HOME > 英会話 > 英語で説明できますか? 日本のキホン > 日本にとってのオリンピックの歴史を見てみよう!

執筆 上野陽子
2014/2 Up

第59回 日本にとってのオリンピックの歴史を見てみよう!
Vol. 59 Let’s look back at the history of the Olympics for the Japanese!

Question
How many gold medals has Japan received in both the Summer and Winter Olympics?
(日本は、夏季・冬季含めて過去何個のメダルを取っているでしょう?)

さて、いよいよソチオリンピックの開幕です。スケートにスキーにカーリングに……すべてのスポーツで活躍が楽しみですね。さて、日本でのオリンピックといえば長野五輪が記憶に新しいですが、シンボリックな存在はやっぱり東京オリンピック。そして、実は開催されなかった幻の大会も!……今回はそんな日本にまつわるオリンピックを見ていきましょう。

* 赤い色の語句の上にマウスカーソルを移動させる(スマホの場合はタップする)と語注が表示されます

日本人初の金メダルは三段跳び選手!
The first Japanese gold medalist was a triple jump athlete.

A Japan Olympic delegation first participated in the Olympic Games held in Stockholm in 1912. Only one sprinter and a marathon took part it at that time. The next Summer Games were scheduled to be held in Berlin but were canceled because of World War I. Fifteen Japanese male athletes took part the next Olympics, in Antwerp, and won Japan's first silver medal in tennis. The very first gold medal Japan received was for the triple jump at the Amsterdam Olympic in 1928. Six days later, a second gold was won for the 200m breaststroke. At the same Olympics, the first silver medal for a Japanese female was won in the 800m race.

日本のオリンピックの初参加は1912年。短距離走とマラソンのたった2名の選手団でストックホルムのオリンピックに向かったのが最初でした。そして、次のベルリンオリンピックは、なんと第一次世界大戦で中止。翌1920年のアントワープには15名の男性選手が参加して……テニスで銀メダルを受賞しました。そして初めての金メダルは、1928年のアムステルダムで三段跳びでの快挙で、6日後に平泳ぎでも獲得。同じ大会で女性も800メートル走で初めて銀メダルを受賞したそうです。

幻と化した日本開催のオリンピック
The Olympic That Never Were

The Tokyo Olympics were held in 1964. At the time, Japan was enjoying a high economic growth period, and hosting the Tokyo Olympics gave a tremendous boost to the Japanese economy and imparted vitality to Japanese people. If the truth be told, we were supposed to already have had a Tokyo Olympics in 1940; however, we had to give it up because of the Sino-Japan war. It's very interesting to imagine how and what kind of Olympic events Japan would have held in that era. Anyway, Japan obtained 16 gold medals and 29 medals in total for third place in the 1964 Tokyo Olympics. Japanese people were overjoyed to see the success of the Tokyo Olympics and the economic boom was felt all over Japan.

1964年は、日本が高度成長に沸いた時期で、東京オリンピックもその気運を後押しし、人々にも活力を与えてくれました。でも実は、1940年にも東京でオリンピックが開催されることになっていたものが、日本は残念ながら日中戦争で開催を返上することになってしまったのです。1940年に東京で開催されていたら、どんなオリンピックになっていたか、興味深いですね。さて、1964年の東京オリンピックでは金メダル16個、総合メダル数29個で第3位という好成績に終わり、日本全体が高度成長とオリンピックの成功に喜び、好景気に沸き上がったのでした。

日本のスキージャンプにはオリンピック7回出場のメダリストも!
There is a Japanese ski jump medalist who has been in the Games seven times!

Let's move on to the Winter Olympics. Japan hosted the Sapporo Olympics in 1972 with the participation of 35 countries. In contrast, 72 countries participated in the Nagano Olympics in 1998. Japan won five gold medals and 10 medals in total to place seventh, rating the country's highest rank in the Winter Olympics thus far. In Nagano, freestyle mogul skier Tae Satoya won the first gold medal by a female in the Winter Games. Speed skating and ski jumping were popular events for Japanese at that time. At the Sochi Games, Noriaki Kasai, a 41-year-old, will try the ski jump event for the seventh time! Fingers are crossed for 17-year-old jumper Sara Takanashi, who is also expected to receive a medal. Mao Asada, silver medalist in figure skating in Vancouver, Aiko Uemura, a continuous prize winner in four Olympics in mogul skiing and many other athletes are aiming at medals. We will be cheering them all on!

さて、冬季オリンピックに目を移してみると……1972年の札幌オリンピックでは参加国35カ国だったの対し、1998年の長野五輪になると参加国も72カ国になり、日本の金メダル5個、総合10個で第7位と過去最高にでした。日本の選手では冬季女性初の金メダルをモーグルの里谷多英選手が獲得。そして、スピードスケートやスキージャンプ陣が印象的でしたが、今回のソチオリンピックでも41歳で7度目の出場となる葛西紀明選手や17歳の高梨沙良選手のジャンプにも期待がよせられ、バンクーバーの銀メダリスト浅田真央選手、オリンピック過去4大会連続入賞の上村愛子選手……他、多くの選手たちがメダルを狙います。みんなの活躍を応援します!

ソチでのオリンピックは、選手たちの活躍楽しみですね。以前4月にロシアに行ったときに、街中にたくさんのアイスクリーム屋台が出ていました。まだみんなコート姿でアイスクリームを食べていましたが「ロシアではアイスクリームのほうが気温より暖かいからね」だとか。冗談か本気か……ソチの街のそんな場面にも目を凝らして楽しんでみましょう!

Answer
Japanese athletes have so far been awarded 139 gold medals in both the Summer and Winter Olympics. When silver and bronze are included, Japanese have received 435 medals in total.
夏季・冬季含めて過去139個の金メダルを取っています。銀・銅含めた合計では435個です。

[参考資料]
秩父宮記念スポーツ博物館・図書館 「オリンピックと日本」
日本オリンピック委員会サイト


日本のキホン トップへ


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録