HOME > マガジンアルク > 受講生が語る Before and After > 1000時間ヒアリングマラソン

受講生が語る Before and After

語学学習に取り組み目標を達成した方に、これまでの学習法や今後の抱負などを伺います。


「1000時間ヒアリングマラソン」

岡野史さん

BEFORE
受講時は挫折……
今度こそ継続して英語力を付けたい!

AFTER
講座修了後にはTOEICが125点アップ! リスニング力が驚くほど伸びました

岡野 史さん 会社員


実は「1000時間ヒアリングマラソン」(以下HM)を受講するのはこれが2度目です。最初に受けたのは7年前ですが、2~3カ月後には“積ん読状態”になり、そのままフェードアウトしてしまいました。

そのHMに再チャレンジすることにしたのは、一昨年 、勤めている外資系企業で異動があり、英語のスキルを上げる必要に迫られたからです。前回は挫折してしまったHMを選んだのは、きちんとやれば確実に英語力が身に付くいい教材だと実感していたから。毎月新しい教材が制作されていて、その時々の最新の情報が盛り込まれているため、生きた英語を学べます。やはり勉強するコンテンツの内容はとても重要。興味が湧かなければ、続けてはいけません。

学習プランに沿って進めるうちにレベルアップ


岡野さんがHMの学習に使用したiPodとiPad。最初は両方使っていたが、持ち歩く機器を減らすため、途中からiPadのみに。iPadにテキストをPDF化して取り込んだ

HMは自由度の高い教材ですが、レベル別に1カ月の学習プランが示されている他、コーナーごとにお薦めの学習法が載っているので、とても助かりました。まず初級者向けのスケジュールに沿って始め、2、3カ月して慣れたところで、中級者向けにスイッチ。何を学習するかを考えるのが面倒な時に、プラン通りにすれば何とかなるという優れものです。

私が好きだったコーナーは「ラジオドラマ劇場」。最初は、イディオムや知らない単語、スラングなどが多くて、スクリプトを読んでも理解できませんでした。でも何回も聞いて読んでいるうちに、単語の意味や全体の流れがわかり、出演者の口調や癖にも慣れてきて、いつの間にか笑いながら聞けるようになっていました。

ウェブサイト上でマンスリーテスト「HEMHET」を受けられるシステムには非常に助けられました。書類をそろえて封筒に入れて投函する手間がかからず、スマートフォンに20分間向かってテストを受け、最後にポチッと送信すればいいだけなので、本当に手軽です。

学習時間は通勤時間とランチタイムだけ

迷ったらこの方法で!
レベル別・1カ月のおすすめ学習プラン

HMは、自分のレベル、学習時間、興味などに合わせて、どのコーナーから進めても構わない自由な教材だが、進め方に迷う人に向けて、「初級」「中級」「上級」のレベル別に、1カ月の学習プランが提示されている

昼間はフルタイムの会社員、家に帰ると育児に追われているため、家ではまったく勉強ができません。そこで、片道30~40分間の通勤時間と昼休みを学習時間に充てることに。満員電車の中ではテキストが開けないので、全身全霊でリスニングに取り組みました。「今、○○って言ったよね」と、 意味がわからなかった単語については、その前後の文章を何度もリピートして、「ああ、大体こういう意味かな」とわかるぐらいにしておきます。そして、テキストでその意味をチェックするのは昼休みです。

昼休みには、1人でランチを食べながらテキストを見て、リスニングで聞き取れなかった単語の意味を確認し、「多聴ナビ」「精聴ナビ」などの課題をこなします。同じ部署の人たちや上司も協力的で、その様子を見守ってくれていたのはありがたかったですね。上司からは「岡野は真剣に英語を勉強している」と評価してもらい、本社のボスとの懇親会に誘われるなど、英語を使う機会に恵まれるようになりました。

通勤時と昼休みだけの学習なので、とても1000時間には達することができず、500時間ぐらいでしょうか。でも受講スタート時には、まったく聞き取れなかったものが、今は「3ラウンドでウォームアップ※」のスキットぐらいであれば、ひと通り聞けば概要をつかめるようになっています。それを証明してくれたのがTOEICスコアです。

595点だったスコアが、受講修了後には720点へと125点も上がりました。中でもアップしたのはリスニングセクションですね。音声が流れ始めると同時に「聞けるようになってる!」と自分のリスニング力のアップにびっくりしました。

現在も引き続きHMを受講しています。会社からは3年後ぐらいに海外留学しないかという提案も頂いていて、ぜひ実現させたいと願っています。そのためにもさらに英語学習に励まないと! TOEIC 800点台を目指して、毎日頑張っているところです。

※ナチュラルスピードの会話文を3ステップに分けて聞き取る学習。


教材編集部からのコメント
お忙しい中、工夫して質の高い学習をこなし、実力大幅アップを果たされたのはお見事です。会社の方々の応援も素晴らしいですね。今後もぜひHMをフル活用して海外留学を実現してくださいね!


取材・文◆杉谷知子

マガジンアルク』2015年7-8月号掲載

  • アルコムワールドで日記を書く

英辞郎 on the WEB

メルマガ登録

バックナンバー

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

2016年1-2月号

2016年1-2月号

英語学習あの手この手を真剣アドバイス


>>目次を見る

2015年11-12月号

2015年11-12月号

DIGITAL×ANALOG 英語学習MIX効果


>>目次を見る

2015年9-10月号

2015年5-6月号

うっとり☆語学学習のススメ


>>目次を見る

2015年7-8月号

2015年5-6月号

英語で 日本語を語る 日本でもてなす


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~18時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)