HOME > マガジンアルク > 受講生が語る Before and After > TOEIC®テスト500点でる単セット

受講生が語る Before and After

語学学習に取り組み目標を達成した方に、これまでの学習法や今後の抱負などを伺います。


「TOEIC®テスト500点でる単セット」

安藤絹恵さん

BEFORE
TOEIC500点超えを目指したい!

AFTER
585点を獲得!
英語への苦手意識が克服できました

安藤絹恵さん 会社員 愛知県


学生時代、最も苦手な科目は英語でした。最後まで苦手意識をぬぐえないまま社会人となり、業務上で英語を必要とする場面はありませんでした。しかし、海外に支社もあり、昨今のグローバル化に対応していくために若手社員はTOEICを受験するように、との新たな方針を会社が打ち出したのです。

英語にまったく自信がない私は、TOEIC受験に向けて勉強する必要に迫られました。初めは英語学校に通うことも考えたのですが、勤務の終了時間が不規則な私には続けるのが難しいため、通信講座を受講することにしました。インターネットでクチコミや講座内容などを調べ、最終的にアルクに決めたのは、しっかりサポートしてもらえそうだと感じたからです。1日の勉強時間の目安が短くて、最低限必要な学習内容を短期間で学べると思い、「TOEIC®テスト超入門キット※」の受講を決めました。
※現在は、「これならできる! TOEIC®テスト超入門」に全面改訂

通勤時間を活用して平日は音声のみで学習



修了後に安藤さんがスコア400点を取得した「これならできる! TOEIC®テスト超入門

受講を始めてみて一番良かったのは、ほとんど音声のみで勉強が進められること。まとまった勉強時間を休日にしか確保できない私にはぴったりの勉強法です。平日は片道40分の通勤時間を利用して、iPodで勉強しました。テキストも小さくて軽いので、持ち歩いて電車の中で開くことができます。休日は、テキストに単語の意味や用例などを書き込んで学習を進め、単語を書いて復習し、1日3時間ほど勉強しました。

受講後に初めて受けたTOEICのスコアは400点。講座で勉強した成果が出て、私にとっては予想以上の出来でした。でも同時に、TOEICの難しさも実感しました。特に単語がわからないために文の意味が読み取れず、また、リスニングの聞き取りもあまりできなかったことが悔しく、再度の受験を決意したのです。

スコアアップを目指して英語学習を毎日継続

安藤さんの学習スケジュール
遅れても1週間以内にキャッチアップ!

次の目標を500点とし、「TOEIC®テスト500点でる単セット」をすぐに申し込みました。ただ、1度目の受験を終えて少し気が抜けてしまい、教材が届いてから1カ月ほど手をつけない期間がありました。そんな時、「ずっと待っているよ」というはがきがアルクから届いたのです。私の学習を見守ってくれている存在に励まされ、やる気を取り戻しました。

平日は、通勤時間に「でる単」の音声を聞きました。土曜日の学習時間は5~6時間。「でる単」の音声を聞き、復唱しました。聞くだけではなく、声に出すほうが記憶に定着することを実感。また、テキストに出てくる、たくさんの例文に触れ、対義語や類義語と関連付けて覚えることで単語がしっかり身に付きました。日曜日は6~7時間かけて、「500点攻略」の1週間分のテキストに取り組みました。TOEICによく出題されるシーンに基づいた例文の中で文法が学べる上に、必要不可欠な文法がテキストの中に凝縮されており、効率良く学習できます。初めにテキストを進めるスケジュールを決めて1週間以上の遅れが出ないようにすると、社会人の私でも順調に学べました。

そして、講座修了後、2度目のTOEIC受験の結果は、585点に大幅アップ。リスニングでは以前よりわかる単語が格段に増え、リーディングでは出題傾向やペース配分、問題を解く時のポイントなどの攻略方法を学んでいたことが大いに役立ちました。会社に結果を報告すると、大幅な点数アップに驚かれ、「650点以上で参加できる海外研修制度を目指してみてはどうか」と勧められました。自分の頑張りを評価してもらえて本当にうれしかったです。

勉強したら身に付くことがわかって英語への苦手意識がなくなり、今は学べば学ぶだけ世界が広がるように感じています。受講する前は、こんなふうに考えるようになるとは想像もしていませんでした。今後も勉強を継続し、英語のある生活に違和感がないレベルを目指したいと思っています。


教材編集部からのコメント
通勤時間+週末時間で、教材の特性を生かして着実にスコアアップされたとのご報告、編集部としても非常にうれしいです。何より、決めたらやり遂げる姿勢がお見事。お仕事でも飛躍を祈っています!


取材・文◆溝口葉子

マガジンアルク』2016年7-8月号掲載

  • アルコムワールドで日記を書く

英辞郎 on the WEB

メルマガ登録

バックナンバー

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

2016年1-2月号

2016年1-2月号

英語学習あの手この手を真剣アドバイス


>>目次を見る

2015年11-12月号

2015年11-12月号

DIGITAL×ANALOG 英語学習MIX効果


>>目次を見る

2015年9-10月号

2015年5-6月号

うっとり☆語学学習のススメ


>>目次を見る

2015年7-8月号

2015年5-6月号

英語で 日本語を語る 日本でもてなす


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~18時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)