世界で活躍する 国際派プロフェッショナル


人生観を変えた震災。34歳で渡米


サンディエゴの学会で懐かしい同僚に再会し、近況を報告し合った


メキシコへ家族旅行

新卒で入社した東洋紡では、診断薬や試薬の海外販売を手掛けた。出張で世界を飛び回りながらも、神戸に家を構え、家族と安定した暮らしを送っていた桝本さんだったが、34歳の時に人生観をガラリと変える出来事が起こる。阪神・淡路大震災だ。

「見知った方を含め、多くの人が命を落としたあの日に、うちには次男が誕生したのです。生と死に同時に直面し、家にも住めなくなって、『悩んでいても仕方ない』と思うようになりました。今を楽しみながら、できるだけ悩まずに動けるように知識を付けて生きていこう、と」。

アメリカのベンチャー企業からヘッドハンティングを受け、桝本さんは即答した。「突然のことに、妻は大変だったと思いますが、家族を連れて移住しました」。43カ国を相手にした営業の統括として世界を駆け回る一方、会社の株式上場に向け準備を進めた。ところが一転、会社は大企業に買収されてしまう。

ここでも桝本さんは悩まずに進んだ。選んだ道は起業。日本とアメリカの架け橋、特にバイオ技術とビジネスの架け橋になるという願いをB-Bridgeという社名に込めた。

「台湾人のパートナーと設立したんですが、彼が1週間で辞めると言い出して。さすがに一瞬落ち込みましたが、『ま、いっか、会社の公用語日本語にできるやん、CEOもプレジデントも両方できるやん』って」。



世界で闘うためのネットワークと好奇心

「失敗してもいいという覚悟があれば、起業はまったく難しくありません。夢こそ大きいけれど、小さいことから始めていくのがベンチャー。日本では常識を破ることは『非常識』という言葉になるけれど、アメリカでは常識を打ち破る=『イノベーション』という言葉になります。シリコンバレーには、打ち破れる環境があります。この最良の環境を利用できるかどうかが大切なのです」。

英語もまた然りで、英語そのものがうまくなるよりも、環境をうまく利用できるコミュニケーション力を持つほうがずっと大事だと考える。

「今でも英語への苦手意識は消えていません。にもかかわらず、アメリカ人を相手に、こんなスピーチをしたことがあります。
君たちは英語が下手だ。その証拠に僕ら日本人はまったくわからないからね。その点僕の英語はそもそも通じないんじゃないか、と思いながらしゃべっているから、“Do you understand?”とか“Can you follow me?”とか、確認しながら進めていく。結果、どうだい、内容は伝わっているだろう? 僕のほうが伝えるという意味での英語は上手じゃないか、って(笑)」。

冗談交じりのスピーチではあるが、実際日本人は相手を思いやる気持ちが強い分、相手に合わせた柔軟な営業ができると桝本さんは言う。

「これが日本人の強みです。その良さを認識した上で、一歩踏み込んでアメリカ流にビジネスをこなす、そんな人材を育てたいんです」。

シリコンバレーでの暮らしも20年、震災の日に生まれた次男は成人した。縁を大切にする桝本さんの誕生日には、世界中から何百何千というメッセージが届く。桝本さんは、相手が政治家であれ学生であれ、一つひとつに必ず返信する。

「世界で闘うために必要なものはネットワーク。つながりをつくることも大切ですが、維持することも大切です。そしてもう一つが好奇心。好奇心を持ち続けることが、挑戦する気持ちにつながります」。

大学で若者たちの挑戦を受け止める準備は万端だ。ビジネスや文化の架け橋であるだけでなく、心に架ける「懸け橋」として。新たなつながりを生み続ける桝本さんの存在は、その体格以上にガッチリと大きい。



学生と語り合う時間を大切にする桝本さん。サンノゼの海岸で、シリコンバレー日本大学の学生たちと互いの夢を誓った

取材・文 小宮可子

マガジンアルク』2016年5-6月号掲載



  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

2016年1-2月号

2016年1-2月号

英語学習あの手この手を真剣アドバイス


>>目次を見る

2015年11-12月号

2015年11-12月号

DIGITAL×ANALOG 英語学習MIX効果


>>目次を見る

2015年9-10月号

2015年5-6月号

うっとり☆語学学習のススメ


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)