新・英語学習お悩み相談室

学習時間

英語学習の隙間時間の作り方を教えてください

TOEICのスコアアップを目指して英語の学習中です。私は隙間時間をうまく活用できていない気がするのですが、朝の10分、寝る前の10分などでできる学習法がありましたら、教えていただけますでしょうか?
Answer

前回は学習時間の増やし方のご質問にお答えしましたが、今回はそれに関連して、隙間時間の作り方・利用法についてご説明しましょう。


朝の10分、寝る前の10分、というとご自宅にいらっしゃる時間帯ですね。机があり、座れる環境でしたら、「隙間時間」と呼ぶのはもったいないように思います。10分あれば、例えばTOEICのパート5が半分解ける時間です。答え合わせもしたければ、5問解いて、答えを確認できます。


また、パート3やパート4の会話やトークは、1つ分が30秒ほどです。本文を見て内容を確認し、CDの後にリピートするなどができると思います。ご自宅にいる時間は、このように短くても学習時間に組み込むと、学習が進みやすくなりますので、ご検討ください。10分という限られた時間ですので、やることは事前に決めておき、テキスト類も用意しておくと取りかかりやすいです。


これ以外に、もっと短い時間、例えばお風呂で湯船に浸かっている時や、駅で電車を待っている時、料理で煮物を作っている時など、もっと短い時間の有効活用法も考えてみましょう。駅ではCDを聞く、家事をしたり、お風呂に入ったりしている時は英文を暗唱するなど、できる限り学習に関連した時間にしてはいかがでしょうか。


通勤で歩く場合は、信号で止まる時も隙間時間と呼べるかもしれません。ポケットの中に、覚えたい文章や単語を書いた紙をいつも持っていましょう。ただ、電信柱にぶつからないようにお気を付けくださいね(本当にぶつかった人がいるのです)。

おすすめ教材
TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム
TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム

即戦力となる確かな武器を手に入れよう!

完全改訂版 起きてから寝るまで英語表現700 オフィス編
完全改訂版 起きてから寝るまで英語表現700 オフィス編<

大ヒット「完全改訂版」シリーズ、待望のオフィス編が登場!

時間があまり取れないのですが、学習時間の増やし方を教えてください

TOEICのスコアアップを目指して、通信講座で学習をしています。仕事が忙しくなってしまい、時間があまりないため、通勤中に講座の音声を聞くことぐらいしかできません。
学習時間をどんな風に増やしたらいいでしょうか?
Answer

学習時間の確保は、すべての現代人の課題ですよね。学習時間が確保できるかどうかは、その人の置かれている状況ではなく、その人の学習時間を確保するという決意にかかっていると思います。忙しい外資系ビジネスマンの方が1日3時間学習すると決めて、実行できたという事例も知っています。

お勧めの方法は、まず1週間の実際の行動を書き出すことです。その中で、どこが無駄で、どのくらい時間が確保できるか、ご自分で検討してみましょう。


通常の生活で学習時間が取れないと感じられるようでしたら、毎日普通にやっていることで、一時的にやめられることはないか考えてみます。まずテレビでしょうか。Facebookやメールのやり取りも最低限にします。期限とTOEICなどの目標スコア・到達レベルが決まっているのであれば、ストイックにできるだけ頑張っていただきたいと思います。


朝に少しだけでも学習するのもお勧めです。語学の学習は、毎日続けることが上達の近道ですので、1日まるっきりサボることのないように、朝から学習します。カフェなどを利用するのもひとつの手ですね。通勤時間は座れるとは限りませんが、カフェでは座れますから。


また、例えば、リスニングに力を入れたいとお考えなら、ご自宅にいる時間=リスニングの時間としてはいかがでしょうか。私の家は、CDプレーヤーをあちこちに置いてあります。そうしておけば、何をする際にも「ながらリスニング学習」ができます。


以上がお勧めの学習法ですが、まずはご自分に合った方法から始めてみてはいかがでしょうか。頑張ってください。

次の教材に進むタイミングは?

学習に使用している教材を1度通しで学習しても単語や表現などは完全に覚えきれません。やはり、1回でなく、何回も繰り返して学習して完璧に攻略してから次の教材に進んだ方がいいのでしょうか? もしくは、とりあえず1回学習したら、次の教材に着手しつつたまに復習してみる方がいいでしょうか?
Answer

1回ではどんな教材も完全には吸収できないですよね。ひとつの目安として、3回学習することを目標としてはいかがでしょうか。


3回学習しても、苦手なこと、覚えきれないことは残っているかもしれませんが、その時点で次の教材に進み、必要があればまた戻るといいでしょう。


教材を完璧に攻略したい場合、疑問に答えてくれる人が近くにいないと自習が難しくなりがちです。上級者、または文法が得意な方、参考書がそろっている方はそれもいいのですが、全ての方に向いた学習方法ではありません。ですので、あまり完全主義にはならず、ほどほどのところで、次の教材に進むといいでしょう。


いずれにしても、時間の経過でどんどん忘れてしまうことが多いので、ぜひ、どの教材も復習してくださいね。

おすすめ教材
改訂版 起きてから寝るまで英単語帳
改訂版 起きてから寝るまで英単語帳

身の回りのものを全部英語で言ってみよう!

イングリッシュ・クイックマスター英会話 basic
イングリッシュ・クイックマスター英会話 basic

本当に使えるフレーズだけで制作された英会話教材

復習の最適なタイミングやサイクルを教えてください。

現在、通信講座で英語を学習しています。新しい課題に取り組んでいく中で悩んでいるのが、過去に取り組んだ課題の復習です。一定の期間をかけて学習したので、シャドーウィングなどをしてもほとんどつまずくことはありません。ですが完全に卒業するには何度やってもノーミスの状態が望ましいと感じますし、そのままにしておくと表現などを忘れたりもすると思います。その一方でもちろん新しい課題に取り組む必要もあります。ジレンマです。過去の教材を復習する上で、タイミングやサイクルなど、何かポイントがありましたら教えていただけませんでしょうか。
Answer

シャドーイングでつまずくことがほとんどないほど、毎日一生懸命取り組んでいらっしゃるとのこと、素晴らしいですね!


そこまで仕上げたのであれば、例えば1年後に、1年前の同じ月の教材を復習してみたり、復習まで時間が回らないのであれば、息抜き程度にCDを聞いてみたりする程度で問題ありません。


学習済みの音声教材を耳にし、仮に忘れている表現などがあったとすれば、そこで調べて覚えるようにするといいですね。ある程度時間をおいてから改めて耳にすることで、定着率も上がります。


通信講座受講期間中はしっかりと毎月の教材に取り組み、余力があったら前の月に学習し切れなかったところに取り組んだり、一定期間経ってから学習済みの素材を聞いてみたり、といったような姿勢で臨んでみてください。

おすすめ教材
「1000時間ヒアリングマラソン」
「1000時間ヒアリングマラソン」

「My Style」で英語の耳を鍛える!
本気で英語なら、この講座!

「奪取730点 TOEIC(R)テスト攻略プログラム」
「奪取730点 TOEIC(R)テスト攻略プログラム」

TOEIC(R)テストのプロが、
スコア730点攻略の"奥義"を伝授!

分量の多い通信講座などの学習法は?

現在、通信講座を受講中です。内容が豊富で、学習しやすいのですが、分量が多過ぎて、自分の中で消化しきれないままになってしまい、もったいないと感じています。
全部を学習するのではなく、一部だけに絞る方法もあるとは思いますが、よい学習方法がありましたら教えてください。
Answer

まずは、テキストをしっかり学習しようというご姿勢、素晴らしいです。毎月テキストを全て網羅するお時間がないという方へ向けて、例えば、「1000時間ヒアリングマラソン」の松岡昇先生はこのようにおっしゃっています。


毎月、ヒアリングマラソンの『マンスリーテキスト』と『English Journal』に掲載されているコーナーのうち、どれを「早上がりコーナー」にして、どれを「徹底学習コーナー」にするかを考えましょう。


「徹底学習コーナー」として決めたコーナーは100パーセント理解してから次へ進み、「早上がりコーナー」と決めたコーナーは7、8割程度の理解で次へ進むなど、ご自身なりのルールを決めて学習を進めるというわけです。


もちろん、テキストの隅々まで100パーセント理解するに越したことはありませんが、お時間的にもそれが難しい場合、全てのコーナーを50パーセント程度の理解で進めていくより、確実に習得したと実感できるコーナーを1つでも積み上げていくことの方が、長い目で見ると力になります。ヒアリングマラソンの場合、英語力がアップしたと実感されるのは、やはり部分的にでもしっかり精聴されていらっしゃる方々です。
とはいえ、せっかくのテキストですから最大限活用したいですね。「早上がりコーナー」として、その月のうちに完全習得に達しなかったところは、時間ができたときに再学習するのがお勧めです。


学習においてはメリハリをつけ、さらっと終わらせたコーナーには後から学習しやすいように印を付けておいて、後からすぐに探し出せるようにしておきましょう。

おすすめ教材
「1000時間ヒアリングマラソン」
「1000時間ヒアリングマラソン」

「My Style」で英語の耳を鍛える!
本気で英語なら、この講座!

TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム
TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム

即戦力となる確かな武器を手に入れよう!

学習時間があまり取れないので、週1日で集中して学習したいのですが……

仕事が忙しく、あまり休みを取れないため、英語学習の時間が確保できません。そこで週1日の休日に集中して勉強しています。僕としては1日集中でやりたいのですが、毎日短い時間でも勉強した方が良いのでしょうか? メリットデメリットを教えてください。
Answer

お忙しい中学習を続けるというのは、本当に大変なことだと思います。仕事が拘束時間として多くの時間を取る以上、なかなかじっくりと机に向かって勉強するのは難しくなりますよね。さらにイレギュラーなことが発生すればますます取り組みづらくなる……。こうした悩みを抱いていらっしゃる方は大勢いらっしゃいます。また、ご家庭を持っている人や育児・介護中の方も、あまり学習時間が取れないことと思います。


さて、学習をどう進めるかについてですが、英語学習をスポーツにたとえてみましょう。実は英語の勉強というのは運動やダイエットによくたとえられます。例えばマラソン選手を見てみましょう。どの選手もいきなり42.195キロのフルマラソンを走れるようになるわけではありませんよね。やはり最初は数キロ・数分ずつから走り始め、毎日コツコツと走り続け、さらに筋トレや栄養にも意識を向けながらトータルな力をつけていきます。今夏のロンドン五輪に出場した選手も、皆そのような努力をしてきたと思います。


確かに「気合と努力」があれば、いきなりフルマラソンを走ることは物理的に出来るかもしれませんが、かなりきついですよね。英語学習もこれと同じなのです。日をあけても集中して学習することは確かにできると思います。けれども毎日コツコツやっていく方が、実力を積み重ねることができるのですね。


さらにメリットとしては「昨日学んだことを今日、すぐに思い出せるので、勉強に取り組みやすくなる」という点があります。どうしても数日あいてしまうと、前回学習した内容を思い出すまでに時間がかかってしまい、二度手間になってしまうのです。


したがって、隙間時間をどう見つけて学習するかが問題になります。まとまった時間が1日の中で取れなくても、例えば通勤中にCDだけ聞いてみる、昼休みに何とかテキストを開き、1問でも取り組んでみるなどなど、5分・10分という小さな時間の単位を積み重ねることで、学習をするという方法を考えてみるのも一案です。


書店に行くと「時間管理」や「時間活用術」といった本も置いてありますので、そうした書籍も参考になるかと思います。整理しますと、ポイントとしては、以下になります。

1.運動同様、やはり英語学習も日々の積み重ねが大事
2.毎日続けることは、かえって記憶をすぐに呼び起こせるので時間の短縮につながる


こうして考えてみるとコツコツ学習することのデメリットは、ありませんね! ぜひ隙間時間を作って、毎日学習するようにしてみてください。

おすすめ教材
ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>
ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>

英語の聞き取り回路をOPEN!
英語力を身につけて、新しい自分を目指す!

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録