HOME > マガジンアルク > 通訳ソーウツ日記 > 田丸公美子さん:おもてなしの心

通訳ソーウツ日記

各界の現役通訳者が通訳現場のさまざまな話題やこぼれ話を語ります。


おもてなしの心

  田丸公美子(イタリア語通訳)


オリンピック招致活動ですっかりおなじみになった「おもてなし」の心。根底にあるのは正確で真面目な日本人の気質だ。タクシーに置き忘れた高価なモノがすぐに戻ってくるのは、そんな日本人気質のおかげか、実際に体験したイタリア人たちの驚きと喜びはひとしおだった。だがその「真面目さ」が、融通が利かない「生真面目さ」になるリスクもまたあるのだ。

まだ外国人が珍しかった1970年代、東京のあるレストランでのこと。キュウリ抜きのサラダを注文したイタリア人に、若いウエイターは言った。「メニュー写真にございますように、キュウリは3切れ付けると決められております」。イタリア人は、「客の要望を聞かない店などサービス業の風上にも置けない」と言い放ち憤然と席を立ってしまった。その時私の脳裏に蘇ったのは、小雪が舞う夕刻に入ったベニスのバールの対応だ。「体が温まるから」と頼んでもいないのにウイスキーをコーヒーに注いでくれたウエイター。
日伊の隔たりはあまりに大きい。




イタリアに広まるちょっといい話

だが、そんな真面目で細かい日本人気質がイタリア人の心をわしづかみにした逸話もある。静岡県にヴァンジ彫刻庭園美術館が開館した2002年、開会式に本国から70人ものファンが駆け付けた時のことだ。大阪から新幹線で三島に入る彼らに、イタリア人添乗員は口を酸っぱくして言っていた。
「日本の新幹線はコンピューターで制御されていて各駅の停車時間は1分に設定されています。皆が迅速に降りないと間に合いません。運悪く降り損なった人は、次の駅で降りて戻ってきてください」。
全員が大きなトランクを持って移動しているのでもたつく。彼らの危惧もわかるのだが、これは明らかに杞憂だ。降車中の人がいれば列車は発車しないし、到着前に両隣の車両に分散すれば4つの乗降口が使える。1分もあれば十分なのだ。だが、テクノロジーを極めた新幹線は冷徹に1分停車を厳守すると信じている彼らの不安は増すばかり。ついには移動前夜、後援会長のスイートルームに全員が集結して、予行演習をすることと相なった。添乗員の合図で70人が次々に荷物を持って狭い入り口から廊下に出る。全員が室外に出た時添乗員は時計を睨みながら言った。
「まずい、1分46秒もかかっている!」
数回繰り返し、何とか1分13秒まで縮めることができた。

いよいよ本番の日、日本で買った日の丸の鉢巻きを巻いている人もいて、皆の気合は十分だ。いよいよ次は三島という時車中にアナウンスが流れた。
「皆さま、当列車はただ今よりやや速度を上げて運行してまいります。本日大勢の外国のお客さまが三島で降車されますので、予定より早めに到着し、ゆっくり降りていただくことに致しました。三島を出てからは定時の運行に戻ります」。
日本語がわかる一人がそれを訳した途端、一同は言葉を失い、その後大きな拍手が湧き起こった。彼らを深く感動させたのは、日本人のきめ細やかな思いやりと正確無比な運行を守ろうとする責任感だった。この実体験は、彼らの帰国とともに口コミで各地に広まっているらしい。一人ひとりが体験した「おもてなし」が、やがては日本のイメージになり定着する。

2020年のオリンピックでも、こんな「いい話」がそこかしこで生まれるといいのだが……。



イラスト つぼいひろき
マガジンアルク』2015年3-4月号掲載

翻訳・通訳のトビラ

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録

バックナンバー

2016年9-10月号

2016年9-10月号

リスニング、スピーキング、プレゼン、新TOEIC――
英語の先生に会いに行く


>>目次を見る

2016年7-8月号

2016年7-8月号

イギリス英語VS.アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド


>>目次を見る

2016年5-6月号

2016年5-6月号

語学を磨くリアルな学び&楽しみ


>>目次を見る

2016年3-4月号

2016年3-4月号

語学学習 その先にあるもの


>>目次を見る

2016年1-2月号

2016年1-2月号

英語学習あの手この手を真剣アドバイス


>>目次を見る

2015年11-12月号

2015年11-12月号

DIGITAL×ANALOG 英語学習MIX効果


>>目次を見る

2015年9-10月号

2015年5-6月号

うっとり☆語学学習のススメ


>>目次を見る

バックナンバーのご購入について

最新号・バックナンバーのご購入は、メールもしくは電話にてご注文を承ります。

  • E-mail
    csss@alc.co.jp
    Tel
    0120-120-800(受付時間:月~金 9時~17時/土日祝休み)でご注文を承ります。

1冊
一般:566円(税込)/会員:510円(税込)