HOME > 児童英語教師 > どうすればなれる?「子ども英語」先生 > 小学校英語指導者資格ってどんな資格?

小学校英語指導者資格ってどんな資格?

2011年度より全国の公立小学校、5・6年で「外国語活動」が必修科目となりました。しかし、40万人を超える小学校の先生方の大部分は英語を教える資格をもっていらっしゃらないだけではなく、英語を教えることに不安を感じていらっしゃるのが実情です。
こうした状況に対して、小学生に英語を指導する技能を持ち合わせている民間の指導者を育成・認定し、教育現場に安定供給できる体制を作ることを目的として、「特定非営利活動法人 (NPO) 小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)」が2003年に発足し、資格認定を行なってきました。これまでに38,000人の資格者を認定し(2016年3月現在) 、資格を取得された方々には、小学校現場で支援いただいています。

  1. 「小学校英語指導者」資格
  2. 「小学校英語準認定指導者」資格
  3. 「小学校英語上級指導者」資格
  4. 「英語指導者育成トレーナー」資格
※詳しくは>>>



*小学校英語指導者資格認定制度規約、第3条より
J-SHINEの「小学校英語指導者」の資格認定は、J-SHINEの認定を受けた登録団体が主催する「指導者養成講座」を修了し、その団体より「小学校英語指導者」としての推薦を受けることを原則とする。

 

アルクはJ-SHINEの認定登録団体であり、アルクの『小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース』はJ-SHINEから指導者育成講座に認定されています。

アルクで小学校英語指導者の資格を取得するためには、以下が必要です。

アルク児童英語教師養成コース
*アルクがJ-SHINEに資格推薦するための条件の一つ、既定の成績

  1. 「確認テスト」毎回、70点以上が合格(全6回各100点満点)
  2. レッスンプラン全2回、B-以上が合格(A+~Dまで10段階評価)
小学校英語指導者資格取得研修講座
(通信講座受講中、又は修了後【1年以内】に受講のこと)
*又は、『DVD版 小学校英語指導者資格取得研修講座』を受講(47,000円+消費税)
 (通信講座修了後【1年以内】のみ受講可能)
  1. ご本人→アルクへ、申請書類一式を送付(審査料6,000円/税込)

  2. アルクは、自己評価シート、通信講座の規定の成績等を基に、審査し、推薦書を作成

  3. アルク(認定登録団体)→J-SHINE本部へ、願書と推薦書を付けて資格申請
※詳しくは「アルクで資格を取得するには」にてご確認ください。

アルクの優位な点

  1. 他団体のほとんどが、一定期間の通いのプログラムですが、アルクでは通信講座で学べるため、いつでも、全国どこでも、自由な時間に、学べます。子育て中の多忙なママたちにも大好評です。
  2. レッスンプラン作成に力点を置いていますので、現場での即戦力が身につきます。
  3. J-SHINE資格取得者総数約38,000人中、約1万人がアルクからの資格取得者です。
  4. 費用面においても、他団体と比較し、低価格です。


J-SHINEのホームページを利用した採用の流れ
採用の流れ(1)資格認定者のプロフィールがJ-SHINEホームページに掲載されます
掲載された情報はJ-SHINEホームページ「指導者をさがそう」から検索できるようになります

(2)指導者の検索:小学校、教育委員会担当者が条件に合う指導者を選びます
英語の指導者を必要としている学校関係者がJ-SHINEホームページで指導者の検索をし、活動地域や得意とする指導法などの条件が合った場合、J-SHINE、または登録団体に対し、この指導者の紹介を依頼します。

(3)J-SHINE、または登録団体から資格取得者へ採用情報等の連絡を行います
資格取得者が雇用条件を受け入れ、指導を希望する場合は、小学校・教育委員会担当者との面接を経て採用となります。
学校関係者からの問い合わせや依頼があった際、資格取得者への連絡は、必ずJ-SHINEまたは登録団体が行います。

直接学校関係者に働きかけて採用される流れ
最近では、J-SHINEのホームページを通しての採用のみならず、J-SHINE資格取得者が地域の教育委員会や小学校に直接働きかけ、採用されるケースが増えています。

(1)お住まいの地域の教育委員会や小学校の住所を検索する
(2)英語指導者として小学校で活動ができる旨を伝える手紙を教育委員長や、校長先生宛に書く
(3)J-SHINEの資格証のコピーとJ-SHINEの案内(ホームページのコピーなど)を同封し送付する
(4)返事を待つ

返事がない場合は、「~を郵送しましたが、ご覧いただけましたか? 現在英語指導者の募集はありませんか?」と電話で問い合わせると効果的です。
ポイント指導者の採用時期と手紙の送付時期が合致しないと採用まではつながらないので、タイミングが重要となるようです。

毎年12月頃から、翌年4月の学年度に向けて、新規採用をする学校や教育委員会が多いようなので、定期的に(各学期スタート前など)積極的な働きかけを行うことが採用されるためのポイントといえます。

また、ご自分のお子様の在籍する学校に働きかけ、採用された方も多数いらっしゃいます。J-SHINE資格取得者の採用までのストーリーは多数あります。小学校に採用されたJ-SHINE資格取得者からアドバイスをいただいていますので、参考にしてください。

「小学校英語指導者資格認定アルク児童英語教師養成コース」

子どもに英語を教えるための知識と技能を6カ月で習得できるコースです。 未来を担う子どもたちに英語を教えることを通じて、英語力はもちろん、自分自身の内面も磨くことができる、そんな魅力溢れる仕事を目指しませんか。
[受講開始レベル]TOEIC600点程度、英検2級程度の英語力
[標準学習期間]6カ月
[受講料]一般価格:78,000円+消費税

どうすればなれる?子ども英語先生 トップへ

  • アルコムワールドで日記を書く

英辞郎 on the WEB


教室開設説明会


オンライン英会話


メルマガ登録