HOME > マガジンアルク > 国際派プロフェッショナル > ルダシングワ真美さん

世界で活躍する 国際派プロフェッショナル


夫婦間ではスワヒリ語。英語はアフリカ流


義足を装着した後は、歩行練習に入る。子どもは慣れるのがはやいという

ルワンダの首都キガリ市にプロジェクトの拠点、通称「ワンラブ・ランド」がある。政府から譲り受けた土地を地元の人たちと共に整備し、植栽し、レンガを焼き、建物を建て、ゼロから作り上げた活動の場だ。

初めは、中古の義肢を日本の義肢製作所から提供してもらった。ルワンダ国内で手に入らない材料は海外で調達し、時には廃品を分解して活用した。義肢製作に必要な真空ポンプも、古い掃除機で代用した。

活動を知ってもらうために、現地で普及しているラジオで告知し、義肢装具が必要な人を募った。希望者が、続々と集まってきた。

「でも、何もかも順調だったわけではありません。義肢を使うようになっても、いつの間にか物乞い生活に戻ってしまう人もいます。提供した義手や義足が町で売られているのを見てガックリきたこともあります」。

それでも諦めず、地道に活動を続けてきた結果、現在、ワンラブ・ランド内の義肢製作所では、年間50~70本の義肢装具と、400本ほどの杖が作られ、義肢装具の修理も行われている。

製作作業は、すでにルワンダ人の義肢装具士たちの手に引き継がれている。日本での研修で義肢製作を学んだ地元スタッフが、技術を仲間に伝え、あるいは独立して義肢製作所を開き、活動の裾野を広げてきた。

「今の私は、活動全体を見なくてはならないので忙しいです。活動資金に充てるため、ワンラブ・ランド内でゲストハウスやレストランも運営していますから、毎日雑務に追われています」。

仕事や時間の観念など、ルワンダの人々との間には考え方の違いもある。しかしそれは「どの国へ行っても同じ」と真美さんは受け止めており、18年に及ぶルワンダ生活に特に不便は感じていない。言葉についても同様で、地元の言語はルワンダ語だが、夫妻の間ではスワヒリ語でコミュニケーションをとっている。

「スワヒリ語はボキャブラリーが少なくて、文法も割とシンプル。発音も日本の50音とほぼ一緒ですから、日本人にはなじみやすい言語だと思います。ルワンダでも最近は英語が盛んですよ。みんなも私も、英語の発音や文法はそれなりにいい加減ですが、ノン・ネイティブ同士でちゃんと通じています(笑)」。



スポーツを通して充実感や達成感を得てほしい

「この活動をしていて何が一番幸せかってよく聞かれるんですよね」。真美さんはそう言って、少し考えながら言葉を続けた。

「正直、楽しくはないですね。しんどさが先に立ちます。日本にいた時は使われる身でしたが、今は自分が率先して動かなければ、物事はまったく動きませんからね。私たちが作った義肢を着けて笑顔になる人を見ると、もちろん良かったと思います。でもそれ以上にホッとするのは、ここで働く50人近い人たちに、月末に給料を払うことができた時です」。

ワンラブ・プロジェクトでは、義肢装具や車椅子の提供だけでなく、障害者の職業訓練や、スポーツの振興支援にも取り組んでいる。心の自立には、人とつながる喜びや体を動かす楽しさ、自信、達成感、やりがいなどを感じる経験が大切だからだ。

「身体的にも精神的にも、ルワンダの人たちにもう一度立ち上がってもらいたいという理想は、ずっと一貫してあります。ですから私たちの活動を、日本の皆さんに広く知っていただけるのはうれしいことです。ボランティアも歓迎ですが、機会があればぜひ、ワンラブ・ランドを見に来てください!」



帰国時はガテラさんと日本全国を精力的に回る。報告会などで集まった寄付金は、義肢の製作資金に充てる

取材・文 田中洋子

マガジンアルク』2015年9-10月号掲載



  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

2016年1-2月号

2016年1-2月号

英語学習あの手この手を真剣アドバイス


>>目次を見る

2015年11-12月号

2015年11-12月号

DIGITAL×ANALOG 英語学習MIX効果


>>目次を見る

2015年9-10月号

2015年5-6月号

うっとり☆語学学習のススメ


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)