2016.06.20 Mon

TOEICにも役立つ「ネイティブ思考法」が身につく英語教材

はてなブックマークに追加

東京SIM外語研究所の英語通信講座「スーパーエルマー」がストリーミング音声に対応。TOEICのスコアアップを目指すビジネスマンなど、通勤時・外出時にスマホで手軽に勉強したい人に好評です。 [PR]

スーパーエルマー(東京SIM外語研究所)とは?

リスニング講座「スーパーエルマー」は、東京SIM外語研究所(東京都多摩市)が提供する英語の通信講座。英語の語順を崩して日本語の順に並べ直す「返り読み」を避け、英語本来の語順のまま、意味のまとまりごとに内容を把握する「ネイティブ思考法」がコンセプトです。

受講生の多くが圧倒的な英語力アップを経験しており、「TOEICリスニング満点」、「スコア躍進」、「英検1級合格者」も続出。「英語の最終教材」と呼ばれることもあるそうです。 1966年の創業の同社は、スーパーエルマーのほか「スーパー・スピーキング」「THE英会話ビアンカ」など数々の講座を開発・提供。累計の総受講者数は2015年に60万人を突破しています。

ストリーミング音声でさらに手軽に

コツコツと自分のペースで学べる通信講座ですが、2015年4月から、CD教材と同じ内容をストリーミング音声でも聴けるようになりました。外出先でもスマホで勉強したいビジネスマンなどに好評とのことです。

新形式TOEICも怖くない「実践的な英語力」を養成

スーパーエルマーは、試験対策のためだけに開発された教材ではありませんが、TOEICのスコアアップを目指して受講するビジネスマンも多いそうです。 その理由を、東京SIM外語研究所の所長、ダン上野 Jr. 氏はこう説明します。

「スーパーエルマーで身につく『ネイティブ思考法』とは言い換えれば『実践的な英語力』です。TOEICテストはその『実践的な英語力』を試す試験なので、スーパーエルマーでしっかり学んでいただけば、今回の改訂に限らず、TOEICの形式が今後いくら変わったとしても心配ありませんよ。」

コースはレベル別に2つ

リスニング講座「スーパーエルマー」は、レベル別に2つの講座が。現在の実力にあわせたものを受講できます。

英語の頂点を目指す「CBSコース」

中~上級者向けのスーパーエルマー「CBSコース」は、アメリカ3大ネットワークのひとつCBSの高視聴率テレビ番組「CBSイブニングニュース」が教材。政治、経済、医療、教育、文化などバラエティー豊かなトピックで学習できます。 レベルの目安は、英検では2級~準1級程度、TOEICでは600点以上。英語力に磨きをかけたい方のためのコースです。

はじめやすい「VOAコース」

初~中級者向けのスーパーエルマー「VOAコース」は、アメリカ国営の国際放送機関Voice of Americaのスペシャル・イングリッシュが教材。 レベルの目安は、英検では3級~2級程度、TOEICでは600点未満です。コアボキャブラリー1500語、話すスピード100語/分と初級者向けの内容からスタートし、最終的には中級レベルの130語/分までスピードアップします。



はてなブックマークに追加