HOME > マガジンアルク > 受講生が語る Before and After > 通訳トレーニング入門

受講生が語る Before and After

語学学習に取り組み目標を達成した方に、これまでの学習法や今後の抱負などを伺います。


「通訳トレーニング入門」

閑野真理さん

BEFORE
英検1級が取れるレベルのリスニング力、スピーキング力を付けたい

AFTER
日本語のラジオをふと英語に同時通訳している自分にびっくり
英検1級にも合格!

閑野真理子さん 高校教員 埼玉県


高校時代に2級を取得してから英検は受けていないので、しばらくぶりに、次のステップとして英検1級を取りたいと思い、リスニングとスピーキングのトレーニングに重点が置かれている「通訳トレーニング入門」を受講することにしました。これまでにも「1000時間ヒアリングマラソン」「ボキャビル(R)マラソン・パワーアップコース」と進めてきて、いずれは受講したいと思っていたのです。

この講座がいいなと思ったのは、通訳トレーニングの数の多さとバラエティーの豊かさです。例えば、英文中の欠けている部分を推測する「ミッシング・ワーズ」、聞いたことを自分の言葉で再現する「パラフレージング」、聞いた語句の訳を瞬時に口に出す「クイック・レスポンス」など、21種類ものトレーニングが用意されています。一見簡単そうに思われるトレーニングなのですが、実際に自分でやってみると、これがなかなかハード。中でも、ある程度の長さの英文を聞いて内容をつかんで話す「メモリーレッスン」や、まとまりごとに区切りながら聞き、リピートする「スラッシュ・リスニング」は本当に大変でした。

録音機器を使うことで集中力がアップ

自分の発話を録音してチェックするトレーニングでは、左手にウォークマンを持ち、教材の音声を再生。それをイヤホンで聞きながら、自分の話す言葉を襟元のマイクで拾い、右手に持つICレコーダーで録音するというスタイルで取り組みました。機器を使うと通訳の人のようで、自分の中の“スイッチ”が入るのか、とても集中して練習できました。自分が話したものをあらためてチェックすることで、とてもいい振り返りになります。

英語を日本語に通訳する練習では、「なんてへたな日本語なんだろう」「これでは通じない」と修正しているうちに、普段はあまり使わないような難しい熟語や漢字、専門用語などを含む日本語の語彙がとても増え、他の人にもきちんとわかってもらえる言葉選びができるようになりました。また、自分の生活ではきっと関わらないだろうビジネスシーンでの通訳練習も新鮮で楽しめました。

できるだけ毎日学習。そして欲張らない

[1日の学習の流れ]
来日したアメリカ人が買い物をする際の会話を通訳します。
1 WARM-UP
ボールペンを買いに文房具コーナーへ。値引き交渉のやりとりを通訳します。
2 ミッシング・ワーズ
アメリカ人がパソコンについて店員に何か確認しています。音声を聞きながら、雑音で途切れている部分を推測して埋めます。

3 リスニング→サイト・トランスレーション
雑音なしの音声を聞いて内容を確認。その後、スクリプトを黙読しながら1~2文ごとに訳を言います。
4 同時サイト・トランスレーション
音声に合わせて、サイト・トランスレーションで完成させた訳を言います。
5 同時通訳に挑戦!
音声を聞きながら、1文遅れ程度で訳を言っていきます。

仕事が多忙なこともあり、学習は、毎日夕食後に30分ぐらい机に向かうと決めて取り組みました。英語に対する反射神経をアップさせるためには、日を空けずに、できるだけ毎日勉強したほうがいいと私は考えています。例えば、2、3日も勉強しないでいると、「前はもっとできたのに、今日は全然できない」と自己嫌悪に陥ってしまいます。だから、できるだけ毎日やる。そして欲張らない。それが継続のコツだったと思います。

トレーニングメニューに従って最後までやろうとすると、とても30分では収まりません。最後までできなくても、くじけない。1回の勉強量を小分けにして、できない部分は翌日に回します。そしてどうしてもできない時には週末にまとめて学習していました。

ちなみに、この講座は“ながら勉強”はできませんでした。「シャドーイング」だけは、通勤の車の中でしましたが、他のトレーニングは、高い集中力が必要ですし、自分の発話を録音する課題もあるので、きちんと時間をつくり集中して取り組みました。

通訳トレーニング入門」を修了して、和文英訳に対する抵抗感が薄れました。通勤時、日本語のラジオを聞きながら、ふと英語に同時通訳している時があって、自分でもびっくりしてしまいます。そして受講後に受けた英検1級に無事合格。本講座のおかげで合格できた部分が大きかったです。私の勤務先の街は2019年のラグビーW杯の会場になります。その時に「通訳トレーニング入門」で養った力をボランティアとして生かせればと望んでいます。


教材編集部からのコメント
講座修了、そして学習の成果を発揮されて見事、英検1級に合格おめでとうございます! 通訳ボランティアの活躍の場はどんどん広がっているので、学んだことをぜひ実践に生かしていってください。


取材・文◆杉谷知子

マガジンアルク』2016年7-8月号掲載

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

2016年1-2月号

2016年1-2月号

英語学習あの手この手を真剣アドバイス


>>目次を見る

2015年11-12月号

2015年11-12月号

DIGITAL×ANALOG 英語学習MIX効果


>>目次を見る

2015年9-10月号

2015年5-6月号

うっとり☆語学学習のススメ


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)