世界で活躍する 国際派プロフェッショナル

グローバルに活躍する日本人プロフェッショナルが語る、仕事、自分自身、言葉……。


日本語を教えることで高校生の夢と成長を見守る

日本語・日本文化教諭 森川知計さん/アメリカ


日本語と日本文化を教え、日米相互理解に貢献

森川知計さん
1965年、兵庫県神戸市生まれ。大学卒業後、広告代理店に勤務。ニューヨークでさまざまなプロジェクトを手掛け、27歳で退職。94年、サンフランシスコ州立大学で言語学の修士号を取得。現在、サンフランシスコの公立ジョージ・ワシントン高校で日本語と日本文化を教える。AP日本語試験(高校生を対象にした大学レベルの学力テスト)オンラインコミュニティー議長、カリフォルニア州日本語教師会副会長などを務める。2014年、日米の相互理解の促進に貢献した優秀な教員に贈られる「Elgin Heinz優秀教員賞(日本語部門)」を受賞。

「生徒が日本語を学ぶことで、彼らの夢をかなえる手助けができたら、教師冥利に尽きます」。

日米文化の理解促進に貢献した優秀な教員に贈られる「Elgin Heinz優秀教員賞」を昨年、受賞した森川知計さんは、サンフランシスコの公立高校で20年間日本語を教えてきた。

1990年代後半からは毎年、夏休みに日本旅行を企画し、各地に有志の生徒を引率。2011年以降は、東北地方でのボランティア活動も行っている。学校では放課後に「日本クラブ」を指導し、毎月和食の料理教室を開催。森川さんが教える教室には昼休みも生徒が訪れ、お弁当を食べたり宿題を教え合ったりしている。「僕には昼休みはありません」と森川さんはほほ笑む。

「最も情熱的な名物教師」と校長が絶賛する森川さんは、大勢の親日派を育ててきた。教え子の中には大学で日本語を専攻したり、日本に留学したりする生徒が増えている。

「一昔前には考えられなかったことですが、高校卒業後、日本の大学に留学したい生徒のために、推薦状を何通も書くんですよ」。

留学が決まった教え子の一人は、「先生のクラスが私の人生を変えました。寸劇やプロジェクトを楽しんでいるうちに、日本語が大好きになったんです」と感謝する。

「授業はライブのショー。生徒の反応を見て味付けを変えます。面白いだけで何も身に付かなければ失敗だから、毎年新しい工夫を重ねます。学生の笑顔と『難しいけど楽しい』という評価が励みです」。




異文化への関心。神戸からニューヨークへ

森川さんは、神戸で生まれ育った。小学生のころから、在日中国人の友達と遊び、両親に連れられ珍しい外国料理などを食べ歩くうちに、さまざまな文化に興味を持った。

22歳の時、初めての一人旅でニューヨークへ。マクドナルドでチーズバーガーを注文したが、どうしても店員にわかってもらえず、順番を飛ばされてしまう。その恥ずかしさと悔しさは忘れられない。「だから、ニューヨークに行くたびにマクドナルドでチーズバーガーを食べるのが儀式です」。そう苦笑する森川さんだが、今では、説得力のある英語でユーモアを交えて話し、日本語教師はもちろん、他の外国語の教師向けワークショップや勉強会にも引っ張りだこの存在だ。

大学卒業後、大手広告代理店に就職。80年代後半のバブル期にニューヨークで数々のプロジェクトを手掛けた。「アメリカ人の顧客に日米の文化の違いを説明し、日本市場に合う表現を提案するのが面白くてね。突っ込んだ質問をされるといかに何も知らないか思い知らされ、それぞれの文化への理解を深めていきました」。

27歳の時、日本の本社から帰国命令が出た。「まだ帰りたくない」というだけの理由で、その後の方向性もわからないまま退職した森川さんは、人気の高いMBA取得を目指し、サンフランシスコ州立大学に留学。ところが、お金の話しかしない級友たちに違和感が募るばかりだった。そんな時、たまたま受けた日本文化の講座で、日本語教育のパイオニアである故三島登志子教授に出会う。

「外国に出ると、誰でも母国代表になるでしょう? よく知らなかった日本のことを学びながら、教育そのものにも関心が深まりました」。


日本語学習を通じて、成績に関係ない達成感を味わってほしい »


日本に関する掲示物でいっぱいの森川先生の教室、Room 310。この日、生徒たちは日本語を学ぶ中学生たちに出すための年賀状を作った


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

2016年1-2月号

2016年1-2月号

英語学習あの手この手を真剣アドバイス


>>目次を見る

2015年11-12月号

2015年11-12月号

DIGITAL×ANALOG 英語学習MIX効果


>>目次を見る

2015年9-10月号

2015年5-6月号

うっとり☆語学学習のススメ


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)