世界で活躍する 国際派プロフェッショナル



ツアー解散後、新宿ゴールデン街で乾杯

●島崎さんの著書●
通訳ガイドというおしごと
通訳ガイドというおしごと
仕事の始め方から技術を磨くコツまで

当日は指定された時間に、空港やホテルへお客さんを迎えに行き、バスが観光地に到着すると、いよいよ通訳ガイドの腕の見せどころ。島崎さんが心掛けているのは、「お客さんがワクワクするような説明」だ。

「神社仏閣では細かい歴史を説明し過ぎるより、日本人の宗教観などを話すほうが皆さん興味を持ってくれます。例えば金閣寺では、将軍が隠居所として造った金色の建築物が見られるとか、伏見稲荷大社では映画『SAYURI』に登場した鳥居のトンネルをくぐれるとか、鑑賞のポイントを教えてあげると、それぞれの特徴もわかり、ワクワクして観光してもらえると思いますね」。

そんな楽しいツアーでも、ついつい集合時間に遅れる人が出る。島崎さんは遅刻常習犯のお客さんに対して、「2回は待ちますが、3回目は待たずに出発しますよ」と伝え、本当に実行することがあるという。

「予定が遅れることで、時間を守る大半の方にしわ寄せがいくのは申し訳ないからです。でもこういう処置ができるのは、狭い範囲内で動いていて、はぐれても自力でホテルに戻れる場合だけ。何日も行動を共にするツアーでは、迷った時のために私の携帯電話の番号もお客さんに伝えておきます」。

ツアー全体の安全や利益を守るために、必要な時はリーダーとして決断する。これもまた、通訳ガイドに求められる役割だ。

「もちろんうれしいことも、たくさんありますよ。ツアーの最後に、お客さま全員でプレゼントをくれたり、気持ちのこもった寄せ書きをくれたり。やはり感激しますね」。




外国人の目線で探そう。街角の「何?」や「なぜ?」

通訳ガイドの仕事は、繁忙期と閑散期の差が大きく、専業で続けられる人は一握りだと長らくいわれてきた。だが最近、明るい兆しが見えてきている。訪日外国人数の増加に加え、行き先や季節をずらして何度も訪日するリピーターが増えているのだ。通訳ガイドに対する需要も、通年で広がる傾向にあるという。

では、プロとして信頼されるために必要な要素は何だろう?

「ツアーを動かしていく企画力、どんな人とも穏やかに接することができるコミュニケーション力、リーダーシップ、体力など、いろいろあると思います」と島崎さん。

買い物を楽しみに来日する人も多いので、男性ガイドといえども流行やブランドの知識はあるほうがいい。「でも買い物好きのアジアの方などはしっかり下調べをして来ますから、私たちがお客さまから学ぶことも多いですね」。

また、いざという時、活躍するのが全国の通訳ガイド仲間とのネットワークだ。知らない地方を回るツアーを案内し、急遽、地元のレストランを手配することになった時など、ガイド仲間ほど頼れる情報源はない。

「通訳ガイドは一生懸命にやれば、温かい感謝の言葉や大きな喜びが返ってくる、やりがいのある仕事です。これから目指す方は、日頃から好奇心を持って生活すると良いですよ。街で目に飛び込んでくるゴルフ練習場の緑のネット、神社の賽銭箱の上にある大きな鈴。あれは何だろう、なぜこうなっているのだろうと、不思議に思えてきませんか? 日本を訪れる方々はまさにそういうことを珍しいと感じ、詳しく知りたいと思っているのです。彼らの目線で街を歩いてみてください」。

外国人がもっと東京を楽しめるように、日本のさまざまな伝統芸能をコンパクトに見せる、京都のギオンコーナーのような施設がいつかつくれたらと、島崎さんの夢は膨らむ。

観光大国を目指す日本。楽しく、わかりやすく、ワクワクと、日本の魅力を伝える通訳ガイドたちの情熱が、その最前線を切り拓いていく。



富士山は訪日客にも人気。ガイドの仕事は体力勝負

取材・文 田中洋子

マガジンアルク』2016年3-4月号掲載



  • アルコムワールドで日記を書く

英辞郎 on the WEB

メルマガ登録

バックナンバー

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

2016年1-2月号

2016年1-2月号

英語学習あの手この手を真剣アドバイス


>>目次を見る

2015年11-12月号

2015年11-12月号

DIGITAL×ANALOG 英語学習MIX効果


>>目次を見る

2015年9-10月号

2015年5-6月号

うっとり☆語学学習のススメ


>>目次を見る

2015年7-8月号

2015年5-6月号

英語で 日本語を語る 日本でもてなす


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~18時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)