執筆:安江こずゑ(やすえ・こずえ)

Simon Says

コマンドゲーム

先生の指示に反射的にしたがわなければなりません。よく使うbody partsが楽しくおぼえられます!

 

 

遊び方
先生が"Takeshi(先生の名前)says, touch your ears."のように言いながら耳をさわったときは、子どもたちも同じように耳をさわり、"Touch your nose."のように指示に"Takeshi(先生の名前)says,"がつかない場合は、前の指示のまま動かないようにすることを子どもたちに理解させます。間違えた子は座らせていき、最後まで残った子どもが勝ちとなります。
 
 
留意点
徐々にスピードアップ
最初はゆっくりと指示を出し、子どもたちが慣れたら徐々にスピードアップしていきましょう。




1,2の3分 かんたんアクディビティ トップへ  


  • アルコムワールドで日記を書く

アルク児童英語教師養成コース資料請求プレゼント(10/31まで)!


アルクの子ども英語先生募集中!


はじめての英語応援キャンペーン実施中(11/12まで)!


オンライン英会話

メルマガ登録