アルク

アルクの子ども英語教室 先生募集中!アルクは、がんばる先生を応援したいからロイヤリティーはいただきません

アルクKiddy CAT英語教室 11/30までにご契約いただいた方にプレゼント!

アルクの子ども英語教室 先生募集中!アルクは、がんばる先生を応援したいからロイヤリティーはいただきません

わたしが輝く場所みつけた~わたしたち先生しています~

「英語を話すことが楽しい」という生徒さんの言葉が、私の宝物です。藤原喜子先生(宮城県)2011年 アルクKiddy CAT英語教室 つばきやま台 開校1週間のレッスン日:4日(12レッスン)

―以前は別の英語教室で指導していたそうですが、なぜアルクKiddy CAT英語教室の開校を選んだのですか?
会社員時代や他社で児童英語教師をしていたとき、アルクの通信講座で英語を学びました。また日本語教師としてアメリカでボランティアをする際にも「NAFL日本語教師養成プログラム」でお世話になるなど、長年アルクには絶大なる信頼を寄せていたので、「自宅で英語教室を開くときには、アルクの教材で子どもたちに英語を教える!」とずっと心に決めていました。規定のレッスンカリキュラムはありますが、自分オリジナル教具の活用や、今までの指導経験を取り入れていける柔軟性もアルクに決めた理由の一つです。

―自宅で教室を開くにあたり工夫したことなどはありますか?
家族の玄関と別にするために、庭に面している部屋をレッスンルームにしてウッドデッキを設置しました。生徒さんはそこから入退室します。レッスンルームとリビングとはドア一枚で仕切られているだけですが、英語ポスターや生徒さんの英作文の掲示などをして、楽しく学べる「英語教室」としての空間を作るように心がけています。

―教室を開校した当時はお子さんも小さかったと思いますが、レッスン中はどうされていましたか?
子どもが4歳の時に開校したのですが、当時は子どもの友だちや近所のお子さんがほとんどでしたので、生徒の一人として一緒にレッスンに混ぜていました。年齢が上のクラスでは教室の片隅でレッスン見学をさせていましたが、4歳ですから飽きてしまうこともしばしば。隣のリビングへ行き寝てしまうこともありましたが、こうしたときにドア一枚の仕切りという環境だからこそお互い安心していられたのだと思います。

―教室を始めて一番印象に残っていることや、教えることの楽しさは何ですか?
「英語、毎日あったらいいのに!」「明日も来る!」と帰り際に駄々をこねる、かわいい生徒さんたちと出会える最高の仕事、それが児童英語教師です。「英語が得意」「テストの点数が良かった」よりも、「英語を話すことが楽しい」という生徒さんの言葉に一番喜びを感じます。こちら側が与えたこと、教えたことをその通りやってみることも大事なことの一つですが、子どもたちが英語を使ってみて「感じること」や「気づき」、英語で表現してみたいといった「意欲」を目にしたときに、教えることの楽しさを実感します。

まったくの未経験の私を、アルクが英語の先生にしてくれました。多賀愛香先生(東京都)2015年 アルクKiddy CAT英語教室 Fun Kids 戸越公園 開校1週間のレッスン日:2日(8レッスン)

―お子さんが小さいときに教室を始めようと思ったきっかけは何ですか?またなぜアルクを選んだのですか?
実は子どもが生まれるまで「先生になりたい」と思ったことはありませんでした。子どもが1歳になる頃、これからの数年後を考えるようになり「英語をまたやりたい」という思いが湧いてきました。そして、せっかくなら「息子にも教えられる先生になりたい」とインターネットでいろいろな英語教室を探し始め、「息子に使いたい教材」とたどり着いたのがアルクでした。親目線で選んだ教材なので、体験レッスンにこられた保護者の方にもついつい教材のよさを力説してしまいます(笑)。

―いざ教室を始めてみて、レッスンや教室運営で戸惑うことはなかったですか?
まったくの未経験からでしたのでもちろんありました。そんなとき支えになってくれたのが全国各地にいるアルク Kiddy CAT英語教室の同期の先生方です。最初の研修会後に連絡先を交換して以来、毎日のようにお互いの教室の活動状況を報告し合っていました。良きライバルとして背中を押し合い、時に安心して甘えられる存在がいることが心強かったです。

―家事・育児と仕事の両立で心がけていることは何ですか?
子どもがまだ小学生になったばかりなので、通常レッスンのクラスは週2日で編成しています。レッスンがある日には午前中に夕食を準備しておき、子どもには私がレッスンをしている間に行う「やることリスト」を作っています。レッスン以外の曜日には補講や体験レッスンを行うこともありますが、凝縮したレッスンスケジュールだからこそ、調整しやすく柔軟に対応できることも多いです。

―教室を始めて一番印象に残っていることや、教えることの楽しさは何ですか?
生徒さん一人一人の性格も、学びを習得する時間も異なりますが、できなかったことができるようになったときの表情はみんな自信でいっぱい!この瞬間を見ると先生になって本当によかったと思います。また教室のイベントの時は、保護者の方々が率先して準備や片付けを手伝ってくださり、「教室をみんなで作っている」と感じることができます。周囲のサポートにいつも感謝しています。

アルクの子ども英語教室開設の 3つ のポイント ※開校には条件があります

①教材の“質”が違います

英語教育において長年の実績と信頼のもと開発された豪華な監修陣によるアルクオリジナルの教材、対象年齢に最適なカリキュラムのもと指導いただけます。また、オリジナリティや経験も十分に生かしていただけるように、プラスアルファとして市販の副教材やご自身のアイディアをレッスンに取り入れていただくことも可能です。

②“ロイヤリティー”はいただきません

各教室で獲得した生徒の月謝収入に準じた成果報酬としてのロイヤリティーを本部にお支払いいただくことは必要ありません。先生が一生懸命準備し、真剣に行っているレッスンの「代償」が「月謝」ですので、アルクでは月謝は先生ご自身のために使っていただきたいと考えています。

③入会金・月謝は“自由”に設定ができます

各教室の地域の特性や状況に合わせて入会金5,000円~10,000 円、月謝3,000 円~10,000 円の範囲内で、自由に設定が可能です。

アルクならではの 安心サポート

専任の本部スタッフが開校をサポート

教室設営、生徒募集など、開校までの準備を専任の本部スタッフが「電話」や「訪問」で支援いたします。開校後は教務スタッフも加わり、日頃のレッスンについてのサポートの電話や訪問、教室運営に関するご相談など、引き続きのフォローアップ体制も万全です。

開校前の充実した研修会

実践を交えた研修で、「アルク Kiddy CAT英語教室」の運営、教材の使い方、指導方法を習得していきますので、未経験の方でも自信を持って開校できます。また開校後にも定期的な研修があるので安心です。

開校した先生だけが使える専用のウェブサイトを完備

レッスン動画や補助教材・教具など、レッスンに役立つ情報やアイディアを随時更新。欲しい時に必要な時にすぐに手に入れることができます。

先生同士の情報交換の場を提供

全国の先生へウェブサイト、ニューズレターで最新情報や各教室での活動を伝えるとともに、先生同士がより情報交換や交流を行いやすいように、地域、開校年数を軸とした研修会を積極的に実施しています。また、各地域で先生主体の勉強会も盛んに行われています。

まだまだアルクならではのサポートがあります。詳しくは説明会で!

説明会では

アルクってどんな会社? アルクの子ども英語教室にはどんな特徴があるの? をしっかりとご確認いただけます。

当日の流れ スタッフが開校や教材について丁寧にご説明いたします。途中わからないことがあれば、回答いたしますのでお気軽にご質問ください。

開校までの流れについてのご説明 開校の条件、教室運営、生徒募集方法、サポート体制、費用など 45分 指導方法、教材についてのご説明 カリキュラムの特長、指導教材の内容、レッスンで使用する教具など 60分 先輩先生も来場!直接質問できます 個別面談 ※事前のご予約が必要です 30分

教えやすい!と好評のオリジナル教材もご用意しています。ぜひ手に取ってご覧ください。

説明会ではなんでもご質問ください

開校までの流れ

STEP1 教室開設説明会 STEP2 面接・認定審査 STEP3 契約 STEP4 研修・体験レッスン STEP5 開校 ※開校には条件があります

早期契約特典 11/30(木)まで

2017年11月30日(木)までにご契約を締結いただいた方には、“レッスンには欠かせない必需品”ポケットチャート(3,500円相当)をプレゼント!絵や単語のカードをポケットに入れて使います。10段あるポケットは仕切りがないので、さまざまな大きさのカードに対応し、カードを自由に並び変えて文章を組み立てることができます。どの教室でもまずは準備しておきたい教具の1つです。

よくあるご質問

教えた経験がなく不安なのですが、大丈夫でしょうか。

アルクKiddy CAT英語教室の先生の多くも未経験者です。開校前の研修はもちろん、開校後も本部スタッフがしっかりサポートしますのでご安心ください。

自宅がマンションなのですが、教室を開くことはできますか。

お住まいのマンションの規約によっては開校も可能です。まずは規約やルールをご確認ください。またご自宅以外で、場所を借りて運営している教室も多くあります。

小さな子どもがいて両立できるか不安です。

レッスンのスケジュールは教室ごと自由に組んでいただけます。在籍生徒の人数にもよりますが、週に1?2日のクラス設定で運営することもできます。

開校時期は決まっていますか。

開校時期は5月と9月です。

契約まではどのくらいかかりますか。

面接から契約締結までは約1カ月となります。11月30日までの「教室開校応援キャンペーン」の対象となるためには、10月末ごろまでを目安に「面接」をお受けください。

説明会に参加しないと開校できませんか。

必須ではありませんのでご安心ください。教室本部(東京・市ヶ谷)では、随時、個別説明会も実施しています。またお電話にて説明・面接も可能ですので、お気軽にご相談ください。

決まった教材以外をレッスンで使うことはできますか。

規定のカリキュラムの中で、プラスアルファとして市販の教材やご自身のアイディアを取り入れていただくことができます。ぜひこれまでのご経験やオリジナリティをレッスンに生かしてください。

開校には条件があります。詳しくはこちらにてご確認ください。

pagetop