HOME > マガジンアルク > 通訳ソーウツ日記

通訳ソーウツ日記

各界の現役通訳者が通訳現場のさまざまな話題やこぼれ話を語ります。


未来の通訳ガイドの皆さんへ

  松本美江(通訳案内士)


今日までこのコラムで通訳ガイドの仕事の醍醐味や、やりがいを紹介させていただきました。これまでのエッセーを読んで、通訳ガイドになりたいと思うようになった方もいらっしゃるかもしれません。

実は今、この通訳ガイドの仕事が大きな変革の時を迎えています。

近年急増している訪日外国人数は、昨年も過去最高を更新し2400万人に達しました。それに対応できる通訳案内士の数が足りないと、政府は今年の5月に通訳案内士法を改正し、いくつかの条件はあるものの、資格なしでも有償で通訳ガイドができるようにしました。つまり今後は通訳案内士試験に合格しなくても、通訳ガイドの仕事ができるようになるということです。

実際には、急増しているのは、ほとんどガイドを使わない東アジアからの旅行者であることや、欧米人でも昨今はスマートフォンなどを使って自分で観光をする人が大多数のため、通訳ガイドが大幅に不足しているというのは事実と異なっているのです。さらには、ぼったくり商売で問題になっている中国語などの悪徳な無資格ガイドが、今後は堂々と日本でガイドを名乗れるようになるなど、問題山積みのこの法改正に私たち通訳案内士は反対してきたのですが、通訳ガイドの不足は解消せねばとの政府の方針を覆すことができませんでした。




通訳案内士試験の合格は「プロ」としての最低ライン

これからは難しい試験を受けなくても通訳ガイドになれるのは朗報だと喜ぶ方もいるかもしれません。しかし毎年新しい通訳案内士試験の合格者の研修を担当している私から見ると、有償のガイドとして訪日のお客さまに満足してもらえるようになるには、通訳案内士試験合格が最低ラインだと言わざるを得ないのです。日本の歴史や伝統文化だけでなく、日々変わっていく日本の情勢をきちんと説明できるようになるには、それなりの覚悟と研鑽が必要です。ボランティアで知り合いをガイドするのとプロとしてガイドをすることの違いは、想像以上なのです。

通訳ガイドになってすぐにわかることは、ガイドブックに書いてある内容を覚えて翻訳するだけでは仕事にならないということです。昨今では朝鮮半島の問題が話題になっているためか、日本の近代史や歴史問題についての質問を受けることも多くなっています。禅のお寺にお連れすれば、座禅や石庭についてだけでなく、仏教の成り立ちやインドから中国、韓国を経て日本に伝わった仏教の変遷にまで質問が及びます。私自身もツアー後は毎回反省することばかりで、次こそはと勉強し説明を工夫してきています。

通訳ガイドとして自分の言葉で日本を紹介してみたいと夢を抱いていらっしゃる読者の皆さま、まずは通訳案内士試験に挑戦してみてください。合格には、語学だけでなく外国人が関心を持つ日本の歴史、地理、一般常識を学ぶことも必要です。遠回りのようでも、そうした基礎があってこそ、お客さまに「日本でガイドを頼んで良かった。おかげで一層日本のファンになった」と喜んでもらえることでしょう。

「通訳ガイドに王道はなし」というのが、先輩ガイドとしての私からのメッセージです。いつかこのコラムの読者の方々と、通訳ガイドの現場で会えることを今から楽しみにしています。



イラスト つぼいひろき
マガジンアルク』2017年7-8月号掲載

翻訳・通訳のトビラ

バックナンバー


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2017年5-6月号

2017年5-6月号

語学のプロ&学習者が実践!
成果が出る「マイ学習時間」の見つけ方


>>目次を見る

2017年3-4月号

2017年3-4月号

アプリ、電子書籍、辞書 etc.
デジタル活用でTOEICスコア&英語力アップ!
最新ツールで始める快適語学ライフ


>>目次を見る

2017年1-2月号

2017年1-2月号

通信講座修了生、学習アドバイスのプロに聞く
語学学習「続ける極意」


>>目次を見る

2016年11-12月号

2016年11-12月号

いつもと違う米大統領選、議論再燃?スコットランド独立 etc.
あの国を二分するテーマに接近!


>>目次を見る

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)