世界で活躍する 国際派プロフェッショナル


現代アートに魅せられ上海で独立・起業


中国で今最も人気のある投稿動画『紳士の大体一分間』の主人公。彼が登場するイベントにはファンが殺到する

赴任した大連は地方都市。街は巨大で人口も多いが、想像していたような世界を震撼させるパワーを感じられず、「正直なところ少しがっかりした」。だが週末に上海に旅行し、驚かされる。この街こそが自分の思い描いていた力みなぎる中国そのものだったのだ。

引き付けられたのは、現代アートギャラリーの集まる工場跡地だった。「特定の作品やギャラリーというよりも、自由で面白い全体の雰囲気がすごく気に入ったんです」。

何度か通ううちに上海への移住を決断、会社を退職した。上海の現代アートに触れて「時間だけに追われる生活を送っていた自分」に気付かされた。ふと、父親が頻繁に展覧会に連れて行ってくれていた幼少の頃を思い出す。「自分はアートが好きだったのだ」と実感した。

上海ではまず、版画工房でアルバイトをした。店番をしながら周辺のギャラリー訪問や、アートシーンについて調べる毎日を送る。しかし程なくして、工房が遠方へ移転することに。「アートの仕事を続けるために独立して起業する道を選びました」。

ビザの手続き、会社の登記、社員の採用、アーティストとの関係づくりなど全て手探りだったが、時代はアート・バブル。事業はスムーズに波に乗った。「当時、展覧会を開くと次々と作品が売れ、人気アーティストであれば、描けばとにかく売れた。このまま大金持ちになれそうな気もしたほど」と笑う。

上海では英語を話す中国人が多く、仕事上の不自由はなかった。必要な中国語は生活しながら身に付けていった。

センスだけでなく人脈や信頼が第一のアートの世界。鳥本さんは、時代の波に乗りつつも、誠実な仕事を心掛けてきた。その評判を聞きつけてやって来る客が多く、最近では中国のリゾートホテルから、ホテルの目玉であるプールのプロデュース依頼も受けた。IT企業に勤めていた若者が、異国で評判を高めていったのは、語学力だけでなく、それまでの経験や努力が人柄となって表れているからに違いない。



プロデュースした動画が中国の若者を魅了

多様な依頼を受けている中、今、一番注目を集めているのが投稿動画プロジェクトだ。鳥本さんが仕掛け人となった『紳士の大体一分間』はこれまでに700本以上公開され、再生回数はのべ6億回以上、ソーシャルメディアのフォロワー数は100万人を超える。動画は3分前後で、日本人のオタク男性が日本文化の紹介や奇想天外な料理、実験をし、視聴者からの質問に独特の回答をする。「おかしな日本人がいる!」「知りたかった本当の日本がわかる」と、中国でたちまち人気となり、20代を中心にした若者が夢中になって視聴している。

「中国人は日本に興味があって、良い意味でも悪い意味でも常に注目しているし、日本好きな人も多い。にもかかわらず日本では中国のことがほとんど知られていないし、ニュースで流れるのはネガティブな事ばかりなんです。日中関係はこの10年間だけを見ても浮き沈みが激しい」。

若者が好む面白い動画をきっかけに、市民レベルでの交流が発展すること、その現象が日本のメディアに取り上げられ日本人が中国に興味を持たざるを得ない状況に行き着くのが理想と考える。

「日本人にもっと中国を知ってほしい。日本が中国を向いて、初めてわかりあえる、そこでやっと本当の交流が生まれると信じているんです」。

動画に登場する日本人は、今や中国では名の知れた人物。彼が将来「ノーベル平和賞」を受賞してほしいと心から願っているそうだ。

鳥本さんが上海に来て10年以上。「いわゆる企業の駐在員のように2、3年で交代すると、引き継がれない資産や信頼関係があって実にもったいないと常々感じています。長く居なければわからないこと、得られないことがあります」と話す。

「自分は表現者(アーティスト)ではない。あくまでも表現する人をマネジメントするのが僕の仕事」と語る鳥本さん。努力を重ねて自身も乗り越えてきた、言葉やコミュニケーションの壁を取り払うべく、今日も表現者をサポートしている。



現在、社員は10名。オフィスでの打ち合わせは自由な雰囲気だが、皆、真剣勝負で仕事に臨む

取材・文・写真 伊勢本ゆかり 写真提供 office339

マガジンアルク』2017年1-2月号掲載



  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2017年5-6月号

2017年5-6月号

語学のプロ&学習者が実践!
成果が出る「マイ学習時間」の見つけ方


>>目次を見る

2017年3-4月号

2017年3-4月号

アプリ、電子書籍、辞書 etc.
デジタル活用でTOEICスコア&英語力アップ!
最新ツールで始める快適語学ライフ


>>目次を見る

2017年1-2月号

2017年1-2月号

通信講座修了生、学習アドバイスのプロに聞く
語学学習「続ける極意」


>>目次を見る

2016年11-12月号

2016年11-12月号

いつもと違う米大統領選、議論再燃?スコットランド独立 etc.
あの国を二分するテーマに接近!


>>目次を見る

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)