しい」
じゃああんたは、物理や数学は「簡単と思うと簡単に思えるのか?」
100人も中学生が集まれば、「簡単と思える人」と「難しいと思える人」がそれぞれ複数人出てくるに過ぎないだろうに!


このコーナーの最後で、司会者は「英語が難しい」と書いた紙を投げ捨てた。よっぽど「英語は難しくない」と言いたいのか? そして司会者はこの行為に対し参加者に「拍手」を求めた。


今年で1番


腹が立った!!!!


次の更新は月曜日です。(現在の話題の正式な続きです)


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2009年6月29日

雑談:第四十八回日本SF大会 とちぎSFファン合宿 T-con2009

今日は雑談の回である。
俺はオタを公言している。今年ももちろんコミケに行く(今年の夏コミは当選しました。サークル・マウスバード/日目・8月16日(日)東"O"58b


今日はコミケの話ではなく、SF大会の話。ここ数年はSF大会にも行くようになった。
第四十八回日本SF大会 とちぎSFファン合宿 T-con2009
に、今週末から行って来る。


SF大会」とはオタクの祭りの1つだ。オタクな話題の何かでみんなでバカ騒ぎをする。今年は合宿型。栃木の那須塩原で、一晩中騒いで帰ってくる。今回はこんな感じの内容だ。


ここで問題。今回は(も)自主企画を持ち込んで参加してくる。俺が持ち込む企画はなあに?


正解は「ハレ晴レ・もってけ!・星間飛行を踊ろう!」


ここの読者じゃあ知らないと思うが、いずれもオタク界では有名な曲。踊りが付いてる。
正式名称はそれぞれ「ハレ晴レユカイ」「もってけ!セーラーふく」「星間飛行」。リンクをたどればどんな曲で、どんな踊りかは分かるはずw


この企画のインストラクターはまさかの「」であるw


ここの読者では誰もいないと思うけど、億が一、T-con の参加者がいたら、この企画に参加くだされ~


次回は木曜日の更新です。新シリーズ「夏休みの勉強法と塾・予備校」をお送りします。お楽しみに。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2009年7月23日

雑談:夏コミ・サークル「マウスバード」3日目・8月16日(日)東"O"58b

東"O"58b


毎度おなじみ:コミケの出店のお知らせです。


第76回コミックマーケット(2009年夏)
サークル・マウスバード
3日目・8月16日(日)東"O"58b
です。


今回の新刊は「マンガで覚える英文法」の
第3巻・第12巻の「オタクバージョン」です。
これにより、全14巻全て「オタクバージョン」が揃いました。
なお3巻と12巻の例文のネタは基本的に「バクマン」です。


また、
全14巻分をパソコンで見られる「DVD」を販売します。
全て「オタクバージョン」で収録しています。
値段は、全部を本で買うよりもかなり格安になっています。


コミケの3日目に行かれる方は、私のブース


東"O"58b


にぜひお立ち寄りくださればと思います。
お待ちしていますm(_ _)m


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2009年9月21日

雑談:ドラえもん:ぼくよりダメなやつがきた

ドラえもん23巻(てんとう虫コミックス)の中に「ぼくよりダメなやつがきた」という作品がある。
大げさなことを言うと、小さいころに見たこの話が今の私を作ったかもしれない。


今ならyoutubeで見れるのでぜひ見て欲しい。
(↓これは新ドラバージョンだが、話の内容は同じ)
youtube「ぼくよりダメなやつがきた」




以下はyoutubeの動画が消えてしまった場合の説明である。
「ぼくよりダメなやつがきた」という話は以下のような内容である。
・のび太の学校に「多目くん」という少年が転校してくる。
多目くんは、のび太よりも成績が悪く、運動能力もない。
のび太は、多目くんの登場に大喜び。
・家に多目くんを呼び、宿題をいっしょにやる。のび太のほうが多目くんよりも出来がよい。
・勉強中、のび太多目くんに「そんなのもできないのか!」と言い、ご機嫌である。
・しずかちゃんの前で、2人のかけっこを見せる。のび太のほうが勝つ。のび太は大喜び。
のび太はジャイアンに野球のメンバーに誘われるが、へまして殴られるのが嫌なので、代わりに多目くんを推薦する。
・のび太は、家に帰って、ドラえもんに「どんな試合になるか、想像するだけで笑っちゃうよw」と笑う。


・ここで「ドラえもん」がひみつ道具を出す。


 「配役入れ替えビデオ


・そこでは
  「のび太」が「スネ夫」に、
  「多目くん」が「のび太」に、
 入れ替わった「過去のシーン」が映し出される。


・勉強中、スネ夫のび太に「そんなのもできないのか!」と言い、ご機嫌である。
・しずかちゃんの前で、2人のかけっこを見せる。スネ夫のほうが勝つ。スネ夫は大喜び。
スネ夫はジャイアンに野球のメンバーに誘われるが、へまして殴られるのが嫌なので、代わりにのび太を推薦する。
スネ夫は「どんな試合になるか、想像するだけで笑っちゃうよw」と笑う。


のび太は試合場に行く。多目くんがへまをしてジャイアンに殴られそうになっている。
のび太は、「やめろ! 多目くんを推薦したぼくの責任だ」と言って、代わりに殴られる。


・ドラえもんは、帰ってきたのび太を「よく殴られた!」と褒める。


・残念ながら多目くんは転校してしまう。のび太に「いじめっこに殴られるのかばってくれた」ことなどのお礼を言いながら…。


以上である。


―――――


正直、吐露する。
小学生の時のは、まさに「配役入れ替えビデオの中のスネ夫」であった。当時私は算数がバカみたいにできた。だから算数ができない友達を「そんなのもできないの?」とバカにしまくっていた。


その因果応報が中学・高校の時に訪れた。
中学・高校の時のは、まさに「配役入れ替えビデオの前の多目くん」であった。当時私は英語がバカみたいにできなかった。だから英語ができる友達から「そんなのもできないの?」とバカにされまくっていた。
友達はもちろん、英語の先生からも「そんなのもできないの?」とバカにされまくっていた。


英語のできる皆様、および、英語の先生の皆様
あなたは、「配役入れ替えビデオ」を見る前の「のび太」、になっていないでしょうか?


今は、私は英語を教える立場にある。
は、どんな場合でも「配役入れ替えビデオ」を見る前の「のび太」になりたくないのである。


次回は新シリーズ「英語嫌いのホントのワケ(仮称)」を始める予定です。
木曜日からです。よろしくお願いいたします。

2009年12月10日

【雑談】コミックマーケット77出品のお知らせ

本当は「英語嫌いのホントのワケ(21)」をお届けする予定でした。しかし、前回のログに「英語好きな人からのコメントが来ない」ので、続けられないです。おかしいなあ。こういった英語系のブログを見る人なんて、英語好きな人ばかりのはずなのですが…。1人でも英語好きな方からのコメントをいただくまで、「英語嫌いのホントのワケ」の次回はとりあえず保留にします。来週の月曜日までいただけるとありがたいのですが…


今回は代わりに「雑談」。最近雑談だとこの話題ばかりで恐縮です。


東京のお台場:有明の国際展示場「ビッグサイト」で行われる、世界最大のイベント「コミックマーケット77」に今回も出店します。


日目・12月31日(木)西"ら"17a


サークル・「マウスバード」です。


お誕生日席の配置です。


コミケ77 2009冬 サークル「マウスバード」


今回の売り物は


・「マンガで覚える英文法 DVD」 1200円
・「マンガで覚える英文法 合本1(旧1~3巻)」1000円
・「マンガで覚える英文法 合本2(旧4~6巻)」1000円
・「マンガで覚える英文法 合本3(旧7~9巻)」1000円
・「マンガで覚える英文法 合本4(旧10~12巻)」1000円
・「マンガで覚える英文法 合本5(旧13~14巻)」 800円


です。(一応、私のサイトの同人関係ページへリンク
コミケの3日目に来る人はぜひ私のブースにお立ち寄りください。


明日はいつもの文法放送があります。
次回の更新予定は一応来週の月曜日です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2010年1月 7日

雑談:ダメもとでプログラマーを募集

シリーズとシリーズの間は雑談です。


今、ちょっと募集している人材があります。誰かご協力いただければありがたいです。


・symfony php が使いこなせて、かつ
・ActionScript が使えるFlashを作れる人で、かつ
・基本的に無料で仕事を受け持ってもらえるプログラマー


本当はお礼したいのですが、お金がないので…orz
英語を教えるくらいでよろしければ、いくらでも無料でいたします。


もし、ご協力をお願いできる方がいらっしゃいましたら。
contact@ye-study.com
まで、ご連絡ください。


明日の金曜日は2010年最初の文法放送です。
ブログの新しい話題は来週の月曜日より開始します。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2010年2月15日

臨時雑談:雑誌「英語教育」に私の記事が載りました

すみません。今日は臨時で雑談です。
----------
ジーニアス英和辞典で有名な「大修館書店」が発行している月刊誌に「英語教育」というものがある。


一昨日(13日)に発売された今月号の特集は
 英語を嫌う生徒にどう向き合うか
というものであった。


このテーマじゃあ、私にうってつけであろう。
実は私に執筆依頼があった。


いや、本当は「書かせろ」と言って、書かせてもらった


「私が書いた記事」は2ページ載っている。
私の投稿記事のタイトルは


 英語嫌いに「英語を楽しませようとする試み」が成功しないメカニズム


というもの。


税込み 800円なので、読みたい人は買って欲しい。


英語教育 2010年3月号


次回は、木曜日にシリーズの続きを書きます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2010年3月 8日

高性能な英語学習SNS「Q-Eng」誕生!

こんにちは。今日は雑談です。
実はこのたび、高性能の英語学習SNSを、私がプロジェクトマネージャーとなって、作成しました。 その名を 英語学習SNS Q-Eng(キューイング)


と申します。


英語学習SNS Q-Eng


特徴(1)
smart.fm の高性能アプリを「ワンクリック」で起動できます!


特徴(2)
質問掲示板で、気になる英語の質問を即座に解決! 英語の質問q_shitsumon_bbs_11.gif


特徴(3)
英語学習資料が集まります。
 例↓
英語学習資料


3分間英文法動画講義も、Q-Eng に移転しました!


登録はもちろん無料です。 皆様の参加をぜひお待ちしています。


英語学習SNS Q-Eng


次回は木曜日にレギュラーの話を続けます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2010年4月 8日

再掲載:高性能な英語学習SNS「Q-Eng」

今日は雑談です。再掲載でごめんなさい。登録者を募集中なので^^;

先月、高性能の英語学習SNSを、私がプロジェクトマネージャーとなって、作成しました。 その名を 英語学習SNS Q-Eng(キューイング)


と申します。


英語学習SNS Q-Eng


特徴(1)
smart.fm の高性能アプリを「ワンクリック」で起動できます!


特徴(2)
質問掲示板で、気になる英語の質問を即座に解決! 英語の質問q_shitsumon_bbs_11.gif


特徴(3)
英語学習資料が集まります。
 例↓
英語学習資料


3分間英文法動画講義も、Q-Eng に移転しました!


登録はもちろん無料です。 皆様の参加をぜひお待ちしています。


英語学習SNS Q-Eng


次回は月曜日。新しい話をはじめます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2010年6月21日

雑談:【初音ミク】はやぶさ【オリジナル曲】

テーマとテーマの間は雑談です。


私の趣味のひとつに「SF」ってのがあります。
宇宙とか大好きなんですよ!


で、ちょっと前、小惑星探査機「はやぶさ」が、地球に帰ってきましたね!
これを讃える、【初音ミク】はやぶさ【オリジナル曲】が、ニコニコ動画やyoutubeで上がっています。
これがすごく気に入りました!
ぜひ皆さんにも聞いていただきたいので、紹介します!


youtube
【初音ミク】はやぶさ【オリジナル曲】


ニコニコ動画(ニコニコ動画の会員になりログインしていないと見れません)
【初音ミク】はやぶさ【オリジナル曲】


お勧めは「合唱」(ニコニコ動画)(ニコニコ動画の会員になりログインしていないと見れません)
13人の合唱


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2010年7月12日

単語学習機能製作に関する「協力者」を募集

シリーズとシリーズの間は、雑談です。
今日は、お願いがあるのでその告知です。


私は現在、
英語学習SNS Q-Eng(キューイング)」
というものを展開中です。


http://q-eng.com/


英語学習SNS Q-Eng


この中に、webで学べる 単語学習用の新機能 を盛り込もうとしています。


お手伝いさんが欲しいのです。


【募集人材】
以下の A)、B)、C)のどれかに1つに該当する人を募集中です。
・お時間に余裕がある人
・エクセルが使える人( A) B)のみ )
である必要があります。


A)英単語の知識に詳しい人
B)英単語に詳しくないけど、辞書を引っ張るのは好きで、英語を学習したい人
C)webデザイナー(コーディングまでできる人)


ご協力いただければ、このシステム完成後、(ゆくゆく作る)有料化機能を、永久無料にて使える権利をお渡しします。


ご連絡は
contact@ye-study.com
まで!


(さしあたり、2010年7月20日まで)お待ちしてます。m(_ _)m


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2010年8月12日

雑談:欠番

こんにちは。シリーズとシリーズの間は雑談です。


ここには、私がスタッフとして参加する予定のあるイベントのご案内がありました。
しかし、参加しなくなったので、削除いたします。


明日はいつもなら文法放送ですが、今週はお休みです。
レギュラーの話は来週の月曜日からです。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2010年9月 2日

【雑談】今の高3の教え子に言っていること

 シリーズとシリーズの間は雑談である。


 今日の話は、今現在、私が「インターネット授業」で教えているある生徒の話である。


 彼女は、私の生徒にはめずらしく、「英語好き」な人である。普通、私の授業を受けよう、と思う受験生は、「英語嫌い」が多い。でも彼女例外だった。確かに彼女は英語好きだが、それ以上に「オタ趣味」だったw。知っての通り、私はヘビーなオタなので、趣味があった毎回漫才のような授業をしている。^^


 彼女の志望校は医学部である。なのになぜか「数学が苦手!」「化学が苦手」である。ただ医学部志望なので、数学も化学も奮闘中である。


 彼女は(典型的な)「高校で英語ができなくなってきた人」であった。中学では「カン」で英語できていた。だから英語が楽で好きだった。しかし、高校では上手く行かなくなった。高校で徐々に「カン」では意味が分からなくなり、点数も取れなくなってきた。見かねたお母さんが私のところに連絡をしてきた、という人であった。


 何度も言っているがこういう人は
文法必要! なのに 文法嫌い
 という人である。彼女も例外ではなかった。


 高2の終わりから文法をやってもらった。夏休みにようやく「文法の復習」まで終わらせることができた! 彼女にとっては嫌な作業だったろうな。でも終わった。彼女はとても頑張ったと思う。文法の問題を解かせると、いやいやながらも、かなり高い正答率を叩き出せるようになった! ホント! スゲーぜっ! ^^♪ 彼女もだいぶ文法に自信がついてきたようだ^^


 さて、ここで皆さんにひとつクイズ!


 今の彼女に「口すっぱく言っている注意」がある。それは


 わかるかな? Ψ(`∀´)Ψ


 正解は…











 数学をやりなさい!!!\(`へ´ )/=3




 である。


 受験英語というのは「大学合格」が目的なのだ。大学に合格しなければたとえ英語が満点であっても、受験英語的には「失敗である。逆に「大学に合格した」のであれば、たとえ英語が0点であっても、受験英語的には「大成功!」である。


 彼女の場合、理数系が苦手なのだ。理系なのに
だから、私は彼女に毎授業「数学は大丈夫か? 数学をやれ!」とささやいている。


 合格しなければ意味が無い
もしあなたが受験生で、数学が得意で英語が不得意な人ならば→私は「英語を頑張りなさい」と言う。
もしあなたが受験生で、英語が得意で数学が不得意な人ならば→私は「数学を頑張りなさい」と言う(数学が試験科目であれば)。


 得意科目を生かすも殺すも、「不得意科目の結果次第」なのだ!


 合格しなければ、意味がないのが「大学受験」なのである。
 得意科目だけやっても合格しないのが「大学受験」なのだ!


 明日はいつもの文法放送。新シリーズは来週の月曜日から始めます。お楽しみに!


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2010年10月21日

雑談「たいの法則」

これは、私が早稲田予備校に通っていたときに、悟った法則である。
もともとは、現代文の「関井光男先生」から教わった「あること」から、敷衍した法則である。


関井先生はあるとき、生徒からこう言われたと言う。


生徒「僕は早稲田に行きたいのですが…」


関井先生の返事は
 「じゃあ歩いてだって行けるよ。Ψ(`∀´)Ψ」
である。


---------------


先生曰く「『早稲田に行きたい』と言う奴受からない。「早稲田に行く」「早稲田に受かる予定と言わないと受からない」そうである。


-----------------------------
-----------------------------


この話から、俺は↓こういう思いに至った。


「『○○したい!』という表現


 『○○できない!』と言っているのと


  
同じだ!」


-----------------------------
-----------------------------


俺はこれを「たいの法則」と呼んでいる。


本当に成し遂げるつもりがあるなら、「~したい」とは言わず「~する」と言い切るはずである。


そこの受験生! あなたは


「○○大に受かりたいと言っていないか?


------------------------------


以上で今回の雑談は終わり!(^^)


明日は金曜日なので、いつもの文法放送。
来週の月曜日から、新しいシリーズをはじめます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2010年12月 2日

雑談:某オタクイベントにつきまして

以前、このブログでも告知した、神奈川県で行われる予定の某オタクイベントに関する連絡です。


今月中旬に新しく開催されるこのイベントですが、私は一切関わらなくなりました。


もしも私に会う予定だった方がいらしたら、大変申し訳ありません。
行かないので、お会いできません。


ちなみに、冬コミもブースの申し込みから落選してしまいました。
(ToT)


もっとも3日間フル参戦予定ですが(^^;


明日はいつもの文法動画があります。よろしく~♪

(↓目次はこちら)
目次ページへ

2011年1月24日

雑談:早くから英会話をやると英語が得意になるか? それと三単現のS

シリーズとシリーズの合間は雑談である。
今日は「早くから英会話をやると英語が得意になるか?」という話をしたい。


まず↓ここのページ中ほどにある「合格体験記」の左側の生徒さんを見て欲しい。


http://www.ye-study.com/gakusei.htm


この人は「小学校から英会話学校に通っていた」生徒さんである。小学校、中学校、高校、と英会話学校に通っていらしたという。にもかかわらず、英語で落ちこぼれ浪人した。周りから「英会話学校に行っているのになぜ英語ができないの?」とささやかれたのは間違いないだろう。


浪人のとき彼は私の門をたたいてくれて、同志社に入った。


彼を最初に教えたとき、びっくりしたことがある。それは


彼は三単現のS を知らなかった」 


ということであった。平気で He don't ~ という英文を作ってきた。私は「どこがおかしいか分からないかい?」と尋ねたが「分からない」という返事が返ってきた。


三単現は中学校1年生で習うルールである。


これは私の想像だが、「英会話学校のいくつかは 文法を全く教えず、三単現のSのルールすら教えない」のではないか?


彼は中学校でも「文法なんか気にしない方針」で授業を進められてきたのではないか? その結果、こうなってしまったのではないか?
とにかく、今の今まで「三単現のルールを知らずに高校を卒業した」のだから、今まで相当に苦しんできたのだろうなあ...と私は思った。


==========


今年、ある新たな生徒さん(高校1年生・女性)を受け持った。彼女もまた英語の成績があまり芳しくなく、私の門をたたいてくれた人の1人である。


なんと、彼女も三単現のSのルールを知らなかった!


もしや...と思って聞いたことがある。


「君ももしかして、英会話学校に通ってた?」
生徒「はい。小学校の頃から英会話学校に通ってました。今でも通ってます

=========





果たして「早くから英会話をやると英語が得意になる」と必ずしも言い切れるであろうか?
かえって苦しむ生徒が日本中に増えるような気がしてならない。





ちなみに、三単現のSを知らなかった生徒に出会ったのは彼女で3人目である。うち2人は英会話学校に小学校から通っていたのだ。


次回は木曜日の更新です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2011年3月31日

smart.fm の終了とQ-Eng

smart.fm で学習モデレータとして活動してきた。


しかし、smart.fm は終了する。


残念でならない。


SNS機能がなくなってしまうのは本当に忍びない。


昨年の今頃、友人に頼んで、英語学習SNS「Q-Eng」を立ち上げた。
Smartの避難所的な役割を果たしてきた。


smart.fm がなくなってしまう今、Q-Eng の役割は大きいように思う。


Q-Engでは全く新しい単語学習アプリを製作する予定である。
これに皆様にもご協力いただければと強く思う。


今後とも、どうぞ、Q-Eng をよろしくお願いいたします。


英語学習SNS「Q-Eng」プロジェクトマネージャー


mouthbird(マウスバード)


http://q-eng.com/

2011年4月25日

雑談 野村名誉監督

シリーズとシリーズの間は雑談です。基本的には英語と関係ない話です。


今日が心の師と仰ぐ「野村克也楽天名誉監督」の話をします。
プロ野球好きな人はもちろん、そうでない人でもご存じの「ノムさん」です。


選手としては、戦後初の三冠王通算試合出場数1位通算の安打、本塁打、打点、塁打数は2位、という輝かしい戦跡を残している不生不出の大選手です。
監督しては、比較的「強くない」と呼ばれるようなチームを渡り歩いてます。南海、ヤクルト、阪神、楽天、と少なくとも「就任したときのチーム力は最下位に近い」というチームばかりである。それでも5度のリーグ優勝と3度の日本一を成し遂げています。


私が注目したいのは『比較的「強くない」と呼ばれるようなチームを率いて』それでも優勝させてしまう手腕です。野村監督自身が「弱いチームばかり縁がある」とぼやいています。「野村監督が弱いチームを率いると、弱くてもチームは勝ってしまうことがある」のです。時には「優勝してしまう」のです。野村監督は「弱者勝利に導く」のです。


勝負事は結果を求められます。勝たなければならないわけです。どんなに敵との能力差があったとしても、戦って勝たなければならないのです。




これって英語が苦手な受験生置き換えられませんか?


勝負事は結果を求められます。合格しなければならないわけです。どんなに英語が得意な人との能力差があったとしても、試験で合格しなければならないのです。


===============================================


受験英語界の野村監督として活動しているのです。


野村監督は「弱者勝利に導く」ように
は「英語が嫌いで苦手な人合格に導く」方法をネットを通して伝えているのです


次回は木曜日の更新です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2011年9月26日

雑談:銀河英雄伝説

シリーズとシリーズの間は雑談です。雑談も随分久しぶりな気がするなあ。


 私の好きな小説の話です。「銀河英雄伝説」という小説です。もう30年ぐらい前の小説です。カテゴリー的にはSF小説に分類されるのでしょうが、たまたま未来の宇宙の話が設定されているだけと考えられると思います。最近、また読み直しているのでその話を少々させて下さい。


 話は今から約1600年後の世界。人類は既に生活の拠点を宇宙に置いている。地球は既に「人類発祥の地」という価値しかなくなった。数々の星々(太陽系外の恒星を太陽とする惑星)に居住を移している。そこでは人類は概ね3つの勢力に別れている。皇帝を仰ぎ専制政治を敷く「銀河帝国」、民主共和制を唱える「自由惑星同盟」、商業を中心とした「フェザーン自治領」。


 「銀河帝国」と「自由惑星同盟」は100年もの間、戦争を続けている。この戦争のさなか、銀河帝国には「ラインハルト・フォン・ローエングラム」という若き美貌の天才が現れる。一方自由惑星同盟には「ヤン・ウェンリー」という歴史家志望だった天才用兵家が現れる。互いが憎しみ合うわけでもないのに、概ねイデオロギーの違いという理由だけで戦い続ける。…と私がいくら述べても銀英伝(銀河英雄伝説の略)の面白さは伝わらないでしょうな…。


---------------


 ここでは「ヤン・ウェンリー」という人物を紹介したいのです。彼は「ミラクル・ヤン」「ヤン・ザ・マジシャン」という異名があります。しかし本質は「矛盾の人」という言われ方が非常に適切です。「どう矛盾なのか?」これを説明したいのです。


 ・ヤンは、非常に温厚・温和の性格で戦争が大嫌い。しかし、彼が兵を動かすと戦いは負けたことがない。圧倒的な不利な戦いでも、味方の損害を最小限にして勝利してしまう。
 ・ヤンは民主主義がイデオロギーの地域に生まれたが、民主主義が最高の理念とは限らないと考えている
 ・ヤンは、自国の民主主義国家元首に実力を妬まれ、命さえ狙われる。ヤンは自分の国家元首を憎んでいるが、その政治体制(民主主義)と、時には国家元首を守るために戦う


 どうでしょう? 矛盾だらけではないでしょうか?


========================


 私が銀英伝で一番感銘を受けた点は、ヤンが考える「信念」という言葉に対してです。銀英伝を読む前は「信念」という言葉を肯定的に考えていました。しかし銀英伝を読んだ後では、逆に「信念」という言葉を否定的に捉えるようになりました。


 まず比較対照?として、今年ノルウェーで92人殺害したテロ犯のツイッターの投稿を紹介しましょう。


 「信念を持つ1人の人間は、利益しか考えない人間10万人分の力を持つ」


 ↑これを読んだとき、私はすぐさま、ヤンの次の言葉を思い出しました。


 「信念のために人を殺すのは、金銭のために人を殺すより下等なことである。なぜなら、金銭は万人に共通の価値を有するが、信念の価値は当人にしか通用しないからである。
 「信念とは願望の強力なものに過ぎず、なんら客観的な根拠を持つものではない。それが強まれば強まるほど、視野は狭くなり、正確な判断や洞察が不可能になる。
 「信念とは、過ちや愚行を正当化するための化粧であるにすぎない。化粧が厚いほど、その下の顔は醜い。


 あなたはどう思いますか?


 銀河英雄伝説は非常に面白いです。もし小説を読むのが苦手であれば、アニメでもOK。ぜひ多くの人に楽しんでいただきたい作品です。良かったらぜひお楽しみください!


 今週は金曜日に文法放送を行います。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2011年11月 7日

今年の冬コミは初日・擬人擬人Mで!

今週は雑談です。毎度おなじみコミックマーケットの話。(^^;


とはいえこの冬はサークル・マウスバードは抽選に漏れてしまったのですよ(^^)


代わりに? 初日に別サークルで、お遊び本を出します。「少年マンガ雑誌擬人化本」です。


サークル・擬人擬人M
木曜日(12月29日)東ツ54a



です。一応いつもの「マンガで覚える英文法(オタク版」も多少持っていきます。(オタク版は通販では買えず、コミケでしか売りませんから^^;)


では良かったら、いらしてください! お待ちしてます。


金曜日はいつもの文法放送。来週の月曜日が新しいシリーズの予定です。

2012年2月13日

雑談・剣と魔法のログレス(ネットゲーム)

今日は予定を変更して、雑談の回にします。


最近、私は「剣と魔法のログレス」というネットゲームに嵌っています。その話をします。


「純国産」という触れ込みのこのネットゲームは、無料でも十分楽しめる「ネットゲーム」です。RPGゲームです。


モンスターからの謎の襲撃を受けた国「ログレス」は、ハンターと呼ばれるモンスター退治専門家を雇うようになった。プレイヤーはそのハンターの1人となって遊びます。
ファイター・ナイト・レンジャー・プリースト・マジシャン、の職業から好きなものを選べます(転職できます。転職した場合、ちょっと注意があります。例えばマジシャンからファイターに転職しても、魔法が使えるファイターにはなれません)レベルを上げながら、自分を成長させます。
「ギルド」と呼ばれる同業者組合が3つあり、どこか1つを選んで戦い続けます。ギルドの中に「クラン」と呼ばれる小グループも形成できます(こちらは任意)。


個人的に面白いと思うのは「パーティ戦」です。ネットゲームなので、知らない人たち同士でパーティを組むわけです。チャットしながら戦うわけですが、これが楽しい。
ハズレのパーティもありますが、良い人を選んで戦う感じかな? いい人のパーティだと戦闘も会話も楽しいです♪


私は「グリュネ」というギルドに所属してます。某クランにも所属してます。このクランのメンバーで話すのもまた楽しい。その某クランでは私はたまに「先生」と呼ばれます。
なにせ、私のキャラクター登録名は、そのまま「マウスバード」ですからね。クランの皆様は「マウスバード」を検索し、このブログを発見されてます。私の素性もバレバレです^^;(別に全然いいんだけどね~。むしろ宣伝になるから好都合!)
ゲームの仲間で私のブログを見てくれた人で英語に興味がある人は、私の今年(2012年)のセンター英語の講評を随分面白がってくださいました。なんでだろう??^^??


mixiやモバゲのサーバーもありますが、私は本サーバーでやってます。
良かったらみなさまもぜひ!
 受験生はやっちゃダメですよ^^;
 面白くて止められなくなりますから!


金曜日はいつもの文法放送。
レギュラーの話は、来週の月曜日に行います。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2012年4月 9日

雑談・単語学習アプリ Q-Eng英単語

今日は、前回の予告通り、雑談です。今日は「Q-Eng英単語」の紹介です。


私がプロジェクトマネージャーの英語学習SNS「Q-Eng(キューイング)」http://q-eng.com/
に、 Q-Eng英単語と呼ばれるアプリケーションがあります。(まだ試作段階です)
http://q-eng.com/app_sample/q_tan_sample06.html


2_14_15gazou.jpg


↓こんな感じで単語を学ぶゲームができます。


2_14_15gazou2.jpg


↓こんな感じで単語の詳しいデータも調べられます。


2_14_15gazou3.jpg


試作段階なので今なら誰でも使えます


現在は「中学校で覚えるべき単語(約1100語)」を網羅しています。
次はセンターレベルをめざします。


データ作成協力者も募集しています。
ぜひご協力を!


良かったらぜひお試しください。


今週の金曜日はいつもの文法放送。
次のレギュラーの話は来週の月曜日です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2012年6月26日

臨時:宇宙戦艦ヤマト2199イベントへ!・出演出渕裕監督

今回は、臨時でお知らせをお届けします。


今夏のコミックマーケット開催時の土日(8月11日(土)~12日(日))に
東京都文京区本郷にある旅館・鳳明館森川別館にて


CONPACK という合宿イベントを行います。
基本的にSFファンが集まって宴会をするオタクイベントの1つです。


ただ、ミニコーナーみたいものがあります。(パネル企画と呼びます)
そのうちの1つが


「宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう!」


というものです。企画立案・実施者は「」です。


で! この企画に


 宇宙戦艦ヤマト2199の出渕裕監督をお招きすることが決定いたしました! 出渕裕監督にヤマト2199の製作秘話をお聞かせいただけることになりました!


公式webサイトはこちらです。
出渕監督にインタビューするインタビュアーはたぶん


もし、ここにSF&ヤマトファンがいらしてご興味がありましたら、いらっしゃいませんか?
参加希望登録の一応の締切は6月末日(30日)です(伸びる可能性はあるけど、100名で区切ります)。


良かったらぜひおこしくださいませ!


金曜日はいつもの文法放送。レギュラーの話の続き(今シリーズの最終回)は来週の月曜日にいたします。


(↓目次はこちら)

目次ページへ

2012年7月 9日

雑談:まどかマギカ TIGER&BUNNY

シリーズとシリーズの間は雑談です。今日はオタ趣味の話。
最近のお気に入りのアニメを2つ紹介。オタは見てますから、オタじゃない人向けです。


魔法少女まどかマギカ
 昨年のアニメですが、ド肝を抜かれました。というか騙されました。
 単に可愛いアニメなだけではない、というのはこういうアニメだと思います。
 みなさんが騒ぐわけだ...これはすごかった。
 可愛い服着て魔法唱えられて...だけではあなたも騙されます、きっと...。
 私がこの世界の少女だったら、完全に騙されて不幸になっている......
 最後の救われっぷりも最高です。ぜひ若い女性に見てもらいたい作品です。
 これは映画化します。


TIGER&BUNNY(タイガー&バニー (略称:タイバニ))
 これも昨年のアニメです。これは設定が面白い。主人公たちは一種の超能力者です。
 みんなスーパーマンみたいなコスチュームを身にまとってビジュアル的にも面白いです。
 アメリカ人が好みそうなスーパーヒーロー達ですがある意味人間ドラマです。
 誰が真の敵なのか? 謎が謎を呼び、最後まで目が離せません。
 1度解決した話も実は真相は違っていて...実は全く別のカラクリが出現することもあります。
 これも秋に映画化します。


最近はアニメ製作技術も随分上がってきて、おじさんは楽しいです。


金曜日はいつもの文法放送。この続きは来週の月曜日です。
(↓目次はこちら)
目次ページへ

2012年10月 8日

雑談:宇宙戦艦ヤマト2199と私

シリーズとシリーズの間は雑談です。大体、私のオタク趣味の話になります。


宇宙戦艦ヤマト」というアニメをご存じでしょうか? 主題歌が有名なので、知っている人は多いかもしれないです。私は小さい頃にこれにド嵌りしました。


今年、このリメイク作品である「宇宙戦艦ヤマト2199」という作品が2~3ヶ月ごとに映画館で上映されています。今年から来年にかけて全7回上映し、その後TVで放映される予定。


この「宇宙戦艦ヤマト2199」のファンイベント企画の1つが8月11日にありました。監督の出渕裕さんが出演されました。

この企画の企画者はなんと「マウスバード)」でだったのです。実はこのブログでも少し紹介してました。


参加者の皆さんと一緒に、監督と夜の9時から翌朝6時までヤマトトークを行ないました。幸せだったーーー^^!


「レポート(写真付き)」が出来上がったので良かったらどうぞ。
↓出渕監督の横に私がいます。
http://www.conpack.info/2012/report.html#kikaku_yamato2199_1

しっかし俺はTシャツが似合わない。。。。(>ω<)チクショ!


今週の金曜日はいつもの文法放送。新しいシリーズは来週の月曜日から始めます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2012年12月24日

雑談:2012年冬コミケ情報

雑談:コミケ情報


メリークリスマス(´∇`)<Merry☆Christmas


皆さんいかがお過ごしでしょうか?
さて今日はコミケの話をします。今年の冬のコミケ(コミックマーケット)では、私は3日間全てサークル参加します。
以下私がサークルにいる場所をお伝えします。


12月29日(土)
西"ぬ"22b 「擬人擬人M
新刊 「漫画雑誌さんの憂鬱vol.3」
少年漫画雑誌擬人化本です。ジャンプ、サンデー、マガジン、チャンピオンの擬人化さんたちが活躍します。(私も描いてます)


12月30日(日)
東"U"58b「リーザワールド
新刊「ログレスファンブック2012冬」
ネットゲーム「剣と魔法のログレス」の攻略/用語集/オシャレに関する本を販売します。
(私も加わっています)


12月31日(月)
東"ヒ"58a 「マウスバード
新刊 「マンガで覚える英文法・改 第3巻 不定詞編」を販売します。
(ここが私のサークルです)


コミケに来る方はぜひ以上のブースにもお立ち寄りください。
お待ちしてます!


今週は文法動画もお休みします。
来週も月曜日の連載はお休み。新年1月4日(金)に文法放送から始めます。
では良いお年を!


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2013年2月11日

雑談:ジョジョ立ち in 東京ドーム

ジョジョ立ち」ってご存じでしょうか?


ジョジョ立ち」とは...
...荒木飛呂彦原作の漫画、『ジョジョの奇妙な冒険』の作中で登場人物が見せる独特な腰のひねりや手足の動き、物理法則や関節の動きをを無視した奇妙なポージングを、再現したものがジョジョ立ちである。また、原作にはないがそれっぽいのもジョジョ立ちと呼ばれる。(ニコニコ大百科より)


ジョジョ立ちには色んなポーズがあります。ポージングによって「レベル3」などの呼び名があります。
例えば↓こんな格好をするわけです。(これはレベル3)


ジョジョ立ちレベル3


↑これ背景がすごいですよね。どこかで見たような野球場だと思いませんか? 実はここは「東京ドームのグランド内」で撮影されたもの。
実は昨年の秋、2012年11月17日(土)に、東京ドームにて500人による「ジョジョ立ち」が行われました。名付けて「ジョジョ立ち in 東京ドーム」。
参加費は何と無料でした。


このイベントでは例えば↓こんなポーズを大勢で取ったわけです。(このポーズは新レベル7)


ジョジョ立ち新レベル7 WRYYYY


今回の「ジョジョ立ち in 東京ドーム」では集大成として「ジョジョラジオ体操第1」を皆で行いました。
これが壮観です。
動画↓(youtubeに飛びます。ここで見られるわけではありません)


ジョジョ立ちin東京ドーム 500人によるジョジョラジオ体操第1 WRYYYY

え? なぜ私がこれを紹介したか...って?
だってこの動画を撮ったのは「私」だから。私はこのイベントのスタッフの1人だったのです。
「ジョジョ立ち in 東京ドーム」全体の詳しいオフレポサイト(全4ページ)もあります。
実は このオフレポサイトの作成者も ワ・タ・シ。


ちなみに、このブログでジョジョ立ちを紹介するのは2回目です。(1回目はこちら。8年前ですね...さすがに規模は今回のものよりはるかに小さいです)


以上、今回の雑談でした。来週の月曜日から新しいレギュラーの話を始めます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2013年4月 8日

雑談:落合博満

WBCも終わり、本格的なプロ野球シーズンがやってきた。
以前、野村監督の話
/beginner/article/mouthbird/2011/04/post_837.html
を雑談で書いた。


今度は落合博満、という人物について書かせていただく。


現役時代は、3度の三冠王という誰もできない記録を打ち立てる。ロッテから中日に移籍した際は、中日の優勝をもたらし、中日から巨人に移籍した際は、巨人を優勝に導いている。こういった「打撃の凄さ」が物凄い。


しかし、私が落合氏を絶賛するのは、打撃ばかりではない。私がここで取り上げたいのは、監督として中日を常勝軍団に導いた手腕である。2004年から~2011年まで中日の監督になった落合氏は、3度のリーグ優勝、1度の日本一(53年ぶり)を成し遂げている。
ノムさん(野村克也)の率いたチームとは違ってさほど弱小ではなかった中日だが、強敵巨人を度々抑えて中日の黄金時代を築いた。


著書「コーチング」や「采配」を読み、また様々なテレビ出演でのコメント聞き、スポーツニュースを聞いてわかったことがある。
「練習【量】」について分かったことがある。


・落合氏は練習が大嫌いなのだそうだ。しかし、自らは現役時代(人に隠れて)人一倍練習をしていた。
・中日監督時代は、他チームのキャンプが4勤1休(4日練習・1日休み)なのに対し、6勤1休(6日練習・1日休み)だったそうだ。
・落合氏が選手に放つ「ノック」が物凄い。お互い休憩なんか一切なしで平気で連続で2時間、3時間と続く。ノックを止める権限は選手側にある。落合氏に「続けられなくなったら、グローブを外せ。そうすればノックをやめてやる」と言われているから。ノックをする落合氏のほうもある意味大変である。落合氏だって休まず連続でノックをするのだ。疲れても落合氏からはけっして止めらない。練習時間はあくまで選手の判断に任せた。維持の張り合いになるので、選手は限界までノックを受け続けることになる。


なぜ、そんなに練習するのか...を問うと、落合氏はこう語った。
「練習しなければこのへたっぴは上手くならない」
自分のチームの主力選手たちを「へたっぴ」呼ばわりする。確かに実績からすれば、中日の誰もが落合氏の現役時代の実績には適わない。そう言ってのけて悪びれない。人からどう思われるかはあまり気にしていないようである。




確かに、練習しなければ誰も上手くならないだろう。落合氏の指導法は練習量を積み重ねる指導であった。「体で覚える」というやり方であった。


「100回スイング練習をするやつに勝つために、101回スイング練習をしなければ勝てない世界」と語る。「ミスは叱らない。けど手抜きは叱る」と著書には書かれていた。


練習だけではない。情報収集もきちんと行う。スコアラーをどの球団よりも多く雇い、各チームに1人づつ担当させてて情報を集めてさせている。しかもスコアラー同士を競わせ、腕の悪いスコアラーは次々変えている、という徹底ぶりである。情報もきちんと集めているのである。


こういった、落合氏の野球(の姿勢)を、選手たちはどう思っていたのか? 私が見た映像ではほとんどの選手がこう語っていた。


 インタビュアー:「落合監督の野球はどんな野球ですか?」
主力選手(複数):「普通です」「普通」「普通の野球だと思います。すごく普通」


野球は「投げる・打つ・走る・守る」...これらの技術を猛練習で磨きあげる、体で覚える、、、実に単純と言えば単純である。この単純さを追求する野球をが落合の野球。多くの主力選手たちはこの落合の野球を「普通の野球」と思った模様。谷繁というベテラン選手は「落合野球は「野球」です」と答えていた。


 ちなみに、落合氏とノムさん(野村克也氏)は仲が良い。落合氏は「俺と野球の話をできる相手はノムさんしかいない」と語っている。落合氏は長嶋さんと野村さんが大好きなのだそうだ。野村さんの野球はデータ野球。頭を使って勝負に勝つ野球である。どちらかというと練習量は少ない野球だろう。それも勝つための野球として間違いではないのだろうが、しかし野村さんも「練習しなければ上手くならないはずはない」と語っている。


 誰だって嫌な練習はしたくない。しかし勝つためには嫌でも練習は必要。落合氏はその原則を貫いているだけに過ぎないのかもしれない。そしてそれは落合氏が現役時代に貫いた方法以外の何ものでもないだろう。


 そしてその結果、落合氏は
・他人より多く練習した人が報われるチーム
・他チームより多く練習したチームが優勝する
といったものを作り上げた。
●これが逆なら嫌だろう。(「他人より練習しない人が報われるチーム」「他チームより多く練習しないチームが優勝する」...これは理不尽だろう。)


落合氏は、【正当な努力が報われるチーム】を作り上げた名監督であると思う。(落合氏本人はNHKの番組で「俺? 名監督なんかじゃない。普通の監督じゃないの?」と言っているところが憎い)


また、落合氏自身は、監督時代に、記者に「俺のところに来るな! 選手(の所に取材に)行けよ!」と言ってよく怒っていたという。特に中日の岩瀬投手が300セーブの大記録を達成した時に、新聞にあまり大きく取り上げられなかったことに不満を持っていた模様。自分よりも選手を思う監督だと思った。


今週の金曜日はいつもの文法学習。新しいシリーズ物の続きは来週の月曜日からです。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2013年5月13日

雑談 生徒募集:新設【オタク専門コース】

 シリーズとシリーズの合間は雑談です。とはいえ今日は宣伝です。
 私は、Ye-Studyゼミナール という塾を開いております。英語塾です。ただし間違っても「英会話スクール」ではありません。
 場所は埼玉県さいたま市にあります。とはいえ、生徒さんは普通さいたまに住んでいません。スカイプを使ってテレビ電話状態を作って、英語を教えています。だからあなたがどこにお住まいでも受講できます(かつてはアメリカやオーストラリア在住の生徒さんがいらっしゃいました)。


 基本的には、英語が苦手な・高校生・受験生のための塾です。私自身英語が誰よりも苦手でしたから、そういう人のために教えています。苦手な人を得意にするのが私の仕事です。
 昨年度は、このブログにお母様がコメントを投稿された方が、生徒でいらっしゃいました。
コメントは「英語が苦手で授業で困ってしょうがない・同級生や英語の先生に見放されがち」という内容でした。
    ↑クリックしてご確認ください。
この方は、高2の今頃から1年半受講されました。その結果は
 ⇒センター英語で9割取ってきました。学校の先生に結果を伝えたところ「お前が9割?」と2度見されたそうです


 社会人の方も受講されています。英会話スクールではないので、私は文法を教えています。文法が必要とお感じになる社会人の方が多く学んでいます。


====


 さて、今年から【オタク専門コース】というコースを設置しました。
オタクの方に向けに特化したコースです。基本的に雑談がオタネタになります。


<紹介ページ>(↓クリックすると飛びます)
bana2.jpg


↑中にある合格体験記をオタクな方はぜひ読んでもらえないかと思います。
オタクな方はぜひ受講してくれないかなあ~~~。私はオタを応援したいのです。


 今なら「進撃の巨人」あたりが話題になりやすいです。♪♪イエーガー!!!♪♪


 今週の金曜日は文法放送。新しいシリーズは来週の月曜日から始まります。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2013年6月 3日

雑談:生徒募集キャンペーン! 今なら初月半額!+新着合格体験記

今日は予定を変えて、私の塾「Ye-Studyゼミナール」生徒募集キャンペーンのお知らせです。
受講料がお安くなりました。


Ye-Studyゼミナール キャンペーン! 今がチャンス!


今までは、文法だけなら⇒週1回1ヶ月分1万円
通常の英語が苦手な高校生ならば、個別になるので2万円
でした。


これを変更! 安くします!


最初の1か月分は今までの半額!
文法だけなら⇒週1回1ヶ月分5000円。
通常の英語が苦手な高校生ならば、個別で1万円


にいたします。
6月30日までお申込みの方に限ります


それ以後も25%割引!
文法だけなら⇒週1回1ヶ月分7500円。
通常の英語が苦手な高校生ならば、個別で1万5000円


に変更します。


今がチャンスです! ぜひご検討ください!


Ye-Studyゼミナール インターネット授業


===============================================


上の生徒募集と関連して、
本日新しい「合格体験記」が届きました。
さっそく上のリンク先に新しい合格体験記を載せました。


この人は、お母様がまさにこのブログ苦手なりの受験英語」に相談を寄せた方です。ちょうど今頃お寄せくださいました。こちらをご覧ください。このコメントの続きは上にあります。


掲載した合格体験記をそのまま載せます。


-----------
1年半で嫌いで苦手な英語が得意に大変身! センター英語9割!


 私は中学生1年生のときから英語の苦手意識がありました。中学生の簡単な単語も覚えられない。重要な文法も覚えられない。英語に関することならば何でも覚えられませんでした。テストは平均点に届いたら担当の先生に褒められるような子でした。努力はしていましたが、他の子に比べて確実に覚えが悪く、学年があがるごとに英語が嫌いになり、高校2年の時には英語を見るだけで吐き気がしました。


 そんなとき母に薦められマウスバード先生の授業を受け始めました。一対一で授業をしてくださるので、学校の授業とは違いとても受けやすかったです。さらに、先生もご自身で英語が嫌いだったとおっしゃっており、とても親近感が沸きました。


 1年半ほどマウスバード先生にお世話になり、迎えたセンター試験ではなんと英語の筆記の得点率9割! 高校の先生も驚愕。私自身が一番驚いていました。そして、国公立二次試験後期。二次試験科目は英語のみ。それでも、無事乗り切り国公立大学に合格することができました。


 あれほど英語が苦手科目だった私が、最後には得意科目となり自分にとっての武器となりました。マウスバード先生、1年半の間大変お世話になりました。とても感謝しています。ありがとうございました。
-----------


私の仕事は「英語が苦手で苦しんでいる人を、いかにできるだけ苦しませずに得意にさせるか」です。
もしあなたが高校生で英語でお困りなら、試していただけないでしょうか?


Ye-Studyゼミナール インターネット授業


それではまた!


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2013年6月10日

雑談:単純な勘違い

前回のシリーズの余談的な話。


英会話好き(英語好き)=英語の先生
 英米人と英語のぶつけ合い > 英語の意味を理解する
<話す内容よりも、英語が英米人に話せればそれよい。意味なんか曖昧でかまわない。それで十分嬉しい>


英会話嫌い(英語嫌い)= 私
 英語の意味を理解する >英米人と英語のぶつけ合い 
<話す内容が気になる。ちゃんと相手の話す内容を理解したい。理解しなければコミュニケーションではないし、相手に失礼極まりない>


----


英会話好き(英語好き)=英語の先生
 とにかく、英米人と話す体験が大事だと考える。
  英米人と話す=喜び
 なので、話す内容は二の次。意志なんか伝わらなくても喜ぶ


英会話嫌い(英語嫌い)= 私
 とにかく、英語を理解したい。
  英語で意志を伝え、それがちゃんと伝わっているかどうか確認したい。
 ところが、自分が正しい英語を使っている自信がない。相手もなんと言っているかさっぱり分からない。


----


英会話好き(英語好き)=英語の先生
 英語嫌いな生徒にも、いち早く「英米人と話させる体験を積ませよう!」
 と躍起になる。
  そうすれば【どんな生徒でも】喜ぶはずと考える。
         ↑ここが大いなる勘違いである


英会話嫌い(英語嫌い)= 私
 「英米人と話したくない! 逃げたい!」
 と躍起になる。
  話したころで、自分の意図は英米人に伝わらないだろうし、自分も英米人がなんと言っているか分からない。だからお互いに失礼だ。


-------------


私の中学・高校は少し特殊で、英会話の授業が豊富に組み込まれていた。


英会話の先生は授業中に一生懸命、生徒に「アメリカ人の英語の先生」と話させよう、話させよう、としていた。
私は授業中「当たるな! 当たるな!」と念じていた。


当てられたときは地獄だった。「アメリカ人の先生への失礼さ」しか感じなかった。
もちろん、満足に英語を言えなかったし、アメリカ人の先生も私になんと言っているかさっぱり分からない。
できない、言えない、わからない。。これ「大いなる恥」と感じまくった。


こうして英語を「アメリカ人と無理やり喋らさせられば、喋らさせられるほど」、私は英語が嫌いになった。


でも、授業中、当時の英語の先生は私によくこう言ったものだ。
「どうだマウスバード? 間違えながらでも英米人と話せた体験を積めて良かっただろう?」


私は「はい」と答えた。少しでも先生からの印象を良くしたかったからである。


もちろん大嘘である。


心の中では「ふざけんな! ゴミ! どうして俺にこんな大恥な体験をさせまくるんだ?! どこがいいんだこの野郎!!!!」と叫びまくっていた。


こうして筋金入りの英語嫌いが出来上がった。


私は大学1年のとき、1週間だけ英語がペラペラになった。だが、いち早くこの能力を俺は捨てた


よく「もったいない」と言われる。私はそうは思わない。俺にとっては「嫌な能力」だった。こんな「嫌な能力」はとっとと捨て去りたかった。


私が「英語を話せる能力」を「嫌な能力」と感じるのは
⇒「中学高校でアメリカ人のALTと話させられ体験を山ほど積まされ、それを「良かった」と英語教師に無理やり言わされた所為」だと思っている。


私の生徒にはそんな思いをさせたくない。私の生徒には「理解」を重点においた授業をしている。


来週も雑談です。しばらくは月曜日に雑談が続きます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2013年6月17日

雑談:碑

大学入試要件や高校卒業要件にTOEFLを導入を勧める意見をまとめた方々の人物名をここに記す。
これはいわば「碑」である。


誰がそう主張したのか。ここでは「人物名を列挙する」だけである。


-------------------------------------------
成長戦略に資するグローバル人材育成部会提言 平成25年4月8日
(原文を知りたい人は、成長戦略に資するグローバル人材育成部会提言 を検索すると PDFファイルがすぐに見つかる)


この提言に名前がある人物名。


教育再生実行本部
 本部長 遠藤利明さん
 
 
成長戦略に資するグローバル人材育成部会
 主 査 山本順三さん
 副主査 松野博一さん
 副主査 萩生田光一さん
 副主査 鈴木淳司さん
-------------------------------------------


実用的な英語力を問う大学入試の実現を
~初等・中等教育の英語教育改革との接続と国際標準化~

(原文を知りたい人は、実用的な英語力を問う 大学入試の実現を - 経済同友会 を検索すると PDFファイルがすぐに見つかる)


この文章に名前がある人物名。


委員長
三木谷浩史さん (楽天 取締役会長兼社長)


委員
有馬誠さん (グーグル 代表取締役)
稲垣泰弘さん (小松製作所 執行役員)
井上智治さん (井上ビジネスコンサルタンツ 代表取締役)
川鍋一朗さん (日本交通 取締役社長)
佐山展生さん (GCA サヴィアン 取締役)
白石徳生さん (ベネフィット・ワン 取締役社長)
田代桂子さん (大和証券 執行役員)
出口恭子さん (ベルシステム24 専務執行役)
中村紀子さん (ポピンズ 代表取締役CEO)
樋口泰行さん (日本マイクロソフト 執行役社長)
平井康文さん (シスコシステムズ 執行役員社長)
橘・フクシマ・咲江さん (G&S Global Advisors Inc. 取締役社長)
星野佳路さん (星野リゾート 取締役社長)
森浩生さん (森ビル 取締役専務執行役員)
安田結子さん (ラッセル・レイノルズ・アソシエイツ・ジャパン・インク マネージング・ディレクター/日本代表)
安渕聖司さん (日本GE 取締役 GE キャピタル社長兼CEO)
四方ゆかりさん (グラクソ・スミスクライン 取締役)
以上18 名


事務局
伊藤清彦さん (経済同友会 常務理事)
篠塚肇さん (経済同友会 政策調査第3部 部長)
江尻陽平さん (経済同友会 政策調査第1部 マネジャー)


-------------------------------------------


金曜日はいつもの文法放送。しばらくは雑談が来週の月曜日から続きます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2013年6月24日

雑談:英語を話すということ

すみません。臨時で雑談ばかりが続きます。


今回は「英語を話すということ」というテーマで少し書かせていただきます。


 英語が嫌いな皆様は「英語を話すなんて誰が考えるものか!」と思っているはずです。


しかし!


 英語教育に携わる人、教科書を作る人、参考書を作る人、教育関係のお役人様などのほとんどは「英語を話したくないなんて思っている人がいるはずねーだろ!」というお考えです。彼・彼女らによって日本の「英語教育」は導かれています。


 今年から「高校での原則英語による英語の授業」が導入されました。今は「TOEFLの結果を高校卒業要件、大学入学資格要件に含めよう」という動きがあります。どちらにも「英語が聞き取れて、英語を喋る力」が試されるでしょう。これは「英会話力(英語を話せる能力)」を試そうとするものでしょう。


 つまり、昨今の英語教育の変化は「英語を話せる能力」を身につけさせよう、今まで以上に激しく変化させよう、としています。
注意:ここ30年ぐらい、既に同じ方向性(「英語を話せる能力」を身につけさせよう)で動いてきた事実はあまり世間に浸透していないのが残念です。なので「試験で英会話力を測るようにしてしまえ! そうすれば大きく変わる」という感じで、ここ数年は動いているように思います。


============


 現在の私は英会話力がほとんどありません。


 別に恥ともなんとも思っていません。だってそれで困ってませんから。第一、私は英語が嫌いなんです。「英語を話すなんて誰が考えるものか!」と考えるのです。


 ただ、ものすごく稀有なことに「私には英語がペラペラだった時期がある」のです。大学1年生のとき、わずかに1週間だけペラペラでした。


ここを参照してください。


============


そのころ分かったことがあります。
英語がペラペラになっているときは、日本語なんか考えない。物事を英語で考えて、それが口から出てくる」
という状態になっているのです。


こう書くと「だから英語のみの英語の授業が効果的なんじゃないか」と言い出す人がいます。
そりゃ効果的ですよ⇒もともと英語が得意ならば


私の計算だと、河合の模試で偏差値65以上の人のみが「条件にかなう人」です。そんな人、どれだけいますか?


 河合の模試で偏差値65以上の人のみ「喋るという目的達成のために、英語のみの英語の授業が効果的」と思います。そのレベルならば英単語も数多く頭に入っており、基本表現も正しく覚えているでしょう。だから訓練しだいで「物事を英語で考えることが可能」と思います。(訓練しだいです。念のため


 65未満は、条件に達しておらず、難しいと思います。65未満は非効率の極値と思います。


 「英語で物事を考える」...これは母国語の日本語で不自由がない日本人の多くにとっては、「不必要な作業」です。
そして
 「英語で物事を考える」...これは母国語の日本語で不自由がない日本人の多くにとっては、「できるレベルの人は一握り」です。


65未満の人は、単語覚えて、熟語覚えて、(個人で異なる)必要量の文法を覚えていなければ、「英語のみの英語の授業」は非効率的そのものと思います。


金曜日はいつもの文法放送。来週の月曜日の更新は1回休みます。(文法動画の情報更新はあります)
レギュラーの話はこちら


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2013年9月 9日

今年は進撃の巨人だな。

今週は雑談です。毎度ながら、オタ話。
今年の目玉作品は何と言っても「進撃の巨人」だ。もともと漫画で現在連載中。今年、アニメ化された。


万里の長城ぐらいの規模の壁の中に人類が閉じ込められている世界の物語。壁の外は人間を食べる巨人が出没する。この巨人の大部分は知性がない。そのうえ本能的に人間を襲い食べる。弱点のうなじ以外を攻撃しても死なない。たとえ手や腕を引きちぎられても数分で再生してまう。だから人類はおいそれとは壁の外に出られない...そういう世界での闘いを描く作品である。


この作品はとにかく謎だらけなのだ。


 なぜ、人類が壁に閉じ込めらているのか?
 巨人はなぜ存在しているのか?
 巨人はどのように発生しているのか?
 巨人はなぜ意図も簡単に体を再生できるのか?
 壁はいったい誰がどのように作ったのか?


これらの一切が謎である。


物語が進むにつれて少しずつ謎が明らかになる。がその謎が謎を呼ぶ。例えば、人類を巨人から守る巨大な「壁」は、実は巨人が硬化してできたものだ、ということがわかった。巨人から生命を守るはずの「壁」が実は巨人でできているのだ。
 知性を持つ巨人や、言葉を喋る巨人などの亜種も極少数ながら存在する。謎だらけなのだ。


 スリリングな展開がまた面白い。最近の超お勧めである。


ちなみに私は「ジャン」という人物のファンである。女性は「リヴァイ」というキャラを好む傾向があるようだ。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2013年10月28日

雑談:逆境のモチベーション

雑談:今回はまじめな雑談です。ではまじめな話を!


タイトル:逆境のモチベーション


 私は英語が大嫌いで学年最下位だった。しかしできるようになった。なぜできるようになったのか...。それを今までこのブログに書いてきたつもりだ。これこれこのように学習したらできるようなった、そのやり方のおかげで、成績は上がり、入試も突破し、今は英語講師である...というようなことを書いてきた。これらを今改めて読んで感じたことがあった。「技術論ばかりだな」...と思った。


 技術はもちろん大事だが、それよりも別のことが「私の英語の成績を上げた根本原因である」と考えるようになった。技術は3割ぐらいではないか? 根本(7割)はモチベーション(動機)である。これこそが私の成績を押し上げた最大の要因だと考えるようになった。


 私が高3のとき、私は受験に失敗した。どこの大学も受からなかった。全滅である。非常な恥ずかしさを感じた。滑り止めのはずの大学に受からなかった。このとき、私は実力不足を痛感した。しかし同時にこうも思った。「俺はやればできるはずだ」。単純に「プライド」を守る心の働きが生じただけだ。それだけで浪人のとき、私は一生懸命当時勉強した。今から考えるとこれが「英語克服の最大原因」だと思う。「何が何でも早稲田に受かってやる!」と思わずにはいられなかった「モチベーション」こそ、成績を上げる最大の原因だった。


----


 ところで、話はがらりと変わる。日本の歴史の話をしたい。最近「日本はアメリカと戦争をし、負けたことを知らない若者がいる」という話を聞いて私は驚愕した。日本は約70年前、アメリカ相手に無謀な戦争を起こした。そしてコテンパンにやっつけられた。百万人単位多くの若い兵士が死に、日本本土は各地で爆撃された。広島や長崎は原爆を落とされ、東京は大規模な空襲にあい、焼け野原になった。東京はまるごと「更地」のような状態だった。


 今その傷跡はどれくらいあるだろう? もちろん原爆ドームなど各地に残るが、普通は余り見受けられない、気付かない。それくらいになるまで日本は「復興」したのである。信じられないほどの経済発展を遂げた。そうなって既に数十年は経ったろう。なぜ日本はこんなことができたのだろう? 勤勉な国民性の所為? もちろんそれもあるだろう。しかしおそらくはそれが最大の理由ではない。「日本が負けた」という逆境から「這い上がろうとした気持ち」が、ここまでの経済発展をもたらしたと思う。


 戦後直後の日本は、自分の父親や兄弟を戦地に取られ、アメリカと戦って戦死した人たちが多くいた。爆撃で母や姉妹を失った人たちも多くいた。さらに食料も今のように豊富にあるものでもない。米さえ食うことが難しい。電気もガスも水道もない。明日の生活の見通しがたたない。そういう時代だった。彼らの当時の心境を考えて欲しい。どんな気持ちであったのか? 塞ぎ込んでいても仕方が無かった。這い上がらなければならなかった。この人たちの「這い上がる気持ち」のおかげで、現在は高度な文化的な生活を我々は享受しているのである。


 この「這い上がる気持ち」...逆境のモチベーションこそ、大きな発展を遂げる最大理由・最大原因である...と最近思うようになった。この気持ちのパワーは計り知れない。私はその所為で「なんとか英語を克服した」のである。


 来週の月曜日も雑談です。再来週の月曜日から新しいシリーズを始めます。なお金曜日はいつもの文法放送があります。よろしくです。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2013年11月 4日

雑談:大学入試要件にTOEFLを導入したいとお考えの方々への提案

雑談です。


「大学入試要件にTOEFLを導入したいとお考えの偉い方々への良い提案」を思いつきました。


既に高校で「英語で英語の授業」という方針が決められ実行段階にあるのでしょう。この延長線上に「大学入試要件にTOEFLを導入」という動きがあります。提言書が発表されています。


提言書には
「行政は責任者、達成時期、目標数値を明確にし、大学の英語入試(一般入試)改革を後押しする」
とあり、目標を80点と定めています。


2016年導入を、とありますから、1つどうでしょう? 私に良い案が1つあるのです。


2020年でかまいませんから、目標の80点に達した場合「国から、提言者に報奨金を出してもらう」ことにするものを付け加えませんか? 80点になったら、年収の10分の1ぐらい国から受け取れるのです。
 もし80点以上になったら、素晴らしい結果を出したことになるでしょう。国はそのくらいお金を出していいと思います。
 もし81点だったら、年収の10分の2、82点だったら年収の10分の3、という割合で加速度的に報奨金を貰う制度です。おっしゃるとおりグローバルな人材が増えるのですから、国はそのくらい出しても惜しくないはずです。
どうでしょう? 良い案だと思いませんか?


ただし、逆に80点に達しなかったら、提案者は年収の10分の1を国に払っていただきます。1点も離れていたら、年収の10分の2を国に収めます。もし9点以上離れていたら、10分の10ですから「年収の全額」を国に納めなめればなりませんが。失敗したのですから、責任を取らなければなりません。提言書で【責任者を明確にし】と言っているのですから、責任者は提言者とし、責任は提言者が取るべきでしょう。


「あなたがたの計算だとそんなことにはならないはず」ですから、こんなことは起こるはずが無く無問題のはずです。
だからおいしい話のはずです。


いかがでしょうか?


来週の月曜日から新しいシリーズを始めます。なお金曜日はいつもの文法放送があります。よろしくです。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2013年12月23日

第85回コミックマーケット委託販売のお知らせ

今回はこの時期に恒例のコミケの話です。もっとも今年の冬は


サークルマウスバードは 第85回コミックマーケットに残念ながら抽選漏れでした。
><


ただし、1日目(29日(日))サークル「擬人擬人M東V60b で委託販売します。

ただ、店頭(ブースの棚では)販売はしません。予約制を取ります。

マンガで覚える英文法(オタクバージョン)」をお求めの方は、

事前にメールをください。 contact[アットマーク]ye-study.com まで、希望巻数を添えてご連絡下さい


29日は私もブースにおります。皆様のお越しを心よりお待ちしています。


なお今週は金曜日の文法授業はありません。文法授業は1月10日(金)より行います。
来週の月曜日もお休み。
いつもどおりのレギュラーの話は来年1月6日(月)に行います。


それでは皆様良いお年を!


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2014年2月17日

【雑談】生徒募集キャンペーン! 春季講習1万円と新規初月5000円から!

銀エイデン私の塾「Ye-Studyゼミナール」生徒募集キャンペーンのお知らせです。
今お申し込みだと初月の受講料がお安く(33%OFF)なります。


Ye-Studyゼミナール キャンペーン! 今がチャンス!


今までは、文法だけなら⇒週1回1ヶ月分7500円
通常の英語が苦手な高校生ならば、個別になるので15000円
でした。


これを初月は変更! 安くします!


文法だけなら⇒週1回1ヶ月分5000円。
通常の英語が苦手な高校生ならば、個別で1万円


にいたします。
3月31日までお申込みの方に限ります


また「春期講習」も受付開始しました。(3月20日までのお申し込みになります)
こちらは
3月20日(木)~4月6日(日)の期間で、お好きな時間を5回分をお選びいただける講習会です。
主に学校の課題(春休みの宿題)を大幅にサポートするのが【狙い】です。宿題が終わらなくてお困りの方は特にオススメです。できるだけ楽に早く終わらせましょう。
そういった課題がない方は、当熟オリジナルのテキストで「苦手な人に必要な知識を習得していただくテキスト」を配布・受講していただきます。
完全マンツーマンになります。(そのため希望時間が埋まってしまった場合、別の時間に切り替えていただく必要がございます)
こちらも普段よりお安くなっています。


今がチャンスです! ぜひご検討ください!


Ye-Studyゼミナール インターネット授業


オタク専門コースもあります!


===============================================


上の生徒募集と関連して、
一昨年の「合格体験記」をお伝えします。


この人は、お母様がまさにこのブログ苦手なりの受験英語」に相談を寄せた方です。こちらをご覧ください。このコメントへの私の返事は上にあります。


相談主のお子さんは無事合格されました。合格体験記をそのまま載せます。


-----------
1年半で嫌いで苦手な英語が得意に大変身! センター英語9割!


 私は中学生1年生のときから英語の苦手意識がありました。中学生の簡単な単語も覚えられない。重要な文法も覚えられない。英語に関することならば何でも覚えられませんでした。テストは平均点に届いたら担当の先生に褒められるような子でした。努力はしていましたが、他の子に比べて確実に覚えが悪く、学年があがるごとに英語が嫌いになり、高校2年の時には英語を見るだけで吐き気がしました。


 そんなとき母に薦められマウスバード先生の授業を受け始めました。一対一で授業をしてくださるので、学校の授業とは違いとても受けやすかったです。さらに、先生もご自身で英語が嫌いだったとおっしゃっており、とても親近感が沸きました。


 1年半ほどマウスバード先生にお世話になり、迎えたセンター試験ではなんと英語の筆記の得点率9割! 高校の先生も驚愕。私自身が一番驚いていました。そして、国公立二次試験後期。二次試験科目は英語のみ。それでも、無事乗り切り国公立大学に合格することができました。


 あれほど英語が苦手科目だった私が、最後には得意科目となり自分にとっての武器となりました。マウスバード先生、1年半の間大変お世話になりました。とても感謝しています。ありがとうございました。
-----------


私の仕事は「英語が苦手で苦しんでいる人を、いかにできるだけ苦しませずに得意にさせるか」です。
昔と私と同じ悩みをお持ちの方を私は救いたいのです。


Ye-Studyゼミナール インターネット授業


それではまた!


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2014年4月28日

雑談:本当に「よくやった」のか?

 私が1つ気になる日本語がある。「よくやった」という日本語である。これを皆様はどのような時に使うだろう? 私が思うに、「ふさわしくない場面で使われることが多い」ように思う。


 私は2浪である。1浪目は10校受験して、1校も受からなかった。1浪目のスタートの偏差値はオール30台で英語の偏差値に至っては30.5であった。好きなゲームをほとんど断ち、見たくもないアルファベットと戦ってきた。サボった授業など1つもない。その結果1浪目の最後の模試では偏差値60を越えた。しかし結局どこにも受からなかった


 全滅したとき、家族や友人たちからよく言われた言葉がある。それは「よくやった」という言葉である。当時の皆は私を慰めようとしてくれたのだと思う。それは分からなくもない。


 だが、私は一向にそう感じられなかった。「どこがよくやったのか? よくやってないからどこも受からなかったんじゃないか!」私は1浪で早稲田に入るつもりであった。しかし早稲田どころかどこにも受からなかった。結果らしい結果など1つもなかった。それの「どこがよくやった」というのだ?


 私には全滅した当時「よくやったと言ってきた方々単純な【嘘つき】に見えて仕方が無かった。皆様にはそうは思えないのだろうか?


 「よくやった」という言葉は合格後にふさわしい。だから私は残念ながら受験に成功しなかった人を「よくやった」という気が全くない。「よくやってないから成功しなかった」のだろうに。


 1浪目でどこも受からなかったとき、私が欲しかったのは実は「罵声」であった。だって「よくやってなかった」のだから。私に気遣いなど無用であった。


 私は成功した人に「よくやった」と声をかける。私は嘘をつきたくないから。


今週の金曜日はいつもの文法放送。新しいシリーズを来週の月曜日から始めます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2014年9月29日

雑談 私の英語関係のツイート

 今回は雑談。前回の特集で私のツイッターでのツイートを紹介した。そこで思いついた。今回の雑談では、よかったらみなさんに読んで欲しい割と最近のツイートを7つ転載する。できたら読んでください。


2014年8月2日
「学校の英語の教科書は変だから日本人は英会話が出来ない」...みたいな本が毎年量産される。キモイ。わしが見ても教科書に変だと思う箇所はあるが極端に変なところはない。第一教科書だってネイティブの校閲を通過している。多くの日本人が英語ができないのは教科書の所為ではなく自分の勉強不足の所為


2014年8月2日
わしにように極端な英語嫌いにとって、英語学習で最もハードルが高いのは、文法でも、長文読解でもなく、英会話。よく「日常英会話なら簡単なはず」という意見を耳にするが、ふざけるなと思う。わしにとってあんなレベルの高いものはない。単語熟語リスニング英作文文法全てに高い能力を要求されるから


2014年8月2日
それでも「日常英会話ぐらいなら簡単なはず」と(できもしないくせに)主張する人は大勢いる。では聞くが、そんなに簡単なはずの日常英会話が出来る人は、あなたの周囲の何%かね? 50%以上いるかね? たぶん5%もいないはずだ。違うかね? つまりこのことが日常英会話が難しいことの証明である


2014年8月3日
中高一貫、週に6回は英語の授業があり、授業の半分は英会話の授業、受験英語勉強らしいものはないがしろ、英語の先生はみな英語が喋れる...という教育が理想と思っている人が大勢いるようだ。実はまさに私はそのような学校で育った。その結果、高3でcomeの過去形も分からない超落ちおぼれになった


2014年8月8日
英語なら何でもカッコいいと思っている輩は、このコントが少しも笑えないのではないかと本気で思っている。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24062284


2014年8月12日
英語苦手人が誤解される話:昔某所で関係副詞のthatの問題を出題した⇒某氏から「これ教えるのは苦手な人にかわいそう」と評される。冗談じゃない、真逆だ、と大反論を当時書いた。長らくリンクデッドだったがQ-Engで復活。長文だが読んで欲しいhttp://q-eng.com/diary/2123


2014年8月19日
英文法嫌いの英語学習者に問う。なぜ英文法が嫌いなのか?自分の間違いがあらわになって恥ずかしいからか? 英文法こそ短期間で効率よく英語で自分の意図を正しく伝えられ、かつ相手の言うことを正しく理解できるのに。これこそ真のコミュニケーション(意思伝達)だろう。なぜこれを後回しにする?


 皆様どのようにお思いになったであろうか?


金曜日はいつもの文法放送。来週の月曜日から新しいレギュラーの話に移ります。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2015年3月16日

雑談:オバQから英語を考える

 英語ならなんでもかっこいいと思っている人たちが世の中にはいる。これが私には不思議でたまらない。例えば歌詞の意味も分からず英語の歌を歌って悦に入っている人がいる。「意味も分からない英語を使って、それのどこがいいんだろう?」と思っている。


 あるとき、はたと気がついた。逆のことに気がついた。「『意味も分からない英語を使って、それのどこがいいんだろう?』と、私はなぜ思っているのだろう?」と思いついた。…この1つのルーツを思い出したのである。それは小さい頃に読んだマンガ「オバケのQ太郎」であった。


 オバケのQ太郎は通称「オバQ」と呼ばれるマンガ。藤子不二雄のAとFの合作である。かなり有名な作品であるが、知らない人がいたらググルか何かで調べて欲しい。


 オバQのある話。アメリカから「ドロンパ」という名のオバケが近所にやってくる。ドロンパはオバQの世界でのガキ大将(ドラえもんで言えばジャイアンのポジションのキャラ)である西郷強に会った。このときドロンパ西郷強に対してこう言った。


 ドロンパって ヒポポタマス に似てるね」


 言われた西郷強は喜んだ。正確なセリフは忘れたが「そうか。そうか。おまえって良いやつだな」みたいなセリフを返して西郷強は喜んでいたのである。なぜそんなセリフを西郷強を言ったのか? 実は西郷強は 【ヒポポタマス の意味】を【良い意味】だと思ってしまった。ヒポポタマスを有名な俳優だか哲学者だかのことだと思ったのだ。だがしかしヒポポタマス」とは、実は「カバ」のこと。後で正確な意味を知った西郷強ドロンパに対して怒り狂った


 …という話である。これを読んだ小学生の頃の私は「英語って意味が分からないと大変な恥をかくなあ…」とインプットされた。


 意味も分からず英語の洋楽を歌っている連中を見ると、私はオバQのこの話を思い出さずにはいられない。「よく意味も分からない歌を歌うなあ」と感心する。意味が分かったとき酷い歌だったらどう思うのであろう?


 このように考えるため、私は英語の正確な意味にこだわる。英文の意味を正しく汲み取らないでよく平気でいられる。第一、喋ってくれた相手に意味を把握しないなんて失礼だと思うわないのか?「コミュニケーション(意思の疎通・伝達)」とは相手の言っている意味を過不足なくしっかり受け取ることではないのだろうか? したがって私は【文法に則って】与えられた英文の意味を「正確に汲み取ろう」とするのである。


 しかし私が↑こうすると一部の人が私を揶揄する。「何アカデミックなことをやってんだ?」と私を揶揄するのである。
 ・意味の分からない(せいぜい不正確な)まま英語に触れることが良い行い
 ・「英文の意味を正確に汲み取ろう」とすることが、良くない行い
とでも彼らは考えているのだろう


 そして、彼らは「英米人とコミュニケーション(意思の疎通・伝達)をしたい~~~~!!!」などとほざくのだ。
 そして、私のやっていることは「コミュニケーション(意思の疎通・伝達)」ではなく何か学術的なことをやっていると彼らは思っているようだ。


 ふ~~~~~~ん


金曜日はいつもの文法放送。新しいシリーズは再来週の月曜日に開始します。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2015年10月 5日

雑談:女性の海外旅行好き

シリーズとシリーズの間は雑談です。今日は女性の海外旅行好きについて。


数年前、ある女性がこのようなことを話しているのを小耳にし、私は驚愕した。


 女性「パスポートを持っていない日本人がいるなんて信じられない」


↑このような声を聞いた。この時、私はこうだった→→「パスポートを持っていない日本人がいるなんて信じられない」…と考える日本人がいるなんて全く信じられない!!! …こう思った。


論より証拠。最新の日本人のパスポート所持率を調べてみよう。24%だ。参照


実際は大体4人に1人の割合だ。これでも多いと私には感じる。しかし海外旅行好きの人からすれば逆に少ないと感じるのだろう。上で参照したページによると、海外旅行に行く人と行かない人で二極化してる模様。海外によく行く人はたくさん行き、海外に行かない人は、全く行かないということである。「パスポートを持っていない日本人がいるなんて信じられない」と思っている女性は、何度も海外旅行に行くのだろう。こういう人からすれば、私のような海外旅行に全く興味が無い日本人を理解できないだろう。(ちなみに私は海外旅行経験が0ではない。行きたくないが)


男女別だとどうだろう、と思って調べた。全国規模のデータがネットで見当たらなかったが、高知県のものがたまたま見つかった。
>男女別では、男性が4,509件(44.6%)、女性が5,593件(55.4%)となっており、平成8年以降女性の発行件数が男性の発行件数を上回る状況が続いています。
だそうだ。参照


まだまだ(仕事などで)男女差別があると感じられる昨今でも、女性のほうがパスポートの取得率が多いのだ。仕事で海外に行くのか、観光目的で行くのかわからないが。


====


さて、本題はここから


ニュースサイトで面白いタイトルの内容のものをみた。それは<「透明人間になったら何をしますか?」 男女の回答差がひどい…>というもの。アルクの品位を下げそうなので、リンク先はここでは紹介しない。そもそも正確に測られた調査かどうかも怪しい。ただ、載っていた意見は面白かった。


 男性の場合:・女性のお風呂を覗く・嫌いな奴を殴る、蹴る
というもの。私は男性なので納得がいく。


それに対して
 女性の場合:・飛行機にこっそり乗って海外旅行にいく・普段入れない高級ホテルのスイートルームに入る
というものであった。↑これに私は驚愕した。


私は↓こう思った。
男が持っている『女性の裸を見たいという欲望』と、女性の持っている『海外旅行に行きたいという欲望』同量なのか???
無論、一概にはそうは言えないだろう。しかしそういった見方もできるなあと思った。


●言いたかったこと
男性の皆様へ。あなたが女性の裸を見たいと思っているのと同じぐらい女性は海外旅行に行きたがっているのかもしれません。
女性の皆様へ。あなたが海外旅行に行きたがっているのと同じぐらい男性は女性の裸を見たいと思っているのかもしれません。


今週の金曜日はいつもの文法放送。新しいシリーズは来週の月曜日から始めます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2016年2月 1日

雑談:おそ松さん

シリーズとシリーズの間は雑談です。今回はオタネタ。


 今オタの世界でヒットしてるのは「おそ松さん」というアニメです。主に女性に受けてます。私は最初「女性でも高校生ぐらいの若い人にはウケてないだろう」と思ってました。しかしさにあらず、女子高生のオタにもウケているようです。


 元々は「おそ松くん」という今から50年ぐらい前のマンガです。小学生向けのギャグマンガ。同じ顔をした6ツ子の少年たちが主人公でした。天才バカボンを生み出した赤塚不二夫のヒットマンガです。「シェー」というギャグで有名な「イヤミ」が出てくるマンガとしても知られています。この6ツ子たちが大人になった、という設定で新たに作りなおされました。大人になっても6ツ子は精神年齢が子供なまま。働きもせず、全員ニートという設定です。


 もうシッチャカメッチャカな話です。人間が巨大化、分裂化するのは当たり前。男性が女性化したり、猫が喋れるようになったり、火炙りになったり、誘拐されたり、100人以上殺される殺人事件があったり、面接会場でいきなり野球を始めたり、、、、、などとわけがわからないと思いますが、、、そういう話です^^。


 第1話はパロディーのオンパレード。やり過ぎてしまい、各方面に怒られたらしい。その結果、このオリジナルの第1話はDVDに収録されない事になったようです。その他にも怒られたエピソードが有り、それも改変されてDVDには収録されるようです。


 原作の「おそ松くん」は6ツ子にほとんど差はありませんでした。しかしおそ松さんは違います。6つ子にそれぞれ性格を与えています。それぞれ奇行の持ち主。中でも五男の「十四松」はその最先端。目の焦点が合ってない・口が常に半開きな顔で、常にハイテンションでかなりひどい奇行のもち主。


十四松の奇行集
・ドブ川でバタフライで泳ぐ
・手が触手のように自在のひらひら曲がる
・寝ながら突然顔が猫化する
・野球が大好きで人の家の部屋で素振りを始める
・就職の面接で面接官の顔に自分お尻に近づける。
・その面接室で野球を始める
・顔の耳や鼻から噴水の様に水を撒き散らす(口を開けながら)
・体がミクロに分裂し、兄弟の体内に入り込む。
などなどです。


 こう書くと如何におかしな話であるかが分かるのではないかと思いますが、いかがでしょう? ちなみにこの6ツ子の中で、女子に最も人気があるのは圧倒的に「十四松」であることも特出すべきことでしょう。(おそ松さんを知らない人には信じられないかもしれませんねー)


 今現在まだアニメは放映中です。なので機会があったらぜひ御覧くださいな。面白く思ってくださったら幸いです。


======


金曜日は文法放送。来週から新しいシリーズを初めます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2016年3月14日

雑談:将来ボケやすい人(仮説)

今日は雑談です。
最近私が考えている仮説について書きます。


(仮説)将来ボケやすい人は、失敗を忘れようとする人なのではないか?


 私ははっきり言って失敗だらけの人生です。あーすりゃよかった。こうすりゃよかった。と後悔することが多いです。私は手痛い失敗ほどよく覚えています。私は「みんなもそうだろう」と思っていました


 ところがそうではない人がたくさんいることに気が付きました。「手痛い失敗ほど率先して忘れようしている人」…こういう人たちがたくさんいることに気が付きました。


 例えば…


 某お父さん息子の話


 お父さんはある時、家の玄関の鍵を無くしてしまいました。さんざん探してもどうしても見つかりません。そこで諦めて、高い金を払って玄関の鍵を新しく買い替えました。防犯上利用されることを防ぐためです。お父さんはもちろん合鍵を作り、家族に合鍵を配りました。家族はしぶしぶ鍵を変更しました。


 その1週間後の話です。息子が用事で外出した時の話です。息子は外出して1分後に家に戻って来ました。財布にその合鍵を入れるのを忘れてしまったため取りに戻ったのです。そしたらそのときお父さんが居合わせて、息子にこう言いました。「なにやってんだ! もっとしっかりしろ!


 息子はこう言いました。「鍵をなくして鍵ごと変えることになったことと、鍵を忘れて取りに戻ることと、あんたどっちがよりしっかりしていないと思うかね?」


 お父さんは、つい最近鍵を無くして鍵ごと変えたことなど全く脳裏から消えてていたのです。自分の失敗を棚に上げ他人の失敗を平気で責めるのです。


 これは日常レベルの単純な例です。そうではなく世の中的にはもっと酷く手痛い失敗を平気で忘れてしまい、同じ間違いを繰り返す人たちが多くいるなあーと感じる今日このごろです。そうしたら、ふと「こういう人が将来ボケやすいのではないか?」と思うようになりました。


 どうですかねーこの仮説…???


======


 以上です。金曜日は文法放送。来週から新しいシリーズを初めます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2016年5月23日

雑談:英語公用化をうたった会社の現在と、よくいる親

 社内英語公用化をうたった大手会社の出来事が少し前に話題となった。英語を社内で公用化すると宣言したのはずいぶん前。この会社が英語を公用化するという取り組みは当時ニュースになった。どこかの大学の英語の入試でも「日本の会社が英語を公用化することで得られる利点」などを説明する長文問題が出題された。また2012年度のセンター試験(第2問A)にもわざわざ関連する英文が載った。


 先ごろ、その現状を伝えた話がニュースサイトに載っていた。その会社の海外部門は赤字なんだそうだ。現時点では「ざまあ見ろ」と言えなくもない、ただこのグループ全体としては黒字。海外部門だけ考えとお粗末だが、全体としては成功と言えなくもないだろう。なにより、こんな短期間で効能が出るとは限らない。これから海外部門だって黒字に転化する可能性はあるだろう。


 それよりも興味深いのは社長さんの意見である。「今後2年以内で英語が話せない役員は辞めてもらう」という趣旨の発言をしているのである。これが興味深いなぜならニュースによれば「当の社長さんが、この会社で英語をしゃべっていない」そうだから。これじゃあ、社員が英語を使おうとしないのも仕方がなかろう。また社長さんも役員なんだから、社長を辞めるのかどうか注目したい。


 ---


 このニュースを聞いて思ったことがある。


 自分は英語をしゃべれないのに、自分の子供には「英語が必要だ」と言って英語を勉強させる親が世の中にたくさんいる。これで説得させられる子供に問題があると思う。親が英語を使ってないんだから、英語が必要ないのは明らかだろうに。


 でもなぜか「英語が必要」とかぬかす連中は世の中にたくさんいる。私は不思議でたまらない。


 英語は「必要」って言われると私は憤慨する。英語ができれば「有利」って言えばいいのに。それなら私は少しも怒らない。


金曜日はいつもの文法放送。来週の月曜日から新しいシリーズを始めます。そして実はこのシリーズがアルクでの「苦手なりの受験英語」の最後のシリーズとなります。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

2016年7月11日

苦手なりの受験英語:アルク最終回

足掛け12年間ありがとうございました



 前から仄めかして来ましたが、今回を持ちまして「苦手なりの受験英語」が終了いたします。第1回連載が2005年6月16日ですから、足掛け12年の連載でした。



 先んじてコミケのお知らせを1つ。この夏のコミケのブースは取れました。サークル「マウスバード」は3日目・2016年8月14日(日)東-フ01b に配置されています。新刊は「マンガで覚える英文法・改 第9巻 助動詞編」です。オタクバージョンで例文は「おそ松さん」です。



---



 では改めまして、シメの言葉を。



 アルク様は語学学習出版社であるのに、よくこんな酷い内容の連載を許してくれたものです(大変感謝しております)。足掛け12年の連載内容は私の英語に対する憎悪と悪口で充満しています。もしあなたが(最終回にもかかわらず)ここを初めて読む人ならば、どこでも良いので過去ログを御覧ください。私の英語に対する恨みと怨念が多く書かれていることが分かるはずです。個人的には、2012年度のセンター試験にその怒りをぶつけたこの回がお気に入りです。私がどれだけ英語が嫌いで、憎み、恨み、妬み、憎悪してきたかがわかると思います。



 ただ、そんな英語嫌いでも、英語を学習すること自体は可能です。もちろん、英語が嫌いだからそもそも英語を勉強したがらない。エンジンが掛からない。かかったとしてもすぐ止まる。それは英語が苦手な人なら当たり前の話。このブログはそんな人でも英語学習がしやすく、かつ成績が伸びるヒントを掲載したつもりです。



 第1回目の連載を御覧ください。↓そこにはこう書いてあります。



> 肝心なことは

> ・「英語が嫌いな人向け」「英語が好きな人向け」

> ということです。



 世間でよく言われるような勉強法は、英語が好きな人向けなのです。このブログはそういう英語が好きな人向けの情報をバッサリ否定してきました。このブログでは、そうではなく「英語が嫌いな人ならば、こうするべきだ」という情報を載せてきました。このブログは今後もこのまま残して下さるそうなので、折にふれて読み直していただけると嬉しいです。



---



 それにしても、まだまだ書き足りないですなー。英語に対する嫌悪・怨念・恨みつらみ、卑下、憎悪を私はまだまだ全然吐き出せていない! アルク様の連載は今回で終わりますが、Q-Engで続きを書きます。英語が嫌いな人が喜ぶような内容を今後も書き続けます。引き続き毎週月曜日の更新予定です。



 Q-Eng での続きはこちらです。



では皆様、足掛け12年ありがとうございました。Q-Engでお会いしましょう! さらば!



(↓目次はこちら)

目次ページへ