TOEFLテストリスニングドリル
 
問題作成&解説 岩村圭南
ブレーブン・スマイリー

毎週月曜日更新

リスニングセクションPartAの問題をオンラインで練習できます。問題作成は『TOEFLテスト250点完全攻略:リスニング』(アルク刊)の監修・執筆者である岩村圭南先生。リスニング問題に数多く当たって問題パターンに慣れましょう。

実際のTOEFLテストではPartAとPartBの問題が合計30〜50問出題されます。このドリルではPartAの問題が毎週5問出題されます。

Part A
11〜17の短い会話を聞いて質問に答える(ひとつの会話につきひとつの質問)
Part B
1)2、3の長めの会話を聞いて質問に答える(ひとつの会話につき2、3の質問)
2)4〜6の小講義、討論を聞いて質問に答える(ひとつの講義、討論につき約3〜6の質問)