HOME > 英会話 > 起き寝るつぶやき英語表現 > 建築家・坂茂さん

執筆・解説 辰巳友昭

つぶやき英語表現 Vol. 106
6/30 Up
encourage
(励ます、勇気づける)
Tatsumi's Pick Up
「この賞は、世界中の人々に愛される素晴らしい建築物を造り続けていくことへの励みになります」
― 建築家・坂茂さん

This prize encourages me to try to keep building excellent architecture that will be loved by people all over the world.

解 説

背景
「建築界のノーベル賞」と評されるプリッカー賞を、低コスト資材を使った独創的な建築で被災地支援を行ってきた日本人建築家坂茂(ばん しげる)さんが受賞しました。日本人では他に丹下健三さんや安藤忠雄さんなど6名が過去に受賞しています。僕は坂さんのスピーチを以前に聴いたことがあるのですが、一流の設計技術を「建築家の義務」として、主に被災地における仮設住宅に利用する姿に感銘を受けました。まさに世界に誇るべき日本人の1人だと思います。


表現解説
今回は動詞encourageを取り上げます。名詞courage(勇気)にenを付けると「~に勇気を与える」という意味の他動詞になります。これは他の表現にも見られる現象で、例えばempowerは「~に力(power)を与える」、enrageは「~に怒り(rage)を与える → 怒らせる」の意味です。encourageは文脈次第で「励ます」「促す」「ある行動を奨励する」などの意味になります。


このencourageには後ろに「人+to do」をとって「人が~するように励ます・促す」の意味を表す用法があります。ゆえに坂さんの発言をThis prize encourages me to try to keep building ~.と英訳してみました。日本語に直訳すると「この賞が私に~を立て続けることを促してくれる(そのための勇気をくれる)」でしょうか。


日常生活でも、何か励みになることがあったときにThis encourages me to do ~.(これは~するための励みになるよ)とつぶやいてみてはどうでしょうか。単にThis encourages me.(励みになるなあ)でも良いでしょう。encouragingの形にすれば形容詞として使えるので、例えば何らかの前向きな情報が得られたときにThat's encouraging.(前向きになれるなあ)と反応することもできます。


少々面白い使い方としては、命令文の否定形でDon't encourage him/her/them.があります。これは例えば無謀な行動や迷惑な行為をする人を焚き付けるような言動を見聞きしたときに、焚き付けている人をたしなめるために使う表現です。ふざけている幼児に対してさらにエスカレートさせるような反応を返している年上の子どもに対して親がこう言っているのをしばしば耳にします。


最後に起き寝るから「励まし」に関連したつぶやき表現を2つ紹介して終わります。

今回の起き寝る関連表現
She brightens up the office.
(彼女は職場のムードメーカーだ)
起きてから寝るまで英語表現700 オフィス偏』P. 64 No. 39

This will revitalize me to work tomorrow!
(この一杯が明日の活力)
起きてから寝るまで英語表現700 オフィス偏』P. 266 No. 6

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録