執筆:安江こずゑ(やすえ・こずえ)

Head, Shoulders, Knees and CLAP!

あたま、かた、ひざ、ポン!

London BridgeのメロディーでHead, Shoulders,...を歌い、からだの部位の語いを復習しましょう。歌詞は次のとおりです。

Head, shoulders, knees and clap,
Knees and clap, Knees and clap,
Head, shoulders, knees and clap,
It's my body.

 

遊び方
歌いながら、歌詞にあった部位にタッチしていきましょう。clapの部分では手拍子を入れます。最後のIt's my body.の部分を、先生は適当な部位の名前にかえ、それとは異なる部位にタッチします。たとえば、肩にさわりながらIt's my head.と歌う。耳にさわりながらThey're my eyes.と歌う、というぐあいです。そして子どもたちは、先生のジェスチャーにだまされないように、歌詞にあう部位にタッチしなくてはなりません。
 
 
バリエーション
3つの部位でシンプルに
からだの部位に関する語いの導入が終わっていない場合は、歌詞に出てくるhead、shoulders、kneesの3カ所だけを使うといいでしょう。




1,2の3分 かんたんアクディビティ トップへ  


  • アルコムワールドで日記を書く

アルク児童英語教師養成コース資料請求プレゼント(10/31まで)!


アルクの子ども英語先生募集中!


はじめての英語応援キャンペーン実施中(11/12まで)!


オンライン英会話

メルマガ登録