執筆 石原真弓
9/3 Up

動詞を強調するdoの使い方について教えてください

動詞を強調するときにdoを動詞の前に付けているのを聞いたこと(見たこと)があります。I do understand that.とかI do apologize.などです。これはくだけた感じの口語でしょうか? それともメールなどで少し改まった文章にも使えるのでしょうか。それから、主語がhe、she などの三人称・単数になった際はHe does 〜のようになるのでしょうか。教えてください。
(東京都 ピースさん)

口語、文語のいずれでも使えます

一般動詞の意味を強調するために、<do+動詞の原形>の形を使うことがあります。主語がheやshe、itなどの三人称・単数で時制が現在の場合は<does+動詞の原形>、過去形の文の場合は主語にかかわらず<did+動詞の原形>にします。カジュアルな会話、改まった文章のいずれでも使えます。このdoは「とても」のような“程度”を強調するためではなく、動詞が持つ意味について「本当ですよ」「確かに〜ですよ」と事実であることを強調したり、「いいえ、〜なんですよ」と相手の発言を訂正したりするときに用います。He understands that.(彼は分かっています)→He does understand that.(彼はちゃんと分かっていますよ)、She apologized.(彼女は謝罪しました)→ She did apologize.(彼女は確かに謝罪しましたよ)という具合です。

別の例も見ておきましょう。恋人同士の会話で、You don’t love me.(私のことを愛していないのね)と言う相手に、I do love you.と言えば、「いや、愛しているさ」「もちろん愛しているよ」となります。次のような“言った・言わない”のやり取りで使われることもあります。

A) You didn’t say that.(君はそう言わなかったじゃないか)
B) I did say that.(いや、ちゃんと言ったわ)
A) No, you didn’t. (いや、言わなかった)
B) Yes, I did.(いや、言った)

前回の質問は……

英語の発音に関する質問です

 

「英会話質問箱」では、皆さんから石原先生への英会話に関する質問を大募集! 「単語が覚えられないよ……」といった英語学習に関する悩みから、「『お疲れさま』って英語で何て言う?」「go homeとcome home、どっちを使えばいい?」など表現に関する疑問など、どんな質問でもOK。石原先生が一つひとつに答えます。下の「質問する」をクリックして、どしどしお寄せください!

真弓先生への質問募集! 質問する