HOME > セミナー > 第2回 ALC Learners' Club(ALC2)ゲスト:アーサー・ビナードさん

第2回 ALC Learners' Club(ALC2
ゲスト:アーサー・ビナードさん
ようこそ『アーサーの言の葉食堂』LIVEへ!
~言葉を学ぶこととは? 言語力と物事を見抜く力のつながり~

有料 指定テキストあり 指導者向け セミナー録画有 アルク主催

アイコンの説明

開催日程

2017年10月29日(日)12:00~16:00

会 場

KFC Hall & Rooms @両国「Room113」
東京都墨田区横網1-6-1
都営地下鉄大江戸線「両国」駅A1出口徒歩0分
JR総武線「両国」駅東口徒歩6分

内 容

ALC Learners' Club(略称:ALC2)は、ヒアリングマラソンを始めとするアルク通信講座受講生の方を中心にした英語学習者の方々のための“学びの再点火”イベントです。
自己学習のヤル気をチャージしたい方、専門の学習カウンセラーに相談したい方、学習者同士のつながりを作りたい方など「学び続ける」英語学習者の方のために、定期的にその機会を提供していきます。
通信講座を現在受講されている方は無料です。また英語学習に興味があるご友人、お知り合いの方もご一緒に参加される場合は全て無料となりますので、ぜひお誘いあわせのうえご参加ください。
第2回のゲストには『アーサーの言の葉食堂』(アルク)著者、詩人のアーサー・ビナードさんが登場します。

【当日の主なスケジュール】※以下は予定です。変更される場合があります。
■12:00 開場・受付開始

ESACイメージ
個別学習カウンセリング(イメージ)

イベント会場はゲストアワーの1時間前、12:00からオープンしています。
お昼をお持ちいただき、早めに来ていただいてご自分で学習をしていただくもよし、他の参加者と早速情報交換や交流をはじめていただいても結構です。

会場ではアルクの編集部スタッフ、ESAC英語学習アドバイザーなどがお待ちしていますので、ぜひお気軽に話しかけてください。また、会場には通信講座の教材見本試聴コーナーや、書籍を会場特別価格で販売しています。

■12:00~13:00 <セルフスタディアワー>(自由参加) 会場MC:ベン・トーマス(アルク英語プログラムディレクター)
田中祥子アドバイザー
田中祥子アドバイザー

◆フリータイム 各自で学習/個別学習相談/ミニレクチャー・アクティビティなど

ゲストアワーが始まるまでの時間は、皆さまそれぞれ好きな勉強をしていただいたり、田中祥子ESACマスターアドバイザーに学習相談をしたり、アルクスタッフに教材についておたずねいただいたり、食事や会話などを楽しみながら自由にお過ごしください。会場には簡単なお飲み物をご用意しています。

12:30頃からは、MCのベン・トーマスがアイスブレークを兼ねた簡単な英語ゲームやミニレクチャーを行いますので、ご希望の方はぜひそちらにもご参加ください。
Small Talkのコツ・ちょっとしたテクニックなど、初対面の方とも気楽に英語でコミュニケーションが取れるようになるためのTIPSを伝授します。

■13:00~14:00 <ゲストアワー 第1部> 第2回ゲスト:アーサー・ビナードさん(詩人)
アーサー・ビナードさん
アーサー・ビナードさん

◆トークショー ようこそ『アーサーの言の葉食堂』LIVEへ!
~言葉を学ぶこととは? 言語力と物事を見抜く力のつながり~


第2回のゲストには、1990年に来日してから詩人として活躍するアーサー・ビナードさんをお迎えします。

言語を習得するプロセスと、世の中を見抜くプロセスはつながっている。言葉を学ぶことは「世の中を確かめていく」こと。丸暗記で思考を停止させずに、一つひとつ言葉を点検していくと、現実との関係が見えてきます。著書『アーサーの言の葉食堂』を入り口に、アーサー・ビナードさんに語っていただきます。

当日ご参加の皆さんには、絵本作品を題材にした英語と日本語の翻訳などもペアワーク、グループワークなどを交えながら体験いただきます。

*アーサー・ビナードさんからのメッセージ*
体内に入る食べ物と水と、言葉は似ている。甘い話、苦い話、辛口といった表現があるように、「くいもの」の一種として言葉をかみしめて、のみこんで習得していくもの。
いつ・どこで・誰が・どんな狙いでその言葉を使っているのか――。
どんな言葉でものみ込む前に、滋養になるものか、毒になるものかを見抜く。


■14:00~15:00 <ゲストアワー 第2部>
◆ゲストとのQ&Aタイム ~アーサー・ビナードさんを囲んで~

レクチャーの後はアーサー・ビナードさんへの質問タイムです。
アルクの会報誌『マガジンアルク』での人気連載「日々のとなり」のファンの方はもちろん、ビナードさんに言葉とコミュニケーションについて直接聞いてみたい!という質問を皆さんぜひお持ちください。

質問タイムの前半は会場全体で、後半はそれぞれビナードさんに個別に質問したい方々のための時間とします。もちろん、その間にESAC英語学習アドバイザーやアルクのスタッフへご質問やご相談をしていただいても結構です。

ビナードさんの著書『アーサーの言の葉食堂』をお持ちの方、当日会場でご購入の方のためにサイン会も行います。

■15:00~16:00 <コミュニケーションアワー>(自由参加) 会場MC:ベン・トーマス(アルク英語プログラムディレクター)
ベン・トーマス
ベン・トーマス

◆フリータイム 各自で学習/個別学習相談/ミニレクチャー・アクティビティなど

ゲストアワー終了後も、イベント会場は16:00までオープンしています。
その間にもう少しご自分でレクチャーを振り返りながら学習していただいたり、今日知り合った他の学習者の方々と交流を楽しんでいただき時間いっぱいまで会場でお過ごしください。

またこの間にも、MCのベン・トーマスによるミニレクチャーやアクティビティも予定しています。
『4分ミニレクチャー ~How was it?~』では過去にあったこと、これまでに参加したことのあるイベントや経験について、英語で会話ができるようになる参加型のレッスンを行います。
参加は自由ですので、せっかく来たからにはもう少し勉強していこう…!という方はぜひご参加ください。
イベント終了時まで、ESAC英語学習アドバイザーも会場で皆さんの個別学習相談にお応えします。

■16:00 閉会
イベントは16:00までとなります。ご参加ありがとうございました。

※上記は9月10日時点の予定です。時間配分や内容などが一部変更される場合もありますのでご了承ください。
※セルフスタディアワー(12~13時)とコミュニケーションアワー(15~16時)の出入りは自由です。お好きな時間にご来場ください。

参加対象・資格

・アルクの通信講座受講生の方、そのお友達やお知り合いの方
・アルクの書籍で学習中の方や英語学習に興味のある方全般

講 師

アーサー・ビナード

アーサー・ビナード(詩人)

1967年アメリカ、ミシガン州生まれ。
ニューヨーク州のコルゲート大学で英米文学を学ぶ。 1990年に来日。やがて日本語での詩作、翻訳を始める。2001年、詩集『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞を受賞。
絵本に『さがしています』(童心社刊、講談社出版文化賞受賞)、『ここが家だ――ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社刊、日本絵本賞受賞)、『ドームがたり』(玉川大学出版部)、翻訳絵本に『ダンデライオン』(福音館書店)、エッセイ集に『日本語ぽこりぽこり』(小学館刊、講談社エッセイ賞受賞)、詩集に『ゴミの日』(理論社)など著書多数。 2013年には『マガジンアルク』での連載「日々のとなり」をまとめた『アーサーの言の葉食堂』(アルク)を刊行。執筆活動の他、青森放送や文化放送でラジオパーソナリティーもつとめる。

定 員

40名

受講料(税込)

アルク通信講座受講生および『ENGLISH JOURNAL』定期購読者の方とその同伴者:無料
上記以外の方々:1,000円(税込・当日精算)

セミナーのお申し込みはこちら

※申込ページは本セミナーの運営委託会社 日本デイタムサプライ(株)のサイトとなります。


 

 

イベント・セミナーTOPへ