編集者から

短期間で、無理なく学習できる理由

田島 亮(高校教材編集部)

現役の高校生はもちろん、大人の英語学習者の皆さんも、高校時代に何かしらの単語集を使って学習した経験をお持ちだと思います。赤いシートで文字を隠したり、赤いマーカーで塗った部分に緑のシートを重ねたり、あるいはページを折り込んで単語を隠したりしながら、自分自身にクイズを出すようにして覚えていったことでしょう。私は高校時代、単語集のすべてのページをきれいに折り込んで使っていました(そして、大きく広がった単語集を眺めているだけで、なんとなく勉強した気分になっていました……)。

こういったおきまりの学習法に、「キクタン」は新たな選択肢を加えました。それが全シリーズに付属しているCDです。文字を目で追うだけの学習では、1冊の単語集に何回も目を通さなくてはいけません。同じ単語に繰り返し出会わない限り、単語は記憶に染み込んでいきませんから、それは当然のことです。しかし「キクタン」のCDには同じ単語が3回ずつ、訳が1回ずつ収録されていますので、CDを併用して学習することによって単語に出会う回数が増えます。つまり、1回通して学習するだけで、同じ単語に何回も出会った状況を作ることができるのです。目と耳という、2つの刺激でインプットしていくことも、記憶への定着の大きな助けとなります。また、「キクタン」「キクジュク」では音楽に合わせて単語・熟語を読み上げる「チャンツ」を採用していますので、学習の負担が軽く、また最後まで飽きずに学習することができるでしょう。

シリーズ中には、単語や熟語だけでなく構文や英文法を扱ったものもありますが、「聞いて覚える」というコンセプトは同様。忙しくて時間のない方、集中力に自信のない方は、まずはCDを聞くだけでも構いません。いつの間にか単語や熟語、構文が記憶に残り、読解やリスニングが楽になっていく感覚を実感していただければと思います。

ウィンドウを閉じる