Presented byNAFL日本語教師養成プログラム
伊藤健人(関東学院大学准教授)


問題1対策(59)
 
問題 【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、次の1~5の中から一つ選べ。
【「に」の用法】
1.  バスに酔う。 判定
2.  苦しみに耐える。
3.  職場の人間関係に悩む。  
4.  彼の優柔不断な態度にいら立つ。 正解
5.  予想もしなかった事態に戸惑う。





<<< 前の問題へ 次の問題へ >>>

日本語教育能力検定試験 試験I対策トップへ


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

JSST

アルクオンライン日本語スクール

アルク日本語教育公式Facebookページ