HOME > マガジンアルク > 通訳ソーウツ日記 > 田丸公美子さん:通訳のバッグ──その中身

通訳ソーウツ日記

各界の現役通訳者が通訳現場のさまざまな話題やこぼれ話を語ります。


通訳のバッグ──その中身

  田丸公美子(イタリア語通訳)


イラスト

関連資料をはじめ、通訳は実にさまざまなモノを持ち歩く。また、立ったまま訳すことも多い。そのためバッグは、A4サイズの書類が入り、筆記具がすぐ取り出せるオープン型、かつショルダー付き(両手が使える)といった実用本位のモノにならざるを得ない。鍵、ふた、ベルト付きのケリーバッグなど論外だ。

さて、そのバッグの中身だが、通訳の命綱は滑らかな書き心地の筆記具と紙だ。メモした単語が多いほど訳の精度が増すので、筆記具の種類と紙質には、誰もが異常にこだわる。

仕事場に着いてメモ用紙を忘れたことに気付いた通訳仲間A、焦ってトイレに駆け込み大量のハンドタオルを失敬してメモ用紙に使った。もちろん、ひどく書きにくい上、読みにくい。必然的に訳もさえないものになったようだ。

メモ帳のサイズはバッグから出し入れしやすいB5サイズがベストだ。小さ過ぎると、長い話をされた時、数ページに及ぶメモを1枚ずつ繰って発言の初めに戻さなくてはならないので訳出しが遅れる。

次なる必携は辞書。客の前で辞書を引くわけにもいかないのだが、一種のお守りみたいなもの。今は英語以外の言語の電子辞書もそろっていて、軽量な上に広辞苑まで入っているのだから隔世の感がある。
その三はミネラルウオーター。VIP会談の時、後ろのスツールに座る通訳には、置く場所がないせいもあり、飲み物もサーブされないのだ。
四、チョコとのどあめ。脳に行き着く栄養といえばブドウ糖、補充すると即効元気になる。
五、派遣会社ごとに供給されている名刺。間違えると始末書ものだ。
その六、小型望遠鏡。大きな会場で同時通訳をする際、映されたスライド上の小さな文字を読むために使う。特に数字の場合、あるなしが命運を分ける。
その七、ブースの壁やガラスに式次第や語彙集を貼り付けるテープ。
その八、お気に入りのマイ・イヤホン。
その九、携帯用手元ライト。逐次通訳の際、スライド映写で暗くなった時に使う。
十、眼鏡。今はおしゃれを諦め遠近両用眼鏡を使っているが、10年前コンタクトを装着している時、渡された原稿がよく見えないのに気付いた。焦って近くの店に老眼鏡を買いに走った。しかし式典などで老眼鏡を出して原稿を見るのが嫌でコンタクトの補正視力を0.6に変えた。今度は遠くが見えなくなり、コンタクトの上から掛ける眼鏡を追加した。風が強い日にはサングラスも必要で、結局眼鏡だけで2、3個常備することになった。
十一、栄養ドリンク。

こんなふうに年齢とともに持ち物がどんどん増えていく。これにウイッグや杖が加わる日も近いのか。最近は、キャスター付きで椅子にもなる高齢者用の買い物バッグに目が行くようになった。これを引いて仕事場に行く通訳第1号にはなりたくないものだ。

数年前、通訳という仕事について講演をした時のこと。終了後渡された、出席者からの感想コメントにこんなものがあった。「以前、田丸さんが仁王立ちになってリポビタンDを一気飲みし、『ファイトォ、いっぱつぅ~!』と気合を入れてブースに入られる姿を目にしました。それ以来熱烈なファンです」。書いた方の名前は男性名。もしやこの方ってマゾ? そうか、「女王様とお呼び!」と言う時のために、ピンヒールシューズと鞭もバッグに入れておかなくてはならない! また荷物が増えてしまう。



イラスト つぼいひろき
マガジンアルク』2013年11-12月号掲載

翻訳・通訳のトビラ

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2017年5-6月号

2017年5-6月号

語学のプロ&学習者が実践!
成果が出る「マイ学習時間」の見つけ方


>>目次を見る

2017年3-4月号

2017年3-4月号

アプリ、電子書籍、辞書 etc.
デジタル活用でTOEICスコア&英語力アップ!
最新ツールで始める快適語学ライフ


>>目次を見る

2017年1-2月号

2017年1-2月号

通信講座修了生、学習アドバイスのプロに聞く
語学学習「続ける極意」


>>目次を見る

2016年11-12月号

2016年11-12月号

いつもと違う米大統領選、議論再燃?スコットランド独立 etc.
あの国を二分するテーマに接近!


>>目次を見る

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)