執筆 まつだあいこ

ゴスフォード・パーク(2001)
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい

1932年の11月、イギリス郊外にあるマッコードル卿の所有するカントリーハウス「ゴスフォード・パーク」でパーティーが催された。忙しく働く召使たちをよそに、優雅に語り合う貴族や俳優たち。そしてその夜、客のひとりであるアメリカ人の映画プロデューサーが持つ映画の構想どおりに、殺人事件が起きてしまう。

¥1800 [税込]
販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

Off you go.
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋

Sir William McCordle: All right, ladies, off you go.

マッコードル卿:さて、ご婦人方、そちらへ。

解説

ディナーが始まってしばらくたったころ、マッコードル卿は、女性たちに別の部屋へ移動するよう促す。この時にかけた言葉がこのセリフ。「さあ行って」「お先にどうぞ」「帰りなさい」「出て行って」「では始めて」といった、幅広いシチュエーションで使われるフレーズ。イギリス英語の口語表現で、アメリカ英語では、たいてい Go ahead. が使われる。このセリフは『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』(05)など、イギリスが舞台の映画では多く聞くことができる。ちなみに、go off だと主に「出かける」「外れる」という意味だが、イギリスでは It's gone off. と言うと、It's spoiled.(傷んでいる。腐っている)という意味になる。

こんなふうに使ってみよう

Barbossa: Perhaps, you'll conjure up another miraculous escape, but I doubt it. Off you go.(バルボッサ:また奇跡的な脱出を祈っているんだろうが、どうかな。さあ行け
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(03)より

あいこのつぶやき

本作の監督は長回しと群像劇を撮らせたら右に出る者はいない、とまで言われている巨匠ロバート・アルトマン。実は彼、とても少ないですが、俳優としてスクリーンに出ている映画があります。そのひとつが81年の『エンドレス・ラブ』。ライオネル・リッチーとダイアナ・ロスの歌う主題曲が大ヒットし、トム・クルーズ、アイアン・ジーリング、ジェームズ・スペイダーの映画デビューを飾った、当時のアイドル、ブルック・シールズ主演の恋愛物語(ラジー賞6部門ノミネート!)です。

Give me some credit.

『ユージュアル・サスペクツ(1995)』
>このほかのフレーズもつまんでみる

映画フレーズつまみぐい トップへ