HOME > 英会話 > 看護に役立つ!実践メディカル英語 > Lesson36 インフォームド・コンセントに必要な英語

Lesson36 インフォームド・コンセントに必要な英語

執筆 押味貴之
Lesson36 インフォームド・コンセントに必要な英語

外国人の患者さんの多くが、「日本人の医療者は十分な説明をしない」という不満を抱いていると言います。インフォームド・コンセントが当然となった近年の医療では、「十分な説明をする」という意識を持った医療者は増えていると思いますが、それでも、外国人の患者さんを相手にする際には十分とは言えないことが多いようです。そこで今回は、患者さんに説明をするために重要な英語表現を通して、英語でインフォームド・コンセントを行なう際のポイントを紹介いたします。

「良い医療」=「患者が理解・納得した医療」
インフォームド・コンセント(Informed Consent)と言うと、処置や手術などの際に説明をして同意書を取る行為と思いがちですが、実際はもっと日常的な医療場面でのコンセプトです。

英語圏の患者さんは、医療に対する自己責任の意識が強く、自分が受ける医療の内容を「理解し、納得する」権利を強く意識する傾向にあります。したがって、検査などを受ける場合、「どんな検査が何のためにどのように行なわれるのか」を「その都度、口頭で」説明して、患者さんに「理解」し、「納得」してもらう必要があるのです。
では具体的にどのような表現を使うのかを見ていきましょう。

I'm going to check ~ / I'd like to check ~ / What I'd like to do is to check ~

これから~を検査します。
日本語ではよく「~検査をします」という表現を使いますが、英語では検査を名詞化せずに、to check~「~を調べます」と表現した方がわかりやすいでしょう。またこのときには“Once we test it, we'll know whether there is anything to suggest a urinary infection.”(検査をすれば、尿路感染症の疑いがあるかどうかがわかります。)というように、その検査で何を調べたいのかを明確に伝えることも重要です。


If that's the case, then we're going to need to ~. If it's completely clear, I'm going to …

「検査の結果、お話ししてきたような結果の場合なら~を行なう必要があります。もしその疑いがまったく無い場合は、…を行ないます。」
検査や処置の説明を行なう場合、見落とされがちなのが、検査結果によって治療方針がどう変わるかを「事前に」説明するということです。英語圏の文化では、日本ほど頻繁に検査が行なわれるわけではありませんし、検査を受けるにしても、自分で検査を受けられる場所に行かなければなりません。こういった文化に慣れている患者さんは、「検査によってどう治療方針が変わるのか」を事前に把握しておきたいと感じるのです。


「お大事に」よりも大切な一言
I think what you're finding is ~

「あなたの症状(困っていること)は~ということだと思いますよ。」
医療者が正しいと思うことが、患者さんにも同じように正しいと思われているとは限りません。患者さんによっては、「この医療者の説明では、自分が抱えている症状が説明しきれない」と感じる場合もあるのです。そんなときは、患者さんがどう認識しているのかを感じ取って、患者さんが納得するように説明してあげるようにしましょう。


Is that all right with you?

「これで大丈夫ですか?」
外国人患者さんに対するインフォームド・コンセントで重要になるのは、「その都度」患者さんの反応を確かめることです。一度にすべての説明を終わらせて、最後に「これで大丈夫ですか?」と質問しても、患者さんは十分な質問ができず、結果として理解も納得もできていないということにつながります。説明を終わらせたら、その都度“Is that all right with you?”と聞いて、患者さんの反応を確かめていきましょう。


Any questions for you? / Do you have any question?

「何か質問はございませんか?」
診察が終わると、日本では必ず「お大事に」と言いますが、英語圏では必ず「何か質問はありませんか?」という質問が使われます。これは患者さんに疑問が残っていると、たとえ同じ治療であっても「良い治療」にはならないという認識があるためです。

皆さんも英語で看護をする場合、必ずこの表現で患者さんへの説明を終わらせるようにしてくださいね。



看護に役立つ!実践メディカル英語 トップへ


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録