HOME > 英会話 > 英語で道案内に挑戦!

街で小さな国際親善 英語で道案内に挑戦!

外国人に道を聞かれたときや困っている人を見かけたとき、日ごろの英語学習を役立て、お手伝いができるといいですね。外国人観光客が多く訪れる浅草で、困っている外国人に声掛けをして語学サポート活動を行っているボランティア団体ハートフルジャパンに、今までの経験から得た、知っておくと役立つ英語表現や英語で道案内するためのヒントを教えてもらいました。

日々の生活で遭遇する可能性の高いケースを3つ、紹介します。それぞれの会話例には、すぐに使える英語表現が満載。心得ておくと役立つ「道案内の英語 ここがポイント!」と併せ、今後困っている外国人を助けるときの参考にしてください。

ハートフルジャパン

駅で乗り換え等で困っている外国人に声をかけてお手伝いをすることで、草の根レベルで国際親善の輪を広げることを目指すボランティア団体。東京メトロ浅草駅構内で語学サポート活動をしています。 http://heartfuljapan.jimdo.com/

ごあいさつ
外国に行ったとき、現地の方に道などを教えてもらい、助かった経験はありませんか? 旅行や滞在などで日本にいる外国の方々に同じように親切にできたらいいですね。片言の外国語でも、日本語やジェスチャーだけでも、「なんとか力になりたい」という気持ちさえあれば、相手に十分伝わることでしょう。街角で困っている外国人を見かけたら勇気を持って手伝えることがあるかどうか話しかけてみましょう。
ハートフルジャパンは、メトロ構内語学サポート活動を通して、小さな助け合いの気持ちを伝えていきたいと考えています。


ケース1.迷子の外国人を目的地に案内できる?

ケース2.切符の買い方、自動改札機の通り方を説明しよう
ケース3.複雑な電車の乗り継ぎもこう言えばカンタン


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録