執筆・解説 辰巳友昭

つぶやき英語表現 Vol. 121
3/2 Up最終回
devote myself to ~
(~に情熱を懸ける)
Tatsumi's Pick Up
「ずっと一生懸命やってきて、自分が情熱を懸けられるのが役者しかなかった」
― 浅野忠信さん

I've been working very hard all these years. Acting has been the only thing that I could truly devote myself to.

解 説

背景
第57回ブルーリボン賞の授賞式における、浅野忠信さんのコメントです。映画『私の男』で主演男優賞を獲得しました。浅野さんの目には涙が浮かんでおり、「浅野忠信、男泣き」と評判になっています。今や日本の映画界を牽引する存在の浅野さんですが、今回の受賞には格別の思いがあったことがうかがえます。


表現解説
上でも述べましたが、今回の浅野さんのコメントからは、映画の仕事に懸ける思いが伝わってきます。前半の「ずっと一生懸命やってきて」ですが、このように「これまでずっと~してきた」という気持ちを表すための英文法が、have been doingの現在完了進行形です。今回はさらにall these years(この何年もの間)と付けて強調してみました。「一生懸命働く」はwork very hardですね。

そして後半の「情熱を懸ける」ですが、英語で「情熱」に相当する名詞にはpassion、enthusiasm、loveなどがあります。しかし日本語を英訳するときにしばしば問題になるのですが、日本語では「名詞+動詞」で表せることも、英語では適切な「動詞句」が必要になることがあります。「勉強する」がstudyと動詞1つになり、「予習をする」がprepare for classになるようなものです。今回の「情熱を懸ける」も、先に「情熱」だけを訳してしまうと「を懸ける」を表す動詞を探すのに苦労してしまいます。

「情熱的になる」という解釈からbe passionate [enthusiastic] aboutのように形容詞句を使うことが考えられますが、今回はさらに一歩解釈を進めて「自らをそれに捧げる」の意味のdevote oneself toを採用しました。動詞devoteはもともと「(時間、労力など)を捧げる、充てる」の意味で、devote A to B(AをBに捧げる、充てる)の形で使用します。このAの部分に「自分自身」を表すoneselfを入れることで、「~に身を捧げる、熱愛する」といった強い意味の表現になります。ちなみにdevoteの名詞形はdevotionです。また、やや硬いスピーチなどで時折登場するdevoteeは「熱狂的愛好家」といった意味の名詞です。

浅野さんのコメント英訳をもう少し解説しましょう。the only thingの後のthatは目的格の関係代名詞で、I could (truly) devote myself toの後に本来置かれるべき「熱意を捧げられる対象(devote A to BのB)」をそれが指します。この文全体は、主語(Acting)be動詞(is)補語(the only thing [that ~])というSVCの構造を持っていて、関係代名詞that = 先行詞the only thing = 主語actingということになります。ちょっと文法の話がややこしいですが、結果的にこの文は「役者業(Acting)のみが私が情熱を懸けられる唯一のもの(the only thing)だった」という、浅野さんのメッセージを効果的に伝えるために適切な構文と言えるでしょう。

この構文を、ぜひ応用してみてください。~ is/was the only thing that I can/could devote myself to.の~に好きな内容を入れて、「私が情熱を懸けられるのは~しかない/しかなかった」と表現してみましょう。皆さんなら~に何を入れますか。僕の場合は、やはりLanguage Educationです。

起き寝るからも「情熱」に関連したつぶやき表現を紹介します。


今回の起き寝る関連表現
I wish he would work on his job as enthusiastically as he acts at parties.
(彼、仕事もあの[=パーティー]くらい張り切ってくれればいいのにねえ)
起きてから寝るまで英語表現700 オフィス編』P. 220 No. 15

Mr. Spader from Umiyama trading company is a tough negotiator, so I'm going to give it all I've got.
(海山商事のスペイダーさんは、手ごわい相手だから気合を入れないと)
起きてから寝るまで英語表現700 オフィス編』P. 88 No. 21

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録