Let's go to thailand カウントダウン!

日タイ修好130周年 & NAFL30周年 記念企画

タイと日本をつなぐ
2016年11月1日更新

ショッピング! 観光! バンコクをめいっぱい味わう

                    

東南アジア最大の屋外マーケットで買い物三昧♪

画像

マーケット内で買い物。細かい通路が縦横無尽に広がっている

東京ドーム約2.5個分の敷地の中に、約1万5千軒のお店がひしめきあう超巨大マーケットを訪れました。これぞアジア! と感じさせてくれる雑多な雰囲気で、毎週末30 万人が訪れているのだとか。雑貨や洋服、ペット用品、食器などありとあらゆるものが揃うマーケットはまるで迷路のよう。一度行ったお店にはもう二度と帰ってこられない……という都市伝説もありますが、だからこそ一期一会の出合いに溝口リポーターも胸が高まります。

画像

『キクタン タイ語【入門編】』を使ってタイ語でお店の人と会話する溝口リポーター

ふと目を惹く絵画ショップに足を止めた溝口リポーター。色鮮やかなタイの風景画はお土産としてもぴったりです。溝口リポーターが思い切って「いくらですか?」とタイ語で話しかけてみると、お店の方が笑顔で答えてくれました。簡単なタイ語を覚えて会話してみるだけで、旅がもっと楽しくなりますよ。

バンコク観光の目玉! ワット・プラ・ケオとワット・アルン

画像

黄金に輝く仏塔の前で記念撮影

バンコクに来たら欠かせない観光スポット「ワット・プラ・ケオ(王宮寺院)」と「ワット・アルン(暁の寺)」。まず溝口リポーターが向かったのは、タイで最も格式の高い「ワット・プラ・ケオ」。1782年に、ラマ1世がトンブリーの地からバンコクへ遷都する際に建てたとされ、敷地内には仏陀の遺骨を祀る黄金の仏舎利や、歴代国王の住んでいた宮殿など見どころたくさん。本堂にはヒスイで作られた「エメラルド仏」があり、タイ国王によって年に3回衣替えの儀式が行われるのも有名です。

画像

白亜の外観が目を惹くチャクリー・マハ・プラサート宮殿

「王宮寺院」を楽しんだあとは、渡し船(片道3バーツ)で対岸にある「ワット・アルン」を目指します。10分程度の道のりですが、船での移動も風情があっておすすめです。

画像

渡し船で対岸へ。体に受ける風が気持ちいい

「ワット・アルン」は、三島由紀夫の小説の題材になったお寺で通称“暁の寺院”と呼ばれています。その名の通り、日の光を浴びる「ワット・アルン」の姿は存在感のある美しさを放ち、バンコクを象徴する風景のひとつ。王宮にある寺院とは違いクメール様式の仏塔で、アユタヤ王朝時代に建てられました。中心にある大仏塔と、それをとりまくように4つの仏塔がそびえており、大仏塔を登ることも可能です。(取材時は改修工事中のため、仏塔に柵が取り付けられていました)

画像

近くで見るとさらに存在感を放つワット・アルン

画像

本堂入り口でワーイ(タイの挨拶)のポーズをする溝口リポーター

おすすめスポット情報

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット
住所:Kampaengphet 3 Rd., Ladyao, Chatuchak District, Bangkok
時間:土日8:00~19:00(お店により異なる)

ワット・プラ・ケオ(王宮寺院)
住所:Thanon Naa Phalaan Khween Pra-Barom Mahaa-Rachawang, Khet Phranakhorn, Bangkok
時間:8:30~15:30(最終入場)
電話:+66 02-221-5315
入場料:外国人一般500B(身長120cm以下は無料)

ワット・アルン(暁の寺)
住所:34 Arunamarin Rd., WatArun, BangkokYai, Bangkok
電話:+66 02-465-5640
時間:8:00~18:00
入場料:50B

私が日本代表!海外リポーターです

写真溝口昌代さん
海外旅行が大好きで、時間とお金があればすぐに日本を飛び出してしまいます。旅行先で外国人と交流する機会もよくあるのですが、日本の文化や日本語について聞かれることも多く、もう少し上手に説明できて、日本のことをよく知ってもらえたらいいなと思っていました。そこで、今回リポーターに選んでいただいたことをきっかけに、アルクの通信講座「NAFL日本語教師養成プログラム」(日本語教師を目指す人のための教材)の受講を始めました。
今回の取材で初めてタイを訪れましたが、その熱気とパワーとタイの人々の優しさに魅せられました。日本代表として、バンコクの「今」をお届けします!

アイコンFacebook

アイコンTwitter

記事一覧

画像

NAFLで日本語教師になる!

日本語教師という仕事を知っていますか?
日本語を学ぶ外国人に日本語を教える仕事です。訪日外国人の増加や日本カルチャーの人気の高まりとともに、日本語を学ぶ人が増えており、世界中に日本語学習者が400万人以上いると言われています。そして、日本語学習者の急激な増加により、国内外で日本語教師が不足しています。
アルクでは、日本語教師を目指す方々のための通信講座を開講しています。「日本語教育の知識がゼロ」でも、基礎からしっかり学ぶことができます。
アルクの教材で日本語教師を目指してみませんか?

  • 日本語教育に関する知識がゼロでもOK!
  • 日本語教師に必要な基礎をしっかり学べる!
  • 日本語教師になるのに合格しておきたい試験の対策もできる!
画像

「NAFL
日本語教師養成プログラム」

受講料
101,520円(税込)

詳しくはこちら

タイ国政府観光庁

  • 写真
  • 写真
  • 写真

タイ各都市の最新情報、イベント情報、旅レポートなど、タイの情報が満載です!

もっと詳しく

ページトップへ