Presented by 「日本語教師☆ナビ
執筆 岡田英夫


教育実技(実習)


「教育実技(実習)」に関する次の問1~3に答えよ。
※正解だと思う選択肢をチェックして判定ボタンを押してください。
【問1】 オーディオ・リンガル法に由来するパターン・プラクティスで、与えられた文を指示されたルールに従って新しい文に変える練習、例えば、「~ます」の形から「~ています」の形を作る練習は?
a) 応答練習 判定
b) 拡張練習
c) 代入練習
d) 変形練習

【問2】 聴解の学習の中で、課題を持ってその答えを探すための聴き方は?
a) スキミング 判定
b) スキャニング
c) タスクリスニング
d) プリタスク

【問3】 誤用を厳しく訂正するのは、次のうちどれ?
a) パターン・プラクティス 判定
b) プロジェクトワーク
c) ペアワーク
d) ロールプレイ
 
解説
<<< 前の問題へ 次の問題へ >>>


必修! 日本語教育能力検定試験「基礎項目」対策講座 トップへ  


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

JSST

アルクオンライン日本語スクール

アルク日本語教育公式Facebookページ