2016.12.22 Thu

検定試験の結果

はてなブックマークに追加

皆さま、皆さまのところにも来ましたでしょうか、合否の結果。
私のところにも来ました、月曜日に。

果たしてその結果は……




……




なんと




……




天才





あ、間違えた。




合格!





でした~。



いや~、やきもきしました!

まさか自分が合格するとは思っていなかったものの、わずかな希望にすがっていたため、「ダメならダメって言って!! さっさと言って!」という謎の乙女心(?)を胸に抱えてもやもやとした日々を過ごしていたのです。

そしてこちらが私の元に届いた通知。





封筒の左下に……

ドン!



合格証書って書いてある!!!


でもでも何かの何かの間違いかもしれない……。

封筒を開けるまではぬか喜びをしてはいけない!


郵便受けから取り出したそばから外でびりびりと封筒を開いてしまいました。


すると、






やっぱり合格です





合格です、合格。

「なまけ女王」で名を馳せたこの私が、なんと合格しました!

信じられないですよね?

ええ、ええ、私も信じられないです。

何度も何度も自宅で「ありえない!」と叫んでしまったくらいです。

(注:一人暮らしです。近隣の住人には痴話げんかでもしていると思われたかもしれません)

私は受験前後、常々、

「仮に私が受かったら、試験がおかしいか私が天才かのどちらかだ」

と周囲にお伝えしてきました。

ああ、ついに証明されてしまいました。

試験がおかしいことが

あ、間違えた。

私が天才なことが

あ、すみません、完全に調子に乗ってしまいました。

あまりにも嬉しくて浮かれすぎました。

受験後、怖くて自己採点もできなかった私ですが、

なぜ合格できたのか、ここはしっかり、ちゃんと振り返ってみたいと思います。

学習の振り返り、私の思う合格要因は次の記事にまとめてみます~。


 

はてなブックマークに追加