HOME > 英会話 > 起き寝るつぶやき英語表現 > SMAP・草なぎ剛さん

執筆・解説 辰巳友昭


つぶやき英語表現 Vol. 85
8/15 Up
I'm nervous.
(緊張しています)
Tatsumi's Pick Up
「誰もが知っている神様のような方なので、とても緊張しています。自分にとっても大きな挑戦。“手塚剛”になれるように頑張ります」
― SMAP・草なぎ剛さん

He's something like a god. Everyone knows him. I'm very nervous. It's a great challenge for me. I'll try my best to turn myself into "Tezuka" Tsuyoshi.

解 説

背景
SMAPの草なぎ剛さんが今秋放送予定のスペシャルドラマ『神様のベレー帽~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~』に主演し、「漫画の神様」手塚治虫さんを演じられるそうです。これは関西テレビ開局55周年の記念作品で、宮崎克(まさる)氏原作の『ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』(漫画・吉本浩二氏、秋田書店)をドラマ化したものです。漫画の知名度もさることながら、原作に描かれた手塚さんの人柄や振る舞い方を再現するということで、草なぎさんならずともプレッシャーを感じることでしょう。とはいえ前評判は上々。僕も手塚さんと同じ大阪の人間として楽しみにしています。


表現解説
「緊張している」は形容詞nervousで表現します。I am nervous.あるいは I feel nervous.と言えば良いでしょう。日本語ではなぜか「ナイーブな気持ちになる」という言い方をするため、語源であるnaïveを使って I am naïve.と言ってしまうことがありますが、これは「私はものを知らない」の意味になるため絶対に避けましょう。


nervousは「神経」を意味する名詞nerveから来ていて、性格的に I'm a nervous person.と言った場合「私は神経質です」という意味になります。また、nervous breakdownで「神経衰弱(精神的なストレスによって倒れてしまうこと)」、nervous ticで「神経性の顔面けいれん(チック)」の意味になります。


何か具体的なことについて緊張している場合は I am nervous about ~.と続けましょう。また、強調する場合にはveryの他に会話ではsoを用いることが多く、試験や面接の前に I'm so nervous! と叫んでいる人を見掛けることでしょう。発音する際にはerがあいまい母音+r、vousはv+あいまい母音+sですから、カタカナの「ナーバス」よりはあいまいにくぐもった感じで(しかし子音のnとvは強く)言うのがコツです。


この意味での類義語にはawkward(打ち解けずぎこちない)、embarrassed(気まずい思いをしている)、bewildered(困惑している)などがあります。


慣れれば簡単。日本語の「緊張している」にほぼ一致する形で使用できますから、変な話ですが“自信を持って”言いましょう。くれぐれもnaïveとの混同には注意!


以下、起き寝るでの使用例です。


今回の起き寝る関連表現
I have a presentation to make in English. I'm so nervous.
(今日は英語のプレゼンだから、緊張するなあ)
起きてから寝るまで英語表現700』P.108 No. 14

It's my first [overseas] business trip to a non-English-speaking country, so I'm rather nervous.
(英語圏以外の海外出張は初めてだから緊張するなあ)
起きてから寝るまで英語表現700 オフィス偏』P.106 No. 1

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録