HOME > 初心者英語 > 旅英語 初めの一歩 > シーン2:入国カウンターで

勇気を出して使ってみよう! 旅英語 初めの一歩

シーン2:入国カウンターで

威圧感を漂わせていることが多い入国審査官。でも、やましいことがなければ、何も心配する必要はありません。委縮せず、笑顔で元気にいきましょう。

訪問の目的を聞かれたら
Sightseeing.(観光です)



解説
What's the purpose of your visit?「訪問の目的は」と聞かれたときの答え方。短くひとこと言うだけで大丈夫です。
滞在期間を聞かれたら
Three days.(3日です)



解説
How long will you be staying?「どのくらい滞在しますか」と聞かれたときは、日数を答えます。これも文にしなくても、日数だけ言えばOK。
泊まる場所を聞かれたら
Hudson Hotel.(ハドソンホテルです)



解説
Where will you be staying?「どこに泊まりますか」と聞かれることがあるので、ホテル名を言えるようにしておきましょう。ちゃんとセンテンスで言うときは、I'm staying at the Hudson Hotel.「ハドソンホテルに泊まります」

のようになります。
税関で申告するものがないか聞かれたら
Nothing.(何もありません)



解説
税関で Anything to declare?「何か申告するものは」と聞かれ、何もない場合こう言います。Nothing to declare「申告するものなし」と書かれた通路を進めばいいだけの場合もあります。


入国審査は無事通過。法外な運賃を要求する白タク(無許可のタクシー)に注意して、タクシー乗り場からタクシーでホテルへ向かいます。

>>次は、ホテルにチェックインする!



  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録