Let's go to thailand カウントダウン!

日タイ修好130周年 & NAFL30周年 記念企画

タイと日本をつなぐ
2016年11月15日更新

ワット・アルンを望むレストランでディナータイム

                    

ワット・アルンを眺めながら優雅なひとときを

画像

オープンエアー席の向こうにはワット・アルンが見える

タイ料理と寺院を同時に楽しめるのがチャオプラヤー川沿いにある「The Deck」。なんといっても対岸にそびえる「ワット・アルン」を眺められるとして、外国人観光客に人気のレストランです。1階と2階はレストランで、屋上にはルーフトップバーもあり、しっかりとお食事も、ゆっくりとお酒も楽しめるので、来る人を選びません。フュージョンタイ料理とインターナショナル料理を提供するこちらでは、ベーシックなタイ料理をオーダーしました。

画像

パッタイ、トムヤムクン、マッサマンカレーなどタイ料理を代表するメニューが並ぶ

エビが丸々一個載った「パッタイ」など、見た目にも豪華な料理に、溝口リポーターも思わず「美味しそう!」とのひと声。酸味と辛味が絶妙なバランスの「トムヤムクン」や、ヘルシーな青パパイヤサラダ「ソムタム」など、本格タイ料理を堪能。外国人でも食べやすいようにと辛さを抑えた料理を提供しているので、辛いのが苦手という方でも安心して食べられます。

お昼の時間帯ももちろんですが、「The Deck」は夕暮れからがおすすめ。段々とオレンジ色に変わる空をバックに、夕焼けを受けるワット・アルンは見とれてしまうほどの絶景です。また、夜にはライトアップされるので、また違う表情を見せてくれますよ。ゆっくりと食事を楽しみながら、旅の思い出を振り返りましょう。

画像

夕日を浴びて輝くワット・アルンにうっとり

レストラン情報

The Deck
住所:36-38 Soi Pratoo Nokyoong Maharaj road, Phrabarommaharachawang, Phranakorn, Bangkok
電話:+66 02-221-9158
時間:月~木11:00~22:00、金~日11:00~23:00
メール:Service@arunresidence.com
HP: https://www.facebook.com/Arunresidencehotel/

私が日本代表!海外リポーターです

写真溝口昌代さん
海外旅行が大好きで、時間とお金があればすぐに日本を飛び出してしまいます。旅行先で外国人と交流する機会もよくあるのですが、日本の文化や日本語について聞かれることも多く、もう少し上手に説明できて、日本のことをよく知ってもらえたらいいなと思っていました。そこで、今回リポーターに選んでいただいたことをきっかけに、アルクの通信講座「NAFL日本語教師養成プログラム」(日本語教師を目指す人のための教材)の受講を始めました。
今回の取材で初めてタイを訪れましたが、その熱気とパワーとタイの人々の優しさに魅せられました。日本代表として、バンコクの「今」をお届けします!

アイコンFacebook

アイコンTwitter

記事一覧

画像

NAFLで日本語教師になる!

日本語教師という仕事を知っていますか?
日本語を学ぶ外国人に日本語を教える仕事です。訪日外国人の増加や日本カルチャーの人気の高まりとともに、日本語を学ぶ人が増えており、世界中に日本語学習者が400万人以上いると言われています。そして、日本語学習者の急激な増加により、国内外で日本語教師が不足しています。
アルクでは、日本語教師を目指す方々のための通信講座を開講しています。「日本語教育の知識がゼロ」でも、基礎からしっかり学ぶことができます。
アルクの教材で日本語教師を目指してみませんか?

  • 日本語教育に関する知識がゼロでもOK!
  • 日本語教師に必要な基礎をしっかり学べる!
  • 日本語教師になるのに合格しておきたい試験の対策もできる!
画像

「NAFL
日本語教師養成プログラム」

受講料
101,520円(税込)

詳しくはこちら

タイ国政府観光庁

  • 写真
  • 写真
  • 写真

タイ各都市の最新情報、イベント情報、旅レポートなど、タイの情報が満載です!

もっと詳しく

ページトップへ