NAFLキクタンプレゼントキャンペーン

NAFL検定合格応援キャンペーン2014

日本語教師☆ナビ
日本語教育能力検定試験合格を目指す皆さんをナビゲート! メールマガジン 「日本語教師☆ナビ」の購読登録(無料)はこちらから。

日本語教育能力検定試験 概要とスケジュール
 
日本語教育能力検定試験とは?
2014年10月26日(日)に実施される平成26年度の日本語教育能力検定試験は、スタート以来28回目を迎えます。

試験の目的
  日本語教員となるために学習している者、日本語教員として教育に携わっている者を対象として、日本語教育の実践につながる体系的な知識が基礎的な水準に達しているかどうか、状況に応じてそれらの知識を関連づけ多様な現場に対応する能力が基礎的な水準に達しているかどうかを検定することを目的とする。

実施者
公益財団法人日本国際教育支援協会が実施する。

試験の方法と内容

受験資格
特に制限しない。

水準
日本語教育に携わるにあたり必要とされる基礎的な知識・能力。

試験時間
試験I 90分100点
原則として、出題範囲の区分ごとの設問により、日本語教育の実践につながる基礎的な知識を測定する。
試験II(聴解試験) 30分40点
試験Tで求められる「基礎的な知識」および試験IIIで求められる「基礎的な問題解決能力」について、音声を媒体とした出題形式で測定する。
試験III 120分100点
原則として出題範囲の区分横断的な設問により、熟練した日本語教員の有する現場対応能力につながる基礎的な問題解決能力を測定する。

試験日
平成26年10月26日(日)

実施地
札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡(予定)

受験者数
  応募者数 受験者数 合格者数 合格率(%)
平成25年度 5439 4378 1001 23
平成24年度 5877 4798 1109 23
平成23年度 7034 5732 1527 27
平成22年度 6823 5616 1197 21
平成21年度 6277 5203 1215 23
平成20年度 5773 4767 1020 21
平成19年度 5837 4793 981 20
平成18年度 6374 5317 1126 21
平成17年度 7231 5958 1155 19
平成16年度 8401 6715 1220 18
平成15年度 8103 6426 1235 19
平成14年度 7989 6154 1171 19
平成13年度 7319 5549 1008 18
平成12年度 7809 5858 1077 18
平成11年度 7526 5729 1091 19
平成10年度 6906 5272 1008 19
平成9年度 7624 5824 1077 18
平成8年度 7755 5986 1088 18
平成7年度 7614 5911 1107 18
平成6年度 8282 6153 1125 18
平成5年度 8673 6792 1224 18
平成4年度 8723 6846 1272 18
平成3年度 7815 6224 1153 18
平成2年度 6367 5143 908 17
平成元年度 6783 5405 999 18
昭和63年度 5794 4597 827 17
昭和62年度 5837 4758 935 19
出願から合格までのスケジュール

1.願書を入手
「平成26年度日本語教育能力検定試験 受験案内」が全国主要書店で販売されます。

2.出願 2014年6月23日(月)から8月11日(月)まで(消印有効)

3.受験票の送付 2014年9月25日 (木)発送(予定)

4.試験当日 2014年10月26日(日)

5.結果通知 2014年12月19日(金)(予定)

6.合格者に合格証書交付

 


『NAFL 日本語教育養成プログラム』
 
日本語教師への登竜門・日本語教育能力検定試験。NAFL 日本語教師養成プログラムは日本語教育界最前線で活躍する一流講師陣執筆による24冊のテキストで、検定試験の出題範囲を漏れなくカバーしています。初心者でも取り組みやすく実践的なプログラムでおすすめです。改訂後の検定試験に完全準拠!

詳細・お申し込みはこちらオンラインショッピング
 
『日本語教師になろう 2013年度版』  
日本語教師を目指すなら、まず手にとって欲しいこの一冊。毎年おなじみの年度版ムック『日本語教師になろう』です。

詳細・お申し込みはこちらオンラインショッピング