世界で活躍する 国際派プロフェッショナル

グローバルに活躍する日本人プロフェッショナルが語る、仕事、自分自身、言葉……。


新天地でパティシェに転身し、チーフとして店を運営するまでに

ペイストリー・シェフ 田中美栄さん/カナダ


多文化世界での生活に興味を持ち、カナダへ移住

田中美栄さん
奈良県出身。短期大学家政学科を卒業後、就職。98年にカナダ・バンクーバーへ移住。製菓学校で学び、カナダにおけるペイストリー免許「カナディアン・レッド・スティール」を取得。フォーシーズンズホテル、ターミナル・シティ・クラブなどを経て、2011年よりSweet Obsessionのペイストリー・シェフを務める。

カナダ・バンクーバーのベーカリーショップで、ペイストリー・シェフ(パティシエ)として、活躍する田中美栄さん。10名いるスタッフを指揮してケーキやパンを製造し、在庫管理から材料の発注、機材点検、スケジュール管理、オーダーケーキの企画提案など多岐にわたる業務をこなしている。

田中さんがカナダに渡ったのは約17年前のこと。海外移住を考え始めた当時は、事務の派遣社員として働いていた。アメリカ、カナダ、オーストラリアなどへ夫婦で旅行をするうちに、「日本とは違って、一つの国の中に多彩な民族の人がいて、いろんな文化が共存している。そんな世界で暮らしたらどんな感じだろう」と、海外生活への興味が湧いてきたという。

「いずれは子どもの教育に携わる仕事をしたいと考えていた夫も、新しいスタートを切るのにちょうど良い機会だと海外移住に賛成してくれました。失敗したら数年で日本に帰って次の道を探ればいいと考えていたんです。だから迷うこともなく、移住を思い立ってから1年ほどで移民権申請の手続きを始めました」。

旅行時に治安の良さを実感したカナダを移住先に選び、約1年で移民権を取得。バンクーバーへと旅立った。知人もおらず、仕事も住む家さえも決まっていない中でのスタート。しかし、幸運なことに入国して1週間で新居が決まり、スムーズにカナダでの生活を始めることができた。




趣味のお菓子作りを生かしパティシエの道へ

初めての海外暮らしは、とても快適だった。英語については、移住までの約2年間に週1回の英会話教室に通っただけで、流ちょうに話せたわけではないが、間違えることを恐れずに話せば十分に会話は成り立ち日常生活に困ることはなかった。「何よりも気に入ったのが、誰もが自分の気持ちをストレートに発言して行動しているところ。私にはこの環境が合っているなと感じました」と、今までと異なる環境にもすぐに順応していく。

やがて新生活に慣れた田中さんは、お菓子作りの趣味を生かし、パティシエを目指して製菓学校に通い始める。学校生活の中で、香港、フィリピン、南米、クロアチアなど国際色豊かなメンバーとのチーム作業に苦労し、多民族社会を肌で感じた。

「1つのチームでケーキを作るのに、協力してくれなかったり先生の指導通りにしなかったりする人がいて、なかなかうまくいかない。日本と違って、個人主義で団体行動に慣れていない国柄なのかなと感じました。言葉よりも文化の違いに悩まされましたね」。

一方で、子どものころからお菓子を作り慣れていたため、知識や技術の習得は順調に進んだ。優秀な生徒として表彰されるほどの成績を収め、学校を卒業する際には先輩の紹介で、ベーカリーショップ「Sweet Obsession」での採用が決まった。

働き始めて驚いたのが、一通りの説明が終わるとすぐにレシピを渡されてケーキ作りに取り掛かるように指示されたこと。見習い扱いされないのだ。「お客さまにお金を払って買ってもらう商品を作るわけですからミスできません。緊張の毎日でした。3カ月の試用期間中はクビにされるんじゃないかと心配で。半年ぐらいたって仕事の流れがわかり、やっとリラックスして仕事を楽しめるようになりました」。

好きなお菓子・パン作りに励む毎日は充実していた。そして4年の経験を積んだころ、知人にフォーシーズンズホテルへの転職を勧められた。規模の大きなところで力を試してみたいと転職を決意する。


想像以上に大変だった一流ホテルでの経験 »


責任感のあるチーフとしての仕事にやりがいを感じる田中さん(右端)。スタッフの成長のために、手伝い過ぎないことも大切と考える


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

2016年1-2月号

2016年1-2月号

英語学習あの手この手を真剣アドバイス


>>目次を見る

2015年11-12月号

2015年11-12月号

DIGITAL×ANALOG 英語学習MIX効果


>>目次を見る

2015年9-10月号

2015年5-6月号

うっとり☆語学学習のススメ


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)