2016.12.22 Thu

「検定合格」 -振り返り- まとめ

はてなブックマークに追加

前回、前々回と、私の検定合格について振り返りましたが、まとめると次のようになると思います。

まとめ


1)試験対策の素地となるのはやはり「NAFL」


2) 直前対策は付属のアプリ「ALCO」と「合格するための本」


3)苦手(すぎる)分野は捨てる覚悟を

※上記はあくまでも私の検定対策方法です



今、もし通信講座の受講を考えている人がいるとすれば、「NAFL」、「合格するための本」、その他お役立ち教材、そして検定の願書までががセットになった「合格パック2017」すごくいいように思います。
仮に検定で不合格だった場合は10万円が戻ってくるみたいですし。



この「合格パック2017」に入っている「記述式問題40」もすごくよかったですよ!

私はこの「記述式問題40」をやり込む時間はあまり取れなかったのですが、回答例は割と読んでいて、回答スタイル、文章校正、回答内容はとっても参考になりました。

というわけで、以上で検定合格の振り返りを終わります。

これから日本語教育について学習される方、検定の受験を考えている方、運を味方につけてがんばってくださいね!


 

はてなブックマークに追加