HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語教育能力検定試験 解答速報 > 日本語教育能力検定試験 攻略法

日本語教育能力検定攻略法 確実に合格を狙うための学習アドバイス

 

2018年の日本語教育能力検定試験に合格するための学習アドバイスとお薦めの教材をご紹介します。

 

 

「日本語教育能力検定試験」を攻略するためのポイントは以下の2つです。

1. 早めに試験の全体像を掴むこと
2. 良質の教材を徹底的に使い倒すこと

ポイントは、 最初から全てを完璧に理解しようとしないことです。分からないところで立ち止まってしまいますと、結局、学習時間が足りなくなってしまいます。重要なのは早めに試験の全体像を掴むことなのです。

 

また、合格者に共通して言えることは、同じ検定対策本などを複数回、繰り返して使っているということです。そのためには、教材選びも大切です。とはいえ、自分一人で試験対策用の教材を選び出すのは大変です。

 

そこで、「まずは試験の全体像を知りたい」「試験範囲を網羅した良質の教材を教えてほしい」といった方々におすすめのパッケージ教材をご紹介します!

 

今回お薦めするのは「合格パック2018」。こちらに含まれる商品は、検定試験を知り尽くした著者と編集部が厳選した良質のものばかりです。ですので、これら以外にあれこれ手を出す必要はありません。その代わり、「合格パック」を何回も何回も繰り返し、徹底的に使い倒せば、必ず合格するための実力が身に付きます。「合格パック2018」には、試験に不合格だった場合は、受講料が一律で10万円返金される安心の「返金保証」があります。※返金には条件があります。 また、合格した方の中からは抽選で、25名様に5万円のお祝い金を差し上げます!

 

来年、初めて検定試験を受験される方も、再チャレンジされる方も、早めに学習をスタートさせるのが合格への鍵です。学習を始める前に、まずは「合格パック2018」をチェックしてみてください。



※「合格パック2018」は、2017/10/19より15%OFFにて先行予約開始予定です。(10/23より早割10%OFFにて発売予定)

 

解答速報TOPへ

 


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

JSST

アルクオンライン日本語スクール

アルク日本語教育公式Facebookページ