HOME > マガジンアルク > 受講生が語る Before and After

受講生が語る Before and After

語学学習に取り組み目標を達成した方に、これまでの学習法や今後の抱負などを伺います。


「1000時間ヒアリングマラソン」

馬場晋一さん

BEFORE
日本語で考えてから、頭の中で英語に変換してやっと口にする

AFTER
緊張しなくなり、自分の言葉で気持ちを
ストレートに伝えられるようになりました!

馬場晋一さん 現在も受講継続中


中高生のころから、映画や音楽、ニュースなどを通じて英語に親しんでいたものの、仕事で直接使う機会はほとんどなかったのですが、環境関係の部署に異動になってからは状況が一変しました。アジアやアフリカなど世界のさまざまな国を訪れ、清掃やリサイクルに関する日本の技術を現地の人たちに英語で説明することになったのです。カタコトだったりなまりが強かったりする英語でガンガン質問してくる彼らに対して、私はというと、日本語で考えて、それを頭の中で英語に変換してやっと口にする……というありさま。これではいけない!と強く思い、英語学習を決意しました。

家での学習はゼロ。通勤・休憩時間を徹底活用


(右)馬場さんのiPod mini。HMの音声はWEB採点サービス「テストコ」からダウンロードしている。(左)『ENGLISH JOURNAL』のインタビューは、聞き取りにくかった箇所をマークして、念入りに聞く

とはいっても英会話教室に通う時間はありません。また、講師が用意するメニューに沿って学習するというスタイルがどうも性に合わない。その時に思い出したのが、広告で目にしていた「1000時間ヒアリングマラソン」(以下HM)です。HMならニュースやドラマ、インタビューなどいろいろなメニューがある。またノンネイティブスピーカーの英語も頻繁に紹介されていて、自分の仕事にすぐに役立つ――「これこそ私のための教材だ!」と思い、受講をスタートしました。

学習に当たって工夫したのは、家で勉強しようとしないことです。仕事が多忙で残業がある日も多いので、学習は全て外ですると決めて、通勤時間や休憩時間をフルに活用しています。

通勤時と昼休みには必ず教材の音声を聞いていますが、疲れている時には簡単で短いコーナー、頭がすっきりしている時には三ツ星が付いた難易度が高いコーナーというように、自分の状態に合わせて素材を選びます。テストもあえて電車の中で解く。雑音の多い場所で聞くことで、普通の会話のシチュエーションに近づくと思うからです。

そして時間ができた時にはカフェに立ち寄り、語彙や解説に目を通して、少しでも内容を深く理解するように心掛けています。

“英語の感覚”を体に覚え込ませる


視察で訪れたバングラデシュのダッカ。現地の清掃業スタッフと

海外のノンネイティブスピーカーたちって英語をしゃべる時でもとてもいい表情をしているんです。日本人は緊張して固い表情になりがち。彼らのようにリラックスして英語を話せるように、私も“英語の感覚”を自分の体に覚え込ませたいと思っています。だから、英文法の細かい知識や多くの語彙の習得はあえて目指さない。意味のわからない単語やフレーズは確認しますが、それらを覚えようとはしません。そしてHMを聞く時の心構えも大切にしています。日本にいても、“HMを聞いているここだけは海外”というつもりで英語を聞いているんですよ。

「HMシネマ試写室」は、映画のスクリプト部分よりもむしろ、その後に収録されている2人の感想を最初に聞いてしまいます。英語で話す人の感想や感情をキャッチしたいからです。海外では意見や感想をストレートにぶつけられることが多いのですが、それをどう受け止め、どう評価するか。例えば「良かった」や「大変だったね」をどう表現しているか。会話の中での受け答えを自分の中に蓄積していき、実際の会話でも使ってみたいと思っています。

こんなふうにHMを学んでから、少し力を抜いて話を聞くことができるようになり、簡単な英語ですが自分の言葉で気持ちをストレートに伝えられるようになりました。英語で会話をする時に緊張しなくなったことは大きな変化ですね。これからも英語を聞く習慣を続けていきたいと思っています。


教材編集部からのコメント
ご多忙な中での馬場さんの学習ぶりは「お見事」の一言。「全て外で学習」方式や、学習の心構えは、全HM受講生の参考になりますね。お仕事との相乗効果で英語力に一層磨きをかけてくださいね!


取材・文◆杉谷知子

マガジンアルク』2013年9-10月号掲載

バックナンバー


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2017年5-6月号

2017年5-6月号

語学のプロ&学習者が実践!
成果が出る「マイ学習時間」の見つけ方


>>目次を見る

2017年3-4月号

2017年3-4月号

アプリ、電子書籍、辞書 etc.
デジタル活用でTOEICスコア&英語力アップ!
最新ツールで始める快適語学ライフ


>>目次を見る

2017年1-2月号

2017年1-2月号

通信講座修了生、学習アドバイスのプロに聞く
語学学習「続ける極意」


>>目次を見る

2016年11-12月号

2016年11-12月号

いつもと違う米大統領選、議論再燃?スコットランド独立 etc.
あの国を二分するテーマに接近!


>>目次を見る

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)