執筆・解説 辰巳友昭


つぶやき英語表現 Vol. 90
10/31 Up
back to the source
(原点回帰)
Tatsumi's Pick Up
「どうしてもストリートライブをやりたかった。“原点回帰”というありきたりの言い方だけど、ストリートができて良かった」
― コブクロ

We had an irresistible urge to put on a street gig. "Going back to the source" is a cliché, but we are pleased we did it.

解 説

背景
2人組歌手のコブクロが、10月17日にJR大阪駅前で突然の路上ライブを行いました。メディアでの告知はありませんでしたが、たちまち1000人ほどの人が集まり多いに盛り上がったようです。そもそもコブクロが結成された場所が大阪ということで、文字通り「原点回帰」、「初心に帰る」といった意味合いがあったのではないでしょうか。実は僕もその日修学旅行の引率で、自分の地元でもある大阪にいたのですが、こんなことになっているとは知りませんでした。マイクもスピーカーも通さない生のコブクロ。聴きたかったです。


表現解説
今回の発言ですが、英訳版には複数の「使える表現」が含まれています。それぞれ後に触れるとして、まずは「原点回帰」に相当する英語表現back to the sourceを解説しましょう。ここで使われるsourceは「源」「原典」などの意味で使われる名詞で、フレーズ全体で「自分が原点だと思う場所に帰る」「初心に返る」などの意味を表します。類似の意味でback to (the) basicsやback to the starting pointという表現も使えますが、日本語で「基本(basics)」「出発地点(the starting point)」というよりも「原点」と言った方がより抽象的で深い印象を与えるように、英語でもthe sourceの方が意味深な感じがします。今回コブクロの2人は、2カ月前に京セラドームで大観衆を前にコンサートを成功させていて、その中で「原点である路上ライブに立ち返りたい」と強く感じたそうです。大阪駅前にふらりとギター片手に現れ、「コブクロ」の看板を立ててスピーカーを通さずに歌う2人。かっこいいですね~。


なお、backは通常では動詞として使うことがないので、文の中では動詞goやgetを伴ってgo[get] back to the[one's] sourceという言い方になることが多いです。(the) basics, the starting pointを使った場合も同様です。


その他、今回の発言に含まれた便利表現として二つ触れておきましょう。1つは名詞urgeを使ったhave an urge to do ~というフレーズです。urgeはもともと動詞で「せき立てる」「催促する」などの意味を表します。名詞の場合は「せき立てられるような気持ち」「衝動」に相当します。have an urge to do ~とした場合、主語に来た人が心の中で「どうしようもなく~したい」という気持ちを持つことが表現されます。日本語の日常会話でもしばしば「どうしても~したかったんだよ」「突然~という衝動に駆られました」などと言うと思います。これらを英語で言うならば、I had an urge to do ~が適切です。ぜひ使ってみてください。ちなみにurgeの発音は「アージ(アは曖昧母音なので口を閉じ気味で)」


もう一つの注目表現は「ありきたりな言い方」を意味するa cliché(発音はクリシェー、アクセントはeに付けるのが正式ですが、iに付けて「クリーシェー」と言う人もいます)です。もともとはフランス語のようですが、ずいぶん前から英語で使われていて、「陳腐な決まり文句」「使い古された言い方」「月並みなもの」を表します。コブクロのコメントにあるように「陳腐な言い方ですが」と謙遜したいときにも使えますし、他人の発言が月並みで薄っぺらいものだったときにThat's a cliché.と軽く批判することもできます。


最後に起き寝るから「初心」に関連したつぶやき表現を挙げておきます。


今回の起き寝る関連表現

Let's forget all the successful experiences we've had before now.
(今までの成功体験は全部捨てよう)
起きてから寝るまで英語表現700 オフィス偏』P.134 No. 3

The new employees/recruits seem so young and fresh.
(新人って初々しくていいなあ)
起きてから寝るまで英語表現700 オフィス偏』P.60 No. 30

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録