HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語を教えたい人のためのはじめての授業キット

忙しくて教具を作る時間がない、絵を描くのが苦手で困っている、素材レパートリーが限られてきて新しいアイデアが欲しい…。教案を考え、テストを作成し、生徒に対応する時間を確保したりと、日本語授業の準備をするのは毎日大変ですよね!

そんな忙しい日本語教師の皆さんにオススメ!学習目標に基づいたアイデア満載の授業教案集、その教案を実施するために必要な教具を素材集としてセットにして、ボックスに入れてお届けします。まるで食材宅配のサービスのように、レシピと素材がギュッと詰ったセットなので、授業の準備時間を短縮しつつ、深みのある授業が実現できます。
またボランティアで日本語を教えたり、外国人の友人に教えている方の「どうやったら体系的に日本語を教えられるだろう?」という悩みも、この『はじめての授業キット』が解決。レシピに沿ってレッスンを進めていけば、初級日本語を実践的に教えることができます。
現場で経験を積み重ねた日本語教師4名の授業の知識や工夫がいっぱい。日本語を教えるために必要な部分をそろえてカードやポスターの素材にしました。ご自分でイラスト集や素材集を何冊もそろえるよりカンタンで便利です。
日本語を教える経験が浅い方でも、料理のように教案レシピを見ながらレッスンを組み立てるだけで、充実した授業を展開できます。もちろんアレンジはご自由に。ご自分の味付けで徐々に個性的な授業へと進化させてください。
すべての絵カードはシンプルな線画にしました。フラッシュカードやポスターとして使いたいときにはコピーで拡大し、テストに使いたいときは縮小してテスト用紙に利用したり(※)、アレンジがしやすいのは線画ならでは。一方、ファストフードメニュー表や旅行代理店のパンフレットなどは本物そっくりに、世界/日本地図は見やすいフルカラー版。授業にリアリティーが生まれます。

※『日本語を教えたい人のための はじめての授業キット~絵カードデータ集~』 を合わせてご利用いただくとパソコンで自由に大きさを変えることができます。
※画像はクリックすると拡大します。
まさに日本語教案事典! 料理レシピのように、教えたい学習目標(メニュー)を選んで必要素材(材料)のカードやポスターを用意し、教案(レシピ)を基にレッスン(料理)すれば、授業の骨組みはできあがり。文型、文字・語彙やレアリアの活用法も盛り込んであるので、応用もバッチリです。巻末の索引は、学習項目や使用部材も一発検索できる優れものです。 ※ 実際の教案レシピ紹介は下記をご覧ください。
全611枚!当該語句をシンプルかつ的確に表した絵カードで学習者の理解度もアップ!
教具としてアレンジ自由度も高い、お助けツールです。
ひらがな53枚 カタカナ55枚 数字20枚
こと:音楽6、行事・イベント13、災害7、スポーツ10、
   体調・病院20、天気4、伝統文化4
とき:季節4、時間3
ところ:室内8、住居・施設30、場所6、店10、その他4
ひと:仕事19、人10
もの:生き物7、衣料品16、家具・家電18、身体7、
   食べ物29、日用品26、飲み物9、乗り物10
1グループ78、2グループ41、3グループ21
イ形容詞49、ナ形容詞14
世界地図、日本地図、ツアーパンフレット、ファストフードメニュー、チケット他全20種
まず、分冊の「レシピ」を用意。
索引でレシピを選び、レシピページを見ながら必要な教具の素材を揃えます。
※画像はクリックすると拡大します。
レシピページを見ながら授業の流れを確認し、実際の授業をイメージしてみましょう。
授業の進め方に合わせて、カードに色を塗ったり拡大コピーをしてアレンジ。
※『日本語を教えたい人のための はじめての授業キット~絵カードデータ集~』 を合わせてご利用いただくとパソコンで自由に大きさを変えることができます。
さあ、教案レシピに沿って授業をしてみましょう。
余裕ができたら、ご自分なりのアレンジで味付けOK!
応用を盛り込んだアイデアタップリのレッスンが、簡単にできあがります。
この『はじめての授業キット』があれば、毎日の授業準備時間を短縮し、
より充実した日本語の授業が即できる! アルクが自信を持ってオススメします。
一緒に揃えたい!!拡大・縮小も思いのまま
『日本語を教えたい人のための はじめての授業キット~絵カードデータ集~』
『はじめての授業キット』の全483枚の絵カードデータが1枚のCD-ROMに!!


「NAFL日本語教師養成プログラム」
日本語教育能力試験を突破して
本格的に日本語教師の道を目指すならNAFL。
検定試験の出題範囲をカバー、抜群の合格率!