世界で活躍する 国際派プロフェッショナル



家族とペトロナス・ツイン・タワーを背景に


鵜子さんが暮らす首都クアラルンプールには、チャイナタウンもあればナショナルモスクもあり、多文化が共生する

朝から晩まで電話帳を手に電話をしまくり、何とか約束を取り付けるとボロボロの中古車を駆ってあいさつに出掛けた。連日深夜までとにかく動いた。地道に丁寧に仕事をしていくうち、コミュニティーの中で評判が高まっていく。業務内容も広がった。自分の会社立ち上げ時の苦労とノウハウを生かして、ビジネスコンサルティングも始めたのだ。日本からの進出を図る企業のために、法人設立や就労ビザの取得など起業のさまざまな手続きをサポートしている。躍進するマレーシア経済に比例して、コンサルティングの需要も伸びているという。会社設立から11年目を迎え、現在9人の社員を抱えるまでになった。

今、鵜子さんは、日本の文化を現地の人たちに総合的に教える学校の設立と支援ビジネスを立ち上げようとしている。日本人の精神性、仕事の進め方マネジメント能力に始まり、アニメやゲーム、芸能など伝えるべきことは山ほどあるという。

「マレーシアは“ハード”面ではかなり先進国に近づいていると思いますが、“ソフト”はまだまだ。日本は少子化で学校経営に不安が出ていますが、マレーシアでは子どもの数に比べて高度な教育機関や先生が少ない。お互いに“win-win”になれるプロジェクトだと思うんです」。




曽祖父、そして子どもへ――
受け継がれるスピリット

移住当時、息子さんは5歳、娘さんは3歳だった。

「当時日本では、マレーシアがどんな国なのかあまり知られておらず、一般的なイメージとしてはジャングルとオランウータンぐらいだったと思います。最初は子どもたちも面食らっていたようです。ただ、民族や言語のバラエティーが少ない先進国に行くよりも、多民族・多言語のこのモザイク国家を選んだことが彼らのために正解だったなと思っています」。

日本にいるころ、息子さんはどちらかといえばシャイで引っ込み思案なほうだった。しかし、小学2年生からサッカーを始め、その後、現地のインターナショナル・チームに入った。自分の意思で、だ。マレーシア人だけでなく、ギリシャ、韓国、ナイジェリア、イラクなど、世界各国から来たチームメートと練習に励み、スウェーデンでの国際大会にも出場した。

「息子も娘も、今や私よりも英語がうまく、親を超越した国際人になっています(笑)。でも、家族生活はあえて日本流にしています。あいさつ、礼儀、思いやり、責任感、正確さなど、日本人だから持っている強みや大切なものがあるからです。モザイク国家の中だからこそ、日本人としてのアイデンティティーをしっかり持っておかないといけないと思っているんです」。

海外に目を向けるきっかけを与えてくれた祖母。もう一度生まれた場所を見せてあげたいと、12年前、鵜子さんは祖母とサクラメント郊外の町を訪れ、生家を探してみた。

「日本に引き揚げてきて80年くらいたつのに、祖母は驚くほどしっかりと場所を覚えているんです。生家は取り壊されていましたが、庭にある樫の木を見て、『これにブランコを下げて遊んでたのよ』って涙ながらに喜んでいましたね」。

その1本の樫の木のように、鵜子さんと家族はマレーシアで根付いている。



曽祖父が設立した日本人学校跡で祖母の喜代美さんと。現在は、現地の小学校が立つ。生家のあった場所は、今は広大な草原だ(カリフォルニア州サクラメント)

取材・文・写真 梅本昌男
写真提供 鵜子幸久

マガジンアルク』2014年7-8月号掲載



  • アルコムワールドで日記を書く

英辞郎 on the WEB

メルマガ登録

バックナンバー

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

2016年1-2月号

2016年1-2月号

英語学習あの手この手を真剣アドバイス


>>目次を見る

2015年11-12月号

2015年11-12月号

DIGITAL×ANALOG 英語学習MIX効果


>>目次を見る

2015年9-10月号

2015年5-6月号

うっとり☆語学学習のススメ


>>目次を見る

2015年7-8月号

2015年5-6月号

英語で 日本語を語る 日本でもてなす


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~18時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)