HOME > 英会話 > 英語で話そう! イマドキの日本 > 視聴者の心をとらえた『あまちゃん』の魅力

執筆 春日聡子

視聴者の心をとらえた『あまちゃん』の魅力

“Amachan” strikes a chord with viewers

連続テレビドラマの『あまちゃん』(NHK)が、ちょっとした社会現象になっています。ある調査会社の試算によると、ドラマの舞台となっている岩手県への、『あまちゃん』の経済効果は、今年度だけで33億円になるということです。ロケ地を訪れる観光客の数が増えただけではなく、挿入歌のCDや関連本がチャート入りしたり、驚いたときの方言、「じぇ、じぇ」が、流行語大賞になると予測されたりしています。その成功の秘密は、何なのでしょうか。 8/26 Up

※下のボタンを押すとこの文章の英訳が読めます。

英文はこちら

The TV drama series, “Amachan,” (NHK) has become something of a social phenomenon. A research company has estimated the economic effects of “Amachan” on Iwate Prefecture, where the drama is set, to be 3.3 billion yen this year alone. *1 Not only has the number of tourists visiting the location increased, but soundtrack CDs and related books are topping the charts, while the term “Je, je!”— a dialect phrase said when one is surprised — looks set to become the buzzword of the year. What is the secret behind the drama’s success?

Q1

What kind of a drama is “Amachan”?

“Amachan” is the story of a teenage girl named Aki, who becomes an ama (a traditional female sea-diver) in her mother Haruko’s hometown. Aki, who had been withdrawn in Tokyo, flourishes under the guidance of her charismatic grandmother, Natsu, a veteran ama. Aki, in turn, becomes a local idol who helps revitalize the fictional fishing village in the Tohoku region. Having witnessed firsthand how much joy such stars can bring to a place, she heads to Tokyo to pursue her dream of becoming an idol on a national scale – a dream that was once pursued by her mother as well.

Q2

How popular is it?

“Amachan” is NHK’s 88th Renzoku TV Shosetsu (serial TV novel), a 15-minute program that is broadcast in the mornings, six days a week, for six months. *2 The storylines are traditionally coming-of-age tales of heroines, and there have been mega-hits in the past such as “Oshin” (1983) that marked a staggering 62.9 percent audience rating. While the ratings for “Amachan” have been good compared to recent productions, it is the ripple effects that are unprecedented. Twitter hashtags of “Amachan” drawings have proliferated, with contributors including professional manga artists. NHK announced that it intends to launch GMT 48, a group of local idols representing the 47 prefectures (two will represent Tokyo). It is a case of reality imitating fiction. *3

Q3

Why is it so popular?

“Amachan” is an original script written by the multi-talented Kankuro Kudo. He is known for his highly original comedic style, bursting with anecdotes and homages to popular culture. The cast of “Amachan” is a great mix of the fresh-faced heroine, popular young actors, legendary 80s icons, seasoned actors, and an array of colorful performers who are regulars of Kudo’s works. While it is highly entertaining, the bottom line is that “Amachan” is a good-old-fashioned family drama that deals with issues and relationships among family members, friends, and communities in a heartfelt manner. The drama’s popularity is sure to continue until the very end.

日本語訳

Q1:『あまちゃん』って、どんなドラマなの?

A1:『あまちゃん』は、アキという十代の少女が、母、春子の地元で、海女になる物語よ。東京では内向的だったアキは、ベテラン海女で、カリスマ性のある祖母、夏の庇護の下、才能を開花させるの。一方アキは、地元のアイドルとなり、東北地方にある、架空の漁村の活性化に一役買うことに。アイドルが周囲にもたらす喜びを直に目にしたアキは、全国的なアイドルになる夢を追うために、東京に行くの。そしてそれは、かつて母親が目指した夢でもあったわけ。

Q2:どれくらい人気があるの?

A2:『あまちゃん』は、88作目のNHK連続テレビ小説で、6カ月間、週6日朝に放映される15分の番組なの。物語は伝統的に、女性主人公の成長物語で、過去には、62.9パーセントという驚きの最高視聴率を記録した、『おしん』などのメガヒットがあったわ。『あまちゃん』の視聴率は、最近の番組の中ではいいほうだけど、その波及効果の方が、今までにない盛り上がりを見せているのよ。『あまちゃん』の絵を投稿する、twitterのハッシュタグが急増していて、投稿者には、プロの漫画家も含まれてるの。NHKは、47都道府県を代表する地元アイドルからなる、GMT48を実際に結成すると発表したわ(東京都からは2グループ選出)。現実が虚構を模倣する事態となってるの。

Q3:なぜそんなに人気があるの?

A3:『あまちゃん』は、多才なことで知られる、宮藤官九郎氏のオリジナル脚本よ。宮藤氏の脚本は、小ネタや、ポップ・カルチャーへのオマージュが満載の、非常に独特な喜劇スタイルで知られているの。『あまちゃん』のキャストは、新鮮な主演女優、人気のある若手俳優、80年代の伝説的アイドル、ベテラン俳優、そして宮藤作品の常連である、個性派俳優陣と、バランスがとてもいいわ。とにかくエンターテインメント性が高いんだけど、結局、『あまちゃん』は、家族、友人、近所の人々との間で起こる問題や関係を、人情味たっぷりに扱う、古き良き時代のホームドラマなのね。このまま最後まで人気が続くのは、間違いないと思うわ。

英語で話そう! イマドキの日本 トップへ


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録