世界で活躍する 国際派プロフェッショナル


学校の絵の授業に疑問を感じ、アート教室を開校


クレヨンやカラーペンでボードにお絵描き。画用紙を切り抜いて作った動物、どこに貼ろうかな

The Angel Who Was Accidentally Born on Earth
ハンダさんが絵を描いたThe Angel Who Was Accidentally Born on Earth(英語のみ)。たまたま地上に生まれた天使のデービッドは、周囲とのコミュニケーションに苦労しながら、徐々に人間として振る舞えるようになっていく。作者のミワ・スタインスさんが自閉症の息子をモデルにした作品 >>Facebook

2012年からハンダさんは自宅に隣接したスタジオで週2回、子どもたち向けのアート教室を始めた。教室といっても、ハンダさんはできる限り教えない。

「丸く切った画用紙でお面を作ろう」「発砲スチロールでギターを作ってみよう」といった「お題」を与えて、後は子どもたち自身が自由に絵を描いたり、切ったり貼ったりしていく。ハンダさんの大切な役目は「めちゃ、きれいやん」などと大阪弁で褒めまくって子どもたちを乗せること。作業に熱中した子どもたちは、授業時間が終わってもなかなか帰ろうとしないという。

出来上がった作品はスタイルも色彩もさまざま。だが、どの作品もエネルギーがみなぎり、楽しい雰囲気にあふれている。

ハンダさんがアート教室を始めたのは、先生が教え、みんなで同じことをする学校の絵の授業に強い疑問を持ったからだという。型にはめるような授業では子どもたちの個性は伸びないという危惧があった。

「小学生くらいまでの子どもたちは、個性を伸ばしていく時期にあります。この時に自由に絵を描いたり、工作したりといった創作活動を経験すると、自分が好きなこと、得意なこと、興味のあることが見えてくる。その結果、個性の芽がぐんぐん伸びてくるんです」。

ハンダさん自身も小学校の先生が自由に絵を描かせてくれたことがきっかけとなって、絵に関心を持つようになった。

「その先生は私が描いた絵をとても褒めてくれたんですね。それが自信になって、絵をどんどん描くようになっていった。こういう経験が子どもにはとても大切です」。




日本から帰ってきた子どもたちの絵はみんな同じになっている

実はハンダさんの教室には、日本に一時帰国し、再びオーストラリアに戻ってきた子どもたちも通っているが、彼らの絵は驚くほどみんな同じトーンになっているという。

「日本から戻って来た子の絵はうまいしセンスもある。ただあまりに同じ。型にはまって崩れがないんです」とハンダさん。アニメの影響か、女の子の髪型などもみんな同じように描く。教育や社会の影響なのかは不明だが少々怖い話である。

こうした子どもたちには「いろいろなスタイルがあっていい」ということを示す。すると次第によい加減に型が崩れて、作品がほどけていくという。今、個性を伸ばすハンダさんの教室が最も必要とされるのは日本の子どもたちかもしれない。

「アート教室といっても、絵の才能を伸ばすことが目的ではありません。絵や工作をする中で、数学的な才能を見せる子もいますし、絵はうまくないけれど、コーディネートに抜群のセンスを見せる子もいます。子どもたちが自分の中にある可能性に気が付いて、それをどんどん引き出していく場所にしていきたいですね」。

それは自ら自由な生き方を実践してきたハンダさんだからこそできることなのかもしれない。



生徒たちには課題を無理強いしない。絵を描きたくなかったら、積み木で遊んだり、絵本を読んだりしてもいい。子どもたちの自尊心を大切にしたいからだ

取材・文 原 智子

マガジンアルク』2014年1-2月号掲載



  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

2016年1-2月号

2016年1-2月号

英語学習あの手この手を真剣アドバイス


>>目次を見る

2015年11-12月号

2015年11-12月号

DIGITAL×ANALOG 英語学習MIX効果


>>目次を見る

2015年9-10月号

2015年5-6月号

うっとり☆語学学習のススメ


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)