執筆 まつだあいこ

ER緊急救命室<ファーストシーズン25話>(1994)
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい

10年目を迎えた人気医療ドラマ。シカゴ・カウンティ総合病院の緊急医療室(ER)をとりまく人間模様が描かれる。第一シーズン最終話の25話では、グリーン医師が死亡した患者の夫に訴えられ、看護士のキャロルは結婚式を迎えと大忙しのなか、第1話で研修のためこの病院を訪れた医学部3年のカーターが進路を決める。

ER緊急救命室<ファースト>セット2 \5229(税込)
DVD発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

make a good + 職業
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋

Benton: Carter, You’re gonna make a good doctor.
ベントン:カーター、おまえいい医者になるよ。

解説

この年の研修を終えたカーターに、ことのほか厳しかった指導担当の医師ベントンが贈った言葉。Gonna は going to の口語的省略で発音は「ゴナ」あるいは「ガナ」。be going to のかわりに will 、good のかわりに excellent などでも可。Make は「〜になる(資質や条件が備わっている)」という意味があるので、人に使えば「〜の才能・素質がある」という含みに。『フォレスト・ガンプ/一期一会』(94)には"I'd make a good husband."(ボク、いいダンナになるよ)、『ザ・シークレット・サービス』(93)には"You'll make a good agent."(おまえはいいエージェントになる)というセリフがある。

こんなふうに使ってみよう

Mia: Do I make a good queen?(私、いい女王になるかしら)
『プリティ・プリンセス2』(04)より

あいこのつぶやき

本作はテレビ放送開始時から主に吹き替え版で楽しんでいます。声の出演の方々は、この10年あちこちで活躍していますよね。筆者は海外ドラマや洋画と同時にアニメファンでもあるため、井上倫宏さん(ERではグリーン役)の『マスターキートン』キートン、平田広明さん(カーター)の『ワンピース』サンジ、大塚明夫さん(ベントン)の『ブラック・ジャック』ブラック・ジャックなどを同時期に見て時々、勝手に混乱しています。松本梨香さんの『ビバリーヒルズ青春白書』ケリーと『ポケモン』サトシは声が違いすぎて気づかずに見ていましたが。

gotta do something

『みんなのうた(2003)』
>このほかのフレーズをつまんでみる

映画フレーズつまみぐい トップへ