執筆:安江こずゑ(やすえ・こずえ)

Body Language Game 


ジェスチャーでフレーズと単語をおぼえる!

ジェスチャーをまじえると、効率よく英語が身につきます。 高学年の英語活動でももりあがります!

 
遊び方

Target sentence:I have a....
ターゲットセンテンスとともに、いろいろな形容詞とものの名前を定着させるゲームです。まず先生は、
(1)I =自分の胸を指さす
(2)have a=両手を胸にあてる
(3)big=両手を大きく広げる
(4)bag=実物または絵カードを持つ
の動作を、発話しながら子どもたちに示します。子どもたちが慣れてきたら、(3)に入る形容詞のいろいろなバリエーションのジェスチャーを決めて、(4)に入る名詞とともに練習しましょう。全員がおぼえたら、クラスを2チームに分け、各チームに実物または絵カードを同じ枚数ずつ配ります。各チームの代表がターゲットセンテンスを使って好きな文を考え、チームの残りの子の前に立ち、ジェスチャーと絵カードだけで表しましょう。残りの子がなんの文を表しているかを答えます。2分間の制限時間を設け、多く答えられたチームの勝ち。

 
 
応用
ターゲットセンテンスを入れかえて、いろいろなフレーズや単語を定着させましょう。




1、2の3分 かんたんアクディビティ トップへ  


  • アルコムワールドで日記を書く

アルク児童英語教師養成コース資料請求プレゼント(10/31まで)!


アルクの子ども英語先生募集中!


はじめての英語応援キャンペーン実施中(11/12まで)!


オンライン英会話

メルマガ登録