HOME > 初心者英語 > 新・英語学習お悩み相談室 > リスニングのお悩み

新・英語学習お悩み相談室

リスニング

ネイティブスピーカーの話を聞き取れる日は来るのでしょうか?

ネイティブスピーカーの話を聞き取れるようになることを目標にしています。1日3時間のリスニングとリピーティング、単語の暗記、週刊の新聞講読、などやっていますが、本当に聞き取れるようになるのか、時々心配になります。アドバイスお願いします。
Answer

毎日、3時間英語に触れる時間を作っていらっしゃることから、努力されていらっしゃるご様子が伺えました。そのラインを崩さないよう、ぜひ続けていってくださいね。


ただ英語を聞くだけではなく、リピーティングも継続的にされていらっしゃるとのことですので、徐々に成果が表れてくるはずです。


リピーティングの際には一語一句の意味をしっかりと確認し、声に出しながら覚えていくようにしていってくださいね。


ご自身で上達度合いを実感することはなかなか難しいこともあるかもしれませんが、以前学習された素材などを、お時間のある時などに復習の意味も兼ねて、再度聞いてみるのもお薦めです。以前は聞き取ることができなかったところが聞き取れているでしょうし、今でも聞き取るのが難しいところはそのまま現在の課題 にもつながります。


英語学習、特に聞き取りの学習は、上達の実感を感じにくいものですが、継続することで必ずレベルアップを感じることができるときがやってきます。
例えてみれば、英語学習は「らせん階段」を上るようなものです。らせん階段は上っているときは、どこにいるかわかりづらいですが、着実に上に向かっています。そして「ふと気がつくと」高いところにいるのです。聞き取りの学習も、これに似ています。気がつくと「あ、英語が聞こえてきた」と感じることがあるものです。


どうぞこれからも頑張ってくださいね!

おすすめ教材
「1000時間ヒアリングマラソン」
「1000時間ヒアリングマラソン」

「My Style」で英語の耳を鍛える! 本気で英語なら、この講座!

「究極の英語学習法 K/Hシステム 入門編」
「究極の英語学習法 K/Hシステム 入門編」

「ネイティブレベルの聞き取り」を目指す近道!

ディクテーションに挑戦しても、まったく書き取れません。

ディクテーションに挑戦しましたが、まったく書き取れませんでした。どんなことをすればできるようになるのでしょうか?効率のよい学習方法を教えてください。
Answer

ディクテーションへのお取り組み、お疲れ様でした。


慣れるまでは、一語一句書き取るというのは非常に難しい作業です。まずは、易しめの英文素材から始めていきましょう。素材には、何も予備知識なしに聞いてみて、7~8割くらいはわかるものが適しています。これは「大まかな概要が理解できる」といった感じです。


ディクテーションの流れは以下を参考にしてください。


1.英文音声を聞く

2.1文単位か、それが難しいようなら意味の区切りで一時停止

3.書きとる

4.分からない部分は聞き直す(何回でもOKです!)


ディクテーションでは、音声は何度繰り返して聞いてもかまいません。それこそ、「100回」でも大丈夫です。


付け加えて、上達のコツは文法の知識を活用し、聞き取れないところを推測して書き取ることです。


例えば、「Please give me a call <イナ> hour」のように英語が聞こえたとします。ここで、<イナ>と聞こえた部分を推測してみましょう。hour の前には、前置詞の in と、冠詞の an が入りますので、<イナ>hour は in an hour となるのがわかります。そして、文全体を Please give me a call in an hour.(1時間たったら電話してください)と正確に書き取れるわけです。


最初のうちは何度聞いても書き取ることができない箇所もあるかもしれませんが、繰り返すうちに、書ける量が増えていきますし、それと同時に聞き取りの力も上がってきます。


聞き取れない、書き取れない箇所をしっかりと確認し、推測力も駆使して、一語 一句の音に慣れていきましょう。


応援しております!

おすすめ教材
『日本人は英語のここが聞き取れない』
『日本人は英語のここが聞き取れない』

1000時間ヒアリングマラソンのディクテーションコンテスト「総集編」!

「CDのかけっぱなし」と「理解してから聞く」どちらが良い?

リスニングの学習方法についてですが、意味が分からなくても、とにかく聞けるときはCDをかけっぱなしにするのと、まず読んで理解してから聞くのと、どちらが良いでしょうか。
Answer

どちらも大切な作業です。ただ、順を追って聴いていくようにしましょう。

理想的な流れとしましては、


1.最初に何も見ずに聞いて、聞き取れた語句から全体の流れを推測する

2.順を追って、語句の意味などを確認してから聞く

3.再び何も見ずに聞いて、それでも分からないところを調べたり確認したりする


という流れです。


「最初に何も見ずに聞く」というのは必ず必要なプロセスです。最初から読んで理解してしまうと、実践の場で聞き取れない語句があった時に前後の文脈から意味を推測することができなくなってしまいます。


一方で、意味が分からないものを聴き続けても、BGMのようになってしまい、得るところは少ないですから、意味などを調べたものを何度も聴いたり、声に出して練習したり、といった方法がお薦めです。


多読・精読、多聴・精聴をバランスよく組み合わせて学習を進めていってください。応援しております!

おすすめ教材
『VOAで学ぶ ニュース英語の攻め方』
『VOAで学ぶ ニュース英語の攻め方』

ヒアリングマラソンの強力連載News Viewsで、聞き取りのコツを習得!

「黙読」は英語力アップに効果がありますか?

英語を読める、話せる、使いこなせる、ようになるには、テキストや洋書など、興味を持ったものを手当たり次第に黙読することは有効でしょうか? どうしても「読む」時間が多くなっていると感じています。
Answer

結論から申し上げますと、英語力を向上させるためにはできるだけ長く英語に触れる必要がありますから、「手当たり次第に黙読」は有効です。


ただ、「聞く」のにも多聴・精聴があるように、「読む」にも多読・精読がありますね。ただ漠然と読むよりも、目的を持って、多読・精読を、書物によって分けて読んでいくと良いでしょう。


たとえば、教材のテキストを読む時には、知らない単語はその都度調べてじっくり精読し、好きな小説やインタビュー記事などは分からないところがあっても気にせず読み進めて多読する、といった使い分けをお薦めします。


また、易し過ぎるもの、難し過ぎるものは得るところが少ないですから、ご自身のレベルに合ったもの(やや難しいと感じられる程度)を選ぶようにしてくださいね。なお、余裕があるときには、黙読だけでなく、音読もしてみましょう。それが話す力の強化にもつながります。

おすすめ教材
「ボキャビルマラソン・パワーアップコース」
ボキャビルマラソン・パワーアップコース

リーディング力アップに不可欠な難易度の高い語彙力強化に最適です。

「究極の英語リーディングVol. 1」

究極の英語リーディングVol. 1

1日10分で「英語が読めた!」と実感できる!

イギリス英語を聞き取るには?

イギリス英語の映画やドラマが、ぜんぜん聞き取れません……。TOEICテストでも、イギリス英語のリスニングは聞き取れません。今まで、何十年もアメリカ英語を聞いてきたので、イギリス英語の発音、イントネーションが難しいです。よい勉強法はありませんでしょうか。
Answer

アメリカ英語に重点を置いて学習されてきたのであれば、やはりイギリス英語やその他の英語に関しては聞き取りづらく感じることが多々あるかもしれません。しかし、文法や単語は基本的に同じですし、1つひとつの単語全ての発音やイントネーションが異なるという訳でもありませんから、何とか慣れていきましょう。慣れる方法としましては、大きく以下の2点が大切です。


1.とにかく大量のイギリス英語に触れる。
アメリカ英語に比べ、これまで聞いてきた絶対量が少ないはずですから、マスターするためには意識してイギリス英語に触れる時間を増やしていく必要があります。


2.まねをして、声出し練習をする。
イギリス英語には発音のポイントがいろいろとあります。下記のような書籍、雑誌などを参考にしつつ、CDを聞き、同じように声に出していく練習が近道となります。自分で同じように発音できるようになると、聞き取ることもできます。スクリプトに発音のポイントなどを書き込んでから挑戦してください。


普段の英語学習に関しても、例えば英語でニュースを聞く際にはイギリスのニュースを聞く、海外ドラマもイギリスのドラマを、洋楽もイギリスの音楽を、と意識してイギリス英語に触れていく時間を増やしていくことで、徐々にイギリス英語にも慣れてきます。

ご自身で、アメリカ英語をある程度聞き取ることができるようになった過程を思い出してみると、別のヒントも見つかるかもしれません。現在は、その時より英語力が格段にアップしているはずですから、あと少しの発音・イントネーションの違いを覚え、耳や口に慣れさせるだけですね。頑張ってください。

おすすめ教材
「1000時間ヒアリングマラソン」

「1000時間ヒアリングマラソン」

「My Style」で英語の耳を鍛える!
本気で英語なら、この講座!

究極のイギリス英語リスニング Deluxe(デラックス)
究極のイギリス英語リスニング Deluxe(デラックス)

よりリアルに、よりディープに、イギリス英語を味わおう!

英語を聞いていて、最初の部分でつまずくと最後まで全く聞き取れません。克服する方法はありますか?

英語を聞いていて、最初の部分でつまずくと、最後までさっぱり聞き取れません。カジュアルな会話やDVDで映画を見ているような状況であれば、聞き直したり、繰り返し聞いたりすれば理解できるのですが……。どうしたら、この状況から抜け出すことができるでしょうか?
Answer

まずは、「繰り返し聞けば分かる」ということを、ご自身で評価してください。今後の目標は、この「繰り返し」の部分を少なくしていくことです。英語学習においては、どの学習レベルにおいても課題がありますが、学習を続けていくことで、必ずあるとき「聞き取り力」の上達を感じるときが来ます。学習効果は、常に右肩上がりなのではなく、あるときふと上達に気が付くものです。


まずは、「最後まで聞き取れない」素材を使い、英文スクリプトで聞き取れない部分を確認した後で、さらに繰り替えし聞き込むことです。


それにより、ご自信の弱いテーマがクリアになってくると思います。例えば、語彙力の強化、文法知識の習得、音声の確認に集中して学習することなどが今後の課題として見えてくるかもしれません。この課題を把握し、さらに学習を続けましょう。それが、「つまずく状況」から抜け出す方法です。学習を続けることで、だんだん英語を感覚的に聞き取る力が身に付いていきます。


その上で、ビジネス英語、ニュース英語、専門分野の英語など、自分に適した素材を見つけ、聞き取り学習に進むのがおすすめです。


英語学習は繰り返し続けることで、必ず効果が出てきます。「つまずく素材」をあきらめずに、現在のご自分の聞き取り診断材料にすることが、さらなる向上につながっていきます。

おすすめ教材
「ヒアリングマラソン ビジネス」
「ヒアリングマラソン ビジネス」

あなたのビジネスを成功に導く、行動するための英語力。

映画を使って英語を勉強する方法を教えてください

映画でリスニングの学習をしたいと思っているのですが全く聞き取れていないものをひたすら見続けても上達するような気がしません。次のうち、どの方法がいいでしょうか。

・英語セリフを字幕なしで見る
・英語セリフを英語字幕で見る
・英語セリフを日本語字幕で見る

映画を使って英語を勉強する方法があれば教えてください。また、英語のリスニングを勉強するのはどういった映画が適しているのでしょうか?
Answer

レベル的には、簡単過ぎず、難し過ぎないもの、つまり、ところどころ分からない箇所がある、というくらいのレベルのものが、映画に限らず、学習素材に適しています。
具体的には、適したレベルのものを、


(1) まずは、英語セリフを字幕なしで見る
(2) 次に、英語セリフを英語字幕で見る
(3) 最後に、英語セリフを日本語字幕で見る

というように、どれか1つの学習方法ではなく、段階を踏んで学習されるといいでしょう。


さらに詳細な学習方法と致しましては、まずはステップ1として、字幕など何も見ずに全体の概要を推測しながら聞き、ステップ2で英語字幕を見ながら一つひとつのセリフを確認し、分からないところは調べ、最後に日本語字幕で確認する、という流れがいいですね。


最初から字幕に頼ってしまうと、字幕なしでは英語を聞き取ることができない耳になってしまいますから、視覚から得られる情報などもヒントにしつつ、とにかく推測する訓練は必ず取り入れましょう。


また、お伝えしたような学習方法ですと、1、2カ月に1本くらいのペースになるかと思いますが、1本の映画から得られるものは非常に多くありますので、とにかく聞き流さないよう、じっくり学習していきましょう。


おすすめの映画ですが、具体的なレベルと、どのような分野の英語を伸ばしたいかによっても変わります。
最後に、映画を選ぶポイントですが、具体的なレベルと、どのような分野の英語を伸ばしたいかによっても変わりますが、4つのポイントをお知らせします!


(1)以前見たことがあるお気に入りの映画にしましょう。学習素材として鑑賞するわけですので、「何度繰り返し見ても飽きない」というのが理想です。好きな俳優、女優が出てくるものなど最適ですね。

(2)アニメ映画は、英語が平易なので、初級レベルの会話をマスターするのに最適です。

(3)SFやアクション映画は不向き。爆発音などが多く、学習素材としては、疑問がありますね……。

(4)恋愛映画は、セリフが多く学習素材に向いています。


HMの主任コーチの松岡昇先生の学習方法もご参考に。映画やドラマを英語学習に活用しましょう!

おすすめ教材
「1000時間ヒアリングマラソン」
「1000時間ヒアリングマラソン」

「My Style」で英語の耳を鍛える!
本気で英語なら、この講座!

リスニング力を上げるための語彙学習は?

リスニングで分からない単語が多い場合、どのように覚えていったらよいでしょうか? アドバイスお願いします。意味は分からなくても、単語の音は聞き取れているものが多いのですが……。
Answer

分からない単語でも、「音は聞き取れる」ということは、英語の音を認識する力はお持ちです。この対策は、音声語彙を増やすことです。英語の音で認識できる語彙を「音声語彙」といいますが、この音声語彙を増やしていくことが、「聞いて分かる」語彙力となっていきます。一言でいえば、「英単語やフレーズを音と一緒に覚える」ということです。


そのためには、語彙に特化した教材を用いて語彙力を強化していくのが、何よりの対策です。ご注意いただきたいのは、学習を進めていくときに、受験勉強のように、「英語→日本語」の意味だけで覚えるのではなく、英語を見たら「音と日本語の意味を瞬時に言えるようになるまで」学習することです。


とはいえ、いくら学習しても分からない単語は尽きません。語彙対策は「英語学習者泣かせ」といえましょう。その対策として、教材の語注や訳を見る前の段階で、分からない単語は「文脈」を頼りに推測する、という癖を付けておいてください。分からない単語をその都度、確認し、調べることはとても良いことなのですが、実践の場においては、その都度調べることが可能な状況ばかりとは限りません。


また、会話などにおいても、分からない単語をその都度調べたり尋ねたりすることによって、会話の流れを止めてしまうこともありますね。それが、もし、ビジネスの場ならばなおさらです。ぜひ、「推測力」も高める気持ちでリスニングと語彙学習に取り組んでいきましょう。「推測力」をつけることによって、読解力もアップします。語注や訳、辞書などは、推測したものを確認する気持ちでチェックしていきましょう。


英語の勉強には終わりがなく、知らない単語が無限にあるようにも思われるかもしれませんが、学習を積み重ねていくことにより、着実に知っている単語が増えていきます。頑張ってください。

おすすめ教材
ボキャビル®マラソンMUST
「ボキャビル®マラソンMUST」

今度こそ身につく語彙力。英語力レベルアップ!!

ニュース英語のリスニング学習法を教えてください

リスニング学習を始めて5カ月ほどたち、かなり聞き取れるようになってきました。ただ、自分の興味のあるニュース英語の聞き取りは難しいと感じます。学習用のテキストを見た後で、こんな文章がなぜ分からなかったのかと思うことも本当に多いです。まず2~3回聞き取って、その後単語、テキストを見るという流れなのですが、とにかく聞き続けるしかないのでしょうか? アドバイスをいただけますでしょうか。
Answer

確かに聞き続けていくことが大切であり、大前提ではありますが、特にニュース英語は背景知識がないと聞いていても難しいと思います。また、背景知識といっても、日本語で理解している背景知識、時事英語の知識、といったように、2段階での知識をもって聞かなければ、文法的な知識や聞き取り能力があっても難しいことが多いです。


これは、日本語を学び始めてから5年にも10年にもなる人、つまり、5歳児や10歳の子どもがニュースを理解するのが難しいのと同様で、必ずしも耳が鍛えられていないことが原因ではありませんので、その点はご心配せず、学習していきましょう!


ニュースの聞き取りにつきましては、下記の手順で聞くのが望ましいですね。


Step1「最初に何も見ずに」聞く
Step2「語注(や背景・表現解説)を見た後で」聞く
Step3「訳を見た後で」聞く
Step4「英文を見ながら」聞く
Step5「再び何も見ずに」聞く


時事英語というのは、文字通り、ニュースの内容や時の移り変わりによっても使われる単語が全く変わってきますから、なるべく多くのニュースにしっかりと触れる必要があります。


テレビなどで同様のテーマのニュースを耳にする際、キーワードを拾っていくだけでも理解度がかなり違います。やればやっただけ実になることは間違いありません。頑張ってください。

おすすめ教材
「1000時間ヒアリングマラソン」
「1000時間ヒアリングマラソン」

「My Style」で英語の耳を鍛える!
本気で英語なら、この講座!

VOAニュースフラッシュ2015年度版
VOAニュースフラッシュ2015年度版

米国発、生のニュースが「英語でわかる」耳になる!

短い文だと聞き取れるのですが、長い文になると理解できなくなります

短い文章だとある程度理解できるのですが、長い文章になると、単語が聞き取れても、意味が取れなくなります。どういった学習法がいいか教えてください。
Answer

お勧めなのはスラッシュリーディングやスラッシュリスニングという学習方法で、日本語を母国語とする人がしてしまいがちな「戻り訳」をしない練習に適しています。I think it's better than that. などといった短い文章でも、「私は、それはあれよりいいと思います」というように、常に日本語の語順で頭の中で訳す癖がついていると、どうしても長い文だとついていけなくなり、全体が見えなくなってきますね。聞こえたままの語順で、「私は思う、それはより良い、あれよりも」というように、区切って文の頭から理解していこうとする方法です。


例えば、「1000時間ヒアリングマラソン」では、トレーニング・ジムやニュースの斬り方などのコーナーに、意味の固まりごとにポーズの入ったトラックが用意されています。このポーズを利用して、ポーズの際に声に出して通訳する練習が非常に効果的です。これらのコーナーでは、英文の意味のまとまりごとにスラッシュ(斜線)「/」が引かれており、さらに文の終わりに「//」という二重斜線が引かれていますので、視覚的に分かりやすくなっています。


この練習方法を、さまざまな英文で試してみましょう。新たに教材を購入される必要はありませんから、ご自分のレベルや興味・関心に沿った英文を選んで練習してみてください。レベルに関しては、慣れるまでは易しめのものを、慣れてきたら難しめのものにチャレンジしていってください。


以下の手順を参考にしてください。

(1)英文素材をひと通り読み、聞いて確認 します。

(2)英文の意味の切れ目にスラッシュを付けます。

(3)文の先頭から意味を取りながら、「読む+聞く」を実行します。


(3)を行うときは、できれば英語のまま、文の頭から理解する練習をするとよいでしょう。頭から文を理解する練習を積むことによって、長い文章を聞いたり読んだりする際に、途中で話の筋を見失うこともだんだん減ってきますから、ぜひ挑戦してみてください。

おすすめ教材
「1000時間ヒアリングマラソン」
「1000時間ヒアリングマラソン」

「My Style」で英語の耳を鍛える!
本気で英語なら、この講座!

『Mr. Evineのリスニング力向上ブック2 大学入試レベル』
『Mr. Evineのリスニング力向上ブック2 大学入試レベル』

苦手なリスニング学習はこの1冊からスタート&リスタート!

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録