HOME > マガジンアルク > 通訳ソーウツ日記

通訳ソーウツ日記

各界の現役通訳者が通訳現場のさまざまな話題やこぼれ話を語ります。


「同形異義語」から考える

  神崎龍志(中国語通訳者)


日本語と中国語の間には、同形同義語だけでなく、同形異義語も多数存在します。

同形異義語には、日本人の中国語学習者や中国人の日本語学習者にはおなじみの「手紙」「丈夫」「勉強」「怪我」「大家」「階段」「石頭」などがあります。中国語では「トイレットペーパー」「夫」「しぶしぶ」「私を咎める」「みんな」「段階」「石」を意味します。最初に列挙した日本語を中国語(日本語漢字で表記)にすると「信」「結実」「学習」「受傷」「房東」「楼梯」「死脳筋」。

また、一見、同義語に見えて勘違いしやすいのが「前年」です。中国語では「一昨年」の意で、「前の年」は「前一年」と言います。

さらにややこしい同形異義語があります。例えば「裁判」と「翻訳」。中国語の「裁判」「裁判員」は、いずれも「(スポーツ競技の)審判」の意です。一方、日本語の「裁判」は中国語では、「審判」です。これを日本語、中国語の順に並べますと、裁判→審判、審判→裁判と逆さまの関係にあり、何とも紛らわしいです。

次に、「翻訳」。中国語では通常「通訳する」または「通訳者」を意味します。日本語の「翻訳」に対応する中国語は「筆訳」です。これを日本語、中国語の順に並べますと、翻訳→筆訳、通訳→翻訳となり、頭がこんがらかりそうです。




他言語を取り入れながら変化し続ける中国語

中国語通訳者でも神経を使う単語があります。「挑戦」です。「挑戦」は日本語と同義にも異義にもなります。たとえば「挑戦極限」という中国語は、「限界に挑戦する」となり、日本語と同じ意味です。

しかし、日本語とは異なる使い方もあります。「面臨挑戦」。近年、中国の首脳がよく用いる表現です。「面臨」は「直面する」という意味で、これを「挑戦に直面する」と原語に引きずられて訳す人がいますが、「難題に直面する」あるいは「困難に立ち向かう」と訳すべきでしょう。つまり、中国語の「挑戦」それ自体に「課題」「問題」という意味が含まれているのです。

そこでふと思い浮かぶのが、「challenge」という英単語です。「challenge」には「課題」や「難問」という意味がありますが、私見では「面臨挑戦」は英語の「to face challenges」に由来する造語ではないかと思います。「挑戦自我」「挑戦命運」という表現もありますが直訳せずに、「自分の限界に挑戦する」「運命に立ち向かう」と訳しています。

さて、日本人が独自に漢字を組み合わせた用語、いわゆる和製漢語が中国語の中に深く浸透していることはつとに知られています。「交流」「政治」「経済」「哲学」「医学」「投資」など、多数存在します。近年でも、「空調」「人気」「経済圏」「平常心」「違和感」など多々あります。

私たちは、漢字に長い歴史があることから、中国語をとかく難攻不落の堅牢な構造物のようにイメージしがちです。しかし、通訳の仕事で接する中国語は、英語や日本語を巧みに取り入れた柔軟な言語です。ネットの普及に伴い、言葉の世界からますます死角が消え、中国語も日本語のカタカナ同様に、言語化できない用語や事象はもはやないと言っていいと思います。

今後、新たにどんな同形同義語や同形異義語が生まれるのか、目と耳を研ぎ澄ましておきたいものです。



イラスト つぼいひろき
マガジンアルク』2017年5-6月号掲載

翻訳・通訳のトビラ

バックナンバー


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2017年3-4月号

2017年1-2月号

アプリ、電子書籍、辞書 etc.
デジタル活用でTOEICスコア&英語力アップ!
最新ツールで始める快適語学ライフ


>>目次を見る

2017年1-2月号

2017年1-2月号

通信講座修了生、学習アドバイスのプロに聞く
語学学習「続ける極意」


>>目次を見る

2016年11-12月号

2016年11-12月号

いつもと違う米大統領選、議論再燃?スコットランド独立 etc.
あの国を二分するテーマに接近!


>>目次を見る

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)